フランスの漫画家
メビウスについて
日々調査してゆくブログ

by moebius-labyrinth
メビウスの似顔絵-クリックで紹介記事へ
宮崎駿や大友克洋にも影響 を与えた、世界的に有名な フランスの漫画家です。
まずはこちらへどうぞ。
基本用語解説
おすすめ記事
タダで読もう
メビウス作品リンク集
メビウスの作品をオンラインで読むためのリンク集。
↓オススメ
Mystere Montrouge
The Long Tomorrow
和訳
毎日すこしずつ和訳を作っています。
『Inside Moebius』
《全画像付き》メビウスの 入門に最適な一篇。洒落た 雰囲気とちょっとシュール なストーリー。メビウスは いかにしてベデを描くに至 ったのか?
『STARDOM STORY』
《全画像付き》スケッチ風 の短篇ベデです。
メビウス「漫画は好き?」
ユニコーン「もちろん!」
『The Long Tomorrow』
《全画像付き》私立探偵のピートは、ドールという美女から仕事を依頼される。しかし彼女が暗殺され、ピートにも追っ手が。はたして事件の真相とは……?
『L'Incal 1』
《全画像付き》メビウスの代表作。謎の物体アンカルをめぐって、私立探偵のジョン・ディフールが冒険を繰り広げます。
メビウスが動く
メビウス作のアニメを、
タダで見よう。

『アルザックラプソディ』
『時の支配者』
『MOEBIUS STRIP』1
『MOEBIUS STRIP』2
「ランカル」が動く
「starwatcher」他メモ
メビウスの壁紙
あなたのパソコンにも
メビウスを!
くわしくはこちらまで。
作品解説
こちらから、各作品の解説に飛んでください。

『アルザック』
「ランカル」
「ブルーベリー」
『アルザックラプソディ』
メビウスが話す
インタビュー動画です。


メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
宮崎駿を語る
「ランカル」が動く
チャット:france 5
『ダスト』を語る
Roland Collection
creativ tv
紹介動画:france 5
PUBLIC SENAT
アメコミを語る
特集:宮崎駿
メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
「宮崎-メビウス」展全訳
 ├会場での二人の動画
 ├出品作品の画像
 ├カタログ購入ガイド
 └関連記事インデックス
メビウスとの対談
娘の名はナウシカ
ナウシカちゃんの写真
メビウス作ナウシカ
『リトル・ニモの野望』
初めて宮崎作品を観た時
特集:大友克洋
対談「OTOMOEBIUS」訳
『メトロポリス』を語る
「大友克洋」展とメビウス
インタビュー動画
 └全和訳
特集:手塚治虫
82年の邂逅
特集:谷口ジロー
『イカル』原画展
谷口ジロー特集@Epok
番外篇
仏語なんて不要です
エンキビラルと荒木飛呂彦
荒木割りの原理
ゲームでメビウス
メビウスが関わった映画
『トロン』のフリーゲーム
を紹介します。
最近の企画
こちらを参照して下さい。
いまは『Arzach』の訳を作っています。
カテゴリ説明
こちらから各記事へ飛んでください。
メール
こちらまでお願いします。
アドレスの中の「AntiSpam」を取り除いてから送信してください。
・購入の相談について
検索
以前の記事
最新のトラックバック
老若にゃんこ
from 梅labo memo
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
Le Petit Mon..
from tNKG
海外で流通する日本のマンガ
from BLOGtext TRANS..
ライフログ
緊急特別企画その2:「宮崎駿―メビウス」展関連情報
12月1日からパリで「宮崎駿―メビウス」展という
展覧会が開かれています。
これについてはすでに何度かご紹介していますが、
今回は「緊急特別企画その2」と題して、
出品作品の画像や会場の様子など、
現時点で分かっている限りのことをさらに紹介してみたいと思います。

◆ 基本情報
● 「宮崎駿―メビウス」展公式サイト
● 上記サイトの全和訳
展覧会の公式サイトはもちろんフランス語で書かれているのですが、
当サイトでその全和訳を用意しています。
宮崎駿はともかくとして、
メビウスについては、日本ではほとんど知られていませんので、
可能なかぎり詳細な注を付けて見ました。
メビウスの画像も大量に紹介していますので、
よろしければ参照してみてください。

