フランスの漫画家
メビウスについて
日々調査してゆくブログ

by moebius-labyrinth
メビウスの似顔絵-クリックで紹介記事へ
宮崎駿や大友克洋にも影響 を与えた、世界的に有名な フランスの漫画家です。
まずはこちらへどうぞ。
基本用語解説
おすすめ記事
タダで読もう
メビウス作品リンク集
メビウスの作品をオンラインで読むためのリンク集。
↓オススメ
Mystere Montrouge
The Long Tomorrow
和訳
毎日すこしずつ和訳を作っています。
『Inside Moebius』
《全画像付き》メビウスの 入門に最適な一篇。洒落た 雰囲気とちょっとシュール なストーリー。メビウスは いかにしてベデを描くに至 ったのか?
『STARDOM STORY』
《全画像付き》スケッチ風 の短篇ベデです。
メビウス「漫画は好き?」
ユニコーン「もちろん!」
『The Long Tomorrow』
《全画像付き》私立探偵のピートは、ドールという美女から仕事を依頼される。しかし彼女が暗殺され、ピートにも追っ手が。はたして事件の真相とは……?
『L'Incal 1』
《全画像付き》メビウスの代表作。謎の物体アンカルをめぐって、私立探偵のジョン・ディフールが冒険を繰り広げます。
メビウスが動く
メビウス作のアニメを、
タダで見よう。

『アルザックラプソディ』
『時の支配者』
『MOEBIUS STRIP』1
『MOEBIUS STRIP』2
「ランカル」が動く
「starwatcher」他メモ
メビウスの壁紙
あなたのパソコンにも
メビウスを!
くわしくはこちらまで。
作品解説
こちらから、各作品の解説に飛んでください。

『アルザック』
「ランカル」
「ブルーベリー」
『アルザックラプソディ』
メビウスが話す
インタビュー動画です。


メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
宮崎駿を語る
「ランカル」が動く
チャット:france 5
『ダスト』を語る
Roland Collection
creativ tv
紹介動画:france 5
PUBLIC SENAT
アメコミを語る
特集:宮崎駿
メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
「宮崎-メビウス」展全訳
 ├会場での二人の動画
 ├出品作品の画像
 ├カタログ購入ガイド
 └関連記事インデックス
メビウスとの対談
娘の名はナウシカ
ナウシカちゃんの写真
メビウス作ナウシカ
『リトル・ニモの野望』
初めて宮崎作品を観た時
特集:大友克洋
対談「OTOMOEBIUS」訳
『メトロポリス』を語る
「大友克洋」展とメビウス
インタビュー動画
 └全和訳
特集:手塚治虫
82年の邂逅
特集:谷口ジロー
『イカル』原画展
谷口ジロー特集@Epok
番外篇
仏語なんて不要です
エンキビラルと荒木飛呂彦
荒木割りの原理
ゲームでメビウス
メビウスが関わった映画
『トロン』のフリーゲーム
を紹介します。
最近の企画
こちらを参照して下さい。
いまは『Arzach』の訳を作っています。
カテゴリ説明
こちらから各記事へ飛んでください。
メール
こちらまでお願いします。
アドレスの中の「AntiSpam」を取り除いてから送信してください。
・購入の相談について
検索
以前の記事
最新のトラックバック
老若にゃんこ
from 梅labo memo
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
Le Petit Mon..
from tNKG
海外で流通する日本のマンガ
from BLOGtext TRANS..
ライフログ
「宮崎駿―メビウス」展関連情報:40jours氏の感想
12月1日からパリで開かれている「宮崎駿ーメビウス」展ですが、
実際に展覧会を観に行った人のレポートが、
ついに「フランス語によるメビウスのメーリングリスト」
投稿されました。
今回はこのレポートを訳してみたいと思います。

● 40jours氏の投稿(投稿番号#2339)

Il y a un catalogue (30 E) couverture souple reproduisant l'affiche,
avec quelques inedits.
3 pieces frappees pour l'occasion par la Monnaie de Paris
(le divin profil de Malvina, le profil du Major pour Moebius,
et la face de la sorcie`re du Voyage de Chihiro)...
L'expo est superbe, avec pas mal d'ine'dits (!)
meritant bien sur la publication,
mais certains panneaux melent originaux avec photocopie couleur
(de bonne qualite', certes)
mais tout cela n'est pas tre`s bien annonce'...
Le parallelisme de certains travaux de Miyasaki et de Moeb sont
franchement interessants.