◆ 出品作品の画像
まず、本展に出品される作品の画像を大量に見ることのできるサイトを
ご紹介しましょう。
● 「dvdrama」内「MIYAZAKI/MOEBIUS」
● 「LINTERNAUTE MAGAZINE」内「MIYAZAKI/MOEBIUS」
● 「LYCOS meet you there」内「Loisirs>Cine&DVD>MIYAZAKI/MOEBIUS」
ひとつ目のサイトは先日紹介したものです。
ページの下の方、[P1][P2][P3]...とあるのが
各ページのインデックスですので、順次クリックして行って下さい。
メビウスの画像は[P5]からです。
ふたつ目のサイトでも同様に出品作品の画像が大量に紹介されています。
左側のサムネイルをクリックして下さい。
ただ、ざっと見たかぎりでは
ひとつ目のサイトのものと重複しているものばかりのように思います。
みっつ目はフラッシュで構成されたページで、
各コーナーごとに色々な画像が紹介されています。
ページの下の方、「Presentation」「Miyazaki」「Moebius」
「Le lieu」「Informations pratiques」とあるところをクリックすると、
各コーナーに移ることが出来ます。
残念ながらやはり重複する画像ばかりのようですが、
フラッシュで動くようになっているので、
これはこれで結構楽しいページなんじゃないかと思います。

◆ 会場の様子
実際の会場の中の写真を、次のサイトで若干ながら見ることが出来ます。
● 「Actua BD」内「Fabuleuse rencontre entre Miyazaki et Moebius!」
「Actua BD」というのは、バンド・デシネのニュースサイトとして
いま一番元気のいいサイトです。
どうやらプロのライターさんたちが毎日記事を書いてくれているようです。
上記のページで紹介されている写真は、
おそらく会期前にマスコミ向けに公開された会場の様子だと思います。
後ろの方に実際に展示されている作品の姿が見えますよね。
これってもしかしてガラス越しではなく、生で展示されているんでしょうか。
むちゃくちゃ気になるところです。
そして、熱心なファンの方なら、
このページの一番下に紹介されている画像が気になって仕方ないはず……。

◆ 記念コイン
今回の展覧会は、パリ造幣局に併設されている
「パリ造幣局美術館(MONNAIE DE PARIS)」というところで
開催されているのですが、それを記念してなのか、
なんと記念コインというのが発行されているようです。
● パリ造幣局美術館公式サイト
● 上記サイト内「宮崎駿―メビウス」展のページ
● 記念コインの紹介ページ1
● 記念コインの紹介ページ2
記念コインの紹介ページ1で、問題のコインの画像が紹介されています。
このページの文章を訳してみましょう。
Miyazaki & Moebius
& les objets Monnaie de Paris

Retrouvez le savoir-faire de la Monnaie de Paris allie a
l'univers de Miyazaki et Moebius.
La Monnaie de Paris propose des maitenant aux
amateurs de BD et aux fans
3 jetons et une medailles tires de
l'univers des deux artistes.
D'autres objets viendront.
Les trois jetons ci-dessous sont accessibles au
distributeur a l'entree de l'exposition Miyazaki-Moebius
[plus d'info].
La medaille egalement disponible
a la boutique de l'exposition
sera bientot en vente sur ce site [plus d'info].


宮崎&メビウス
&パリ造幣局の記念品

パリ造幣局が、宮崎とメビウス、
二人の作品世界と手を組めばどうなるか、
その成果をご覧ください。
ベデの熱心なファンの方々へ、そして二人のファンの方々へ、
パリ造幣局は、3種類のコインとメダルを1種類、
ご用意いたしました。
それだけではありません。
他にもまだまだ色々とご用意する予定です。
3種類のコインは、
「宮崎駿ーメビウス」展の会場入口に設置してある販売機にて
販売いたしております。
[詳しい情報はこちらへ]
メダルのほうも、
展覧会のミュージアムショップで販売しています。
また、まもなく当サイトにおきましても販売する予定です。
[詳しい情報はこちらへ]