ソフトカバーのカタログ(30ユーロ、約4100円)が用意されていて、
表紙は展覧会のポスターがそのまま使われている。
いろいろと未発表の作品の画像が収めれているよ。
パリ造幣局で展覧会が開かれるのを記念して、
3種類のコインが発行されている。
(それぞれ、マルヴィナの美しい横顔、メビウスの「少佐」の横顔、
 『千と千尋の神隠し』の魔女の顔が刻印されている)
展覧会は素晴らしかった。未発表の作品がいっぱい公開されているんだ!
ぜひとも出版してもらいたいものばかりだ。
でも、オリジナルの作品にまじって、
いくつかカラーの写真複製パネルが展示されていた。
(でも、複製の質はすばらしかったよ、本当に)
でもやっぱり、複製だってのがちゃんとアナウンスされていないってのは、
ちょっとね……。
宮崎の作品とメビウスの作品を平行して展示するってのは、
率直に言って、興味深い試みだったと思うよ。



――さて、このような感じで、とくに
「展覧会は素晴らしかった。
 未発表の作品がいっぱい公開されているんだ!
 (L'expo est superbe, avec pas mal d'ine'dits (!) )」
という一節は見逃せませんよね。
あぁ、観てぇ~。巡回展シルヴプレ!
でも、展覧会のカタログ(日本では著作権の関係で「図録」と言います)が
30ユーロ、約4100円ってのはかなり高いと思います。
日本の美術展の図録なら、
普通は2000円から2500円というところなんじゃないでしょうか。
あと、やはり記念コインの話題が出ていますね。
宮崎駿のコインは『千と千尋の神隠し』の湯婆婆の図柄のようですが、
下記のサイトで紹介されている
『ハウルの動く城』のヒロインの図柄のコインは
発行されていないんでしょうか。
それとも両面にそれぞれ異なる図柄が刻印されている
ということなのでしょうか。
続報を待ちたいと思います。
● パリ造幣局美術館公式サイト内記念コイン紹介ページ

湯婆婆の図柄のコインの画像は、
次のサイトで見ることができます。
一番下の写真の一番左側に写っているコインです。
● 「Actua BD」内「Fabuleuse rencontre entre Miyazaki et Moebius!」


あと、昨日お伝えした「宮崎駿―メビウス」展記念コインの情報が
間違っていました。すいませんでした。
関連情報をあらたに追加して、記事の該当部分を差し替えておきました。
パリ造幣局美術館のサイトで、
記念コインの画像があらたに1種類追加もされていますので、
参照してみてください。
[緊急特別企画その2:「宮崎駿―メビウス」展関連情報]




本展関連の他の記事については、
以下の記事を参照してください。
「宮崎駿―メビウス」展関連記事インデックス
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-12-03 19:41 | メビウスの子孫たち
Merci pour votre visite :o) Un manuel pour envoyer votre commentaire :
http://moebius.exblog.jp/2993114/

<< 「宮崎駿―メビウス」展関連記事... 緊急特別企画その2:「宮崎駿―... >>
カテゴリ
リンク(メビウス関連)
書店

紀伊国屋

 ├洋書詳細検索ページ
 └洋古書詳細検索ページ
丸善
パピエ
 ├メビウスのページ
 └「商品のご購入手順」
アマゾン日
アマゾン仏
 └書籍詳細検索ページ
アマゾン英
アマゾン米
BD NET
fnac.com
 └書籍詳細検索ページ
オークション
eBay仏
eBay米
出版社

Stardom(Moebius-plus)*
 └復活版
HUMANO ASSOCIES
 ├メビウスのページ
 └メビウスの伝記
DARGAUD
 └メビウスのページ
Casterman
 └メビウスのページ
公式サイト

INSIDE MOEBIUS
 └和訳付解説
Moebius-plus(新)*
 └復活版
Moebius-plus(旧)
「ブルーベリー」(ベデ)
『ブルーベリー』(映画)
「Le Monde d'Edena」
『アルザックラプソディ』
「宮崎駿-メビウス」展
 ├全訳
 ├出品作品の画像
 └関連記事インデックス
『MOEBIUS STRIP』
ファンサイト
メビレンジャー*
 ├作品レビュー*
 ├著作目録*
 └掲示板*
テクノドローム
 └作品レビュー
ベデ知事
MAJOR GRUBERT
 └サイト内検索
BIBLIOGRAPHIE ILLUSTRE
 └簡易解説
MOEBIUS Fatal
Obsesion MOEBIUS
Pierre Tritten
 └サイト内検索
CANYON DE BLUEBERRY
ベデ全般
データベース

BD NET
BD GEST'(B'd'd)
BD GEST'
BULLEDAIR.com
 ├メビウス作品一覧
 └検索ページ
ENCYCLO'BD
GUEULE DU LOUP
 └サイト内検索
BD Oubliees
 └検索ページ
Originaux BD
 └メビウスのページ
ベデ作家一覧
漫画家一覧
ベデ雑誌名一覧
ニュース
メビウスML(仏)
 └概要解説
Actua BD
 └ニュース
ANGREAL.COM
CoinBD.COM
 └ニュース
sceneario.com
 ├ニュース
 └検索ページ
COMIC.DE
 └サイト内検索
a.bd.com
BD Paradisio
 └検索ページ
メタサイト
ANNUAIRE BD
 └検索ページ
neuvieme-art.net
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク(その他)
おぼえがき
*は現在閉鎖中
デッドリンクも
あえて消去していない。
下訳1
公式サイト不通状態の調査
バイオグラフィー訳まとめ

惚れた