Le chateau ambulant de miyazaki Jeton
宮崎の『動く城』のコイン
 *『ハウルの動く城』のヒロインの姿ですね。

Le major de Meobius Jeton
メビウスの「少佐」のコイン
 *グラバート少佐(Major Grubert)という
 有名なキャラクターのものだと思うのですが、
 はっきり言って全然似てません。

Malvina de Moebius Jeton
メビウスのマルヴィナのコイン
 *マルヴィナというのは
 メビウスの作品に出てくるキャラクターだと
 思うのですが、不勉強ゆえよく分かりません。

Le chateau ambulant de Miyazaki Jeton
宮崎の『動く城』のコイン
 *どう見たって『天空の城ラピュタ』のロボット兵ですよね。
 まあ、「動く城(chateau ambulant)」に違いはないんですが。

La medaille egalement disponible
a la boutique de l'exposition
sera bientot en vente sur ce site
[plus d'info sur la medaille ici].

メダルのほうも、
展覧会のミュージアムショップで販売しています。
まもなく当サイトにおきましても販売する予定です。
[メダルについての詳しい情報はこちらへ]


記念コインの紹介ページ2の、コインの画像の上の文書は以下のとおり。
Le baiser de L'infini par Moebius
Bientot en vente sur ce site
<<<retour


メビウスの「無限との接吻」
もうすぐこのサイトで販売を開始いたします。
<<<戻る

記念コインの価格については、
先述した「Actua BD」の記事が参考になります。
● 「Actua BD」内「Fabuleuse rencontre entre Miyazaki et Moebius!」
上記のページの下のほう、記念コインの写真の下に
次のようにあります。
Les medailles signees Moebius et Miyazaki
Pour 2EUR chacune,
comme on dit dans les journaux finaciers :
Sans doute un bon investissement.
Photo : D.Pasamonik


メビウスと宮崎のサイン入りコイン
産業新聞各紙の伝えるところによると、
1枚2ユーロ(約270円)になるらしい。
良い投資になるんじゃないだろうか。
写真:D.パサモニク

「Actua BD」の記念コインの写真に、
パリ造幣局美術館のサイトでは紹介されていない
湯婆婆(『千と千尋の神隠し』)のコインが写っているのが
気になるところですね(一番左です)。
コインの表と裏で図柄が違うということなんでしょうか。
それともコインは3種類だけではないということなんでしょうか。
パリ造幣局美術館のサイトでも、
「3種類のコイン(3 jetons)」とか言いながら
4種類のコインの画像が紹介されていますし、
「それだけではありません。
 他にもまだまだ色々とご用意する予定です。
 (D'autres objets viendront.)」
ともあります。
続報待ちでしょうか。
あぁ~、日本から行ってくれとは言いません、
せめて在仏の日本人の方なんかがレポートしてくれないものでしょうか。
トラックバック、シルブプレ!

◆ おまけ
本展に言及しているサイトはすでに結構の数が検索でヒットするのですが、
現時点では、だいたい上に挙げてみたサイト以上の情報を掲載しているものは
ないように思います。
おまけとして、本展の出品作品ではないものの、
宮崎駿とメビウスの画像が結構多く紹介されているサイトを
挙げておきます。
● 「HARDWARE.FR」内「FORUM>Discussions>Arts&Lecture>Exposition Miyazaki-Moebius」
どれも特に珍しい画像というわけではないと思いますが、
大きなサイズでひとつのところに集まっているのは便利かもしれません。
一番最後には当サイトでも何度か紹介した
メビウスの描いたナウシカのポスターの画像も紹介されています。


◆ おわりに
さて、ということで、
現時点で調べられた限りの情報を一応アップしてみました。
出来れば、個人のブログなんかで、
実際に展覧会に行った人の感想や写真なんかも
あれば紹介してみたいのですが、
さすがに今はまだ無理でしょう。
追々情報を追加して行ければなと思います。
それにしても、記念コインというのが
ちょっとばかり気になるところではありますよね。
まだ販売はされていないようですが、
販売が開始されたあかつきには、
その販売サイトの和訳なんかを当サイトにアップすれば、
実際に買ってくれるコアなファンの方なんかが登場してくれるでしょうか?
僕はまだまだメビウスのアルバムすらまともに揃えていない状態なので、
さすがにこういうものにまで手を出す気にはなれないんですが、
う~ん、どうしよう。訳してみようかな。
でも、ダイレクトにお金に関係するものだから、
誤訳なんかの責任を取れないってのはちょっと恐いなぁ~。


《ご注意》
この記事で紹介していた記念コインの情報が間違っていました。
すいませんでした。
正確には、
3種類のコインは展覧会の会場では買えず、
パリ造幣局のサイトでの販売のみ、
ではなく、
3種類のコインは展覧会の会場入口に設置されている販売機で購入可、
1種類のメダルはパリ造幣局のサイトでの販売のみ、
です。
記事の当該部分は差し替えておきました。
失礼しました。

《追記》
さらに誤訳を発見しました。
正確には、
メダルは展覧会場では販売していない、
ではなく、
メダルも展覧会場で販売している、
でした。
まったく正反対の意味に取ってしまうなんて、
本当に失礼しました。




本展関連の他の記事については、
以下の記事を参照してください。
「宮崎駿―メビウス」展関連記事インデックス
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-12-02 20:10 | メビウスの子孫たち
Merci pour votre visite :o) Un manuel pour envoyer votre commentaire :
http://moebius.exblog.jp/2993114/

<< 「宮崎駿―メビウス」展関連情報... 『L'Incal 1』... >>
カテゴリ
リンク(メビウス関連)
書店

紀伊国屋

 ├洋書詳細検索ページ
 └洋古書詳細検索ページ
丸善
パピエ
 ├メビウスのページ
 └「商品のご購入手順」
アマゾン日
アマゾン仏
 └書籍詳細検索ページ
アマゾン英
アマゾン米
BD NET
fnac.com
 └書籍詳細検索ページ
オークション
eBay仏
eBay米
出版社

Stardom(Moebius-plus)*
 └復活版
HUMANO ASSOCIES
 ├メビウスのページ
 └メビウスの伝記
DARGAUD
 └メビウスのページ
Casterman
 └メビウスのページ
公式サイト

INSIDE MOEBIUS
 └和訳付解説
Moebius-plus(新)*
 └復活版
Moebius-plus(旧)
「ブルーベリー」(ベデ)
『ブルーベリー』(映画)
「Le Monde d'Edena」
『アルザックラプソディ』
「宮崎駿-メビウス」展
 ├全訳
 ├出品作品の画像
 └関連記事インデックス
『MOEBIUS STRIP』
ファンサイト
メビレンジャー*
 ├作品レビュー*
 ├著作目録*
 └掲示板*
テクノドローム
 └作品レビュー
ベデ知事
MAJOR GRUBERT
 └サイト内検索
BIBLIOGRAPHIE ILLUSTRE
 └簡易解説
MOEBIUS Fatal
Obsesion MOEBIUS
Pierre Tritten
 └サイト内検索
CANYON DE BLUEBERRY
ベデ全般
データベース

BD NET
BD GEST'(B'd'd)
BD GEST'
BULLEDAIR.com
 ├メビウス作品一覧
 └検索ページ
ENCYCLO'BD
GUEULE DU LOUP
 └サイト内検索
BD Oubliees
 └検索ページ
Originaux BD
 └メビウスのページ
ベデ作家一覧
漫画家一覧
ベデ雑誌名一覧
ニュース
メビウスML(仏)
 └概要解説
Actua BD
 └ニュース
ANGREAL.COM
CoinBD.COM
 └ニュース
sceneario.com
 ├ニュース
 └検索ページ
COMIC.DE
 └サイト内検索
a.bd.com
BD Paradisio
 └検索ページ
メタサイト
ANNUAIRE BD
 └検索ページ
neuvieme-art.net
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク(その他)
おぼえがき
*は現在閉鎖中
デッドリンクも
あえて消去していない。
下訳1
公式サイト不通状態の調査
バイオグラフィー訳まとめ

惚れた