フランスの漫画家
メビウスについて
日々調査してゆくブログ

by moebius-labyrinth
メビウスの似顔絵-クリックで紹介記事へ
宮崎駿や大友克洋にも影響 を与えた、世界的に有名な フランスの漫画家です。
まずはこちらへどうぞ。
基本用語解説
おすすめ記事
タダで読もう
メビウス作品リンク集
メビウスの作品をオンラインで読むためのリンク集。
↓オススメ
Mystere Montrouge
The Long Tomorrow
和訳
毎日すこしずつ和訳を作っています。
『Inside Moebius』
《全画像付き》メビウスの 入門に最適な一篇。洒落た 雰囲気とちょっとシュール なストーリー。メビウスは いかにしてベデを描くに至 ったのか?
『STARDOM STORY』
《全画像付き》スケッチ風 の短篇ベデです。
メビウス「漫画は好き?」
ユニコーン「もちろん!」
『The Long Tomorrow』
《全画像付き》私立探偵のピートは、ドールという美女から仕事を依頼される。しかし彼女が暗殺され、ピートにも追っ手が。はたして事件の真相とは……?
『L'Incal 1』
《全画像付き》メビウスの代表作。謎の物体アンカルをめぐって、私立探偵のジョン・ディフールが冒険を繰り広げます。
メビウスが動く
メビウス作のアニメを、
タダで見よう。

『アルザックラプソディ』
『時の支配者』
『MOEBIUS STRIP』1
『MOEBIUS STRIP』2
「ランカル」が動く
「starwatcher」他メモ
メビウスの壁紙
あなたのパソコンにも
メビウスを!
くわしくはこちらまで。
作品解説
こちらから、各作品の解説に飛んでください。

『アルザック』
「ランカル」
「ブルーベリー」
『アルザックラプソディ』
メビウスが話す
インタビュー動画です。


メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
宮崎駿を語る
「ランカル」が動く
チャット:france 5
『ダスト』を語る
Roland Collection
creativ tv
紹介動画:france 5
PUBLIC SENAT
アメコミを語る
特集:宮崎駿
メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
「宮崎-メビウス」展全訳
 ├会場での二人の動画
 ├出品作品の画像
 ├カタログ購入ガイド
 └関連記事インデックス
メビウスとの対談
娘の名はナウシカ
ナウシカちゃんの写真
メビウス作ナウシカ
『リトル・ニモの野望』
初めて宮崎作品を観た時
特集:大友克洋
対談「OTOMOEBIUS」訳
『メトロポリス』を語る
「大友克洋」展とメビウス
インタビュー動画
 └全和訳
特集:手塚治虫
82年の邂逅
特集:谷口ジロー
『イカル』原画展
谷口ジロー特集@Epok
番外篇
仏語なんて不要です
エンキビラルと荒木飛呂彦
荒木割りの原理
ゲームでメビウス
メビウスが関わった映画
『トロン』のフリーゲーム
を紹介します。
最近の企画
こちらを参照して下さい。
いまは『Arzach』の訳を作っています。
カテゴリ説明
こちらから各記事へ飛んでください。
メール
こちらまでお願いします。
アドレスの中の「AntiSpam」を取り除いてから送信してください。
・購入の相談について
検索
以前の記事
最新のトラックバック
老若にゃんこ
from 梅labo memo
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
Le Petit Mon..
from tNKG
海外で流通する日本のマンガ
from BLOGtext TRANS..
ライフログ
メビウス&大友克洋対談記事:「OTOMOEBIUS」2
メビウスと大友克洋の対談記事の全訳です。

この記事には当該記事の後半部分が収められています。
前半部分は以下の記事を参照してください。
メビウス&大友克洋対談記事:「OTOMOEBIUS」1


Otomo-san,
qu'est-ce qui vous avait interpelle dans le travail de Moebius?

OTOMO / Ce fut un choc gigantesque pour moi
quand j'ai decouvert ses premiers dessins publies
dans des revues japonaises.
Il m'a enormement influence.
Ce qui me fascine le plus?
L'energie dont il fait encore preuve aujourd'hui.
MOEBIUS /
Quand tu as decouvert mon travail,
j'etais moi-meme deja influence par le tien.
Le dessin est un echange permanent.
Pour moi,
Otomo a completement revolutionne le manga,
l'a rendu adulte en y injectant des themes plus politiques,
plus contemporains.
Il a cree un fantastique sophistique.
Akira a radicalement change
la sensibilite de toute la bande dessinee internaionale.
C'est un dessin qui traverse les frontieres.
Otomo / Je vous remercie infiniment.


オオトモさんは、メビウスの作品の何が魅力的だと思われますか?
大友
メビウスさんの作品は、日本では当初雑誌で紹介されていたんですが、
それを観たときに、
もう物凄いショックを受けましたね。
すごく影響を受けてます。
何が一番魅力的かですって?
今なお衰えない創作意欲ですよ。
そういったエネルギッシュなところが、
メビウスさんの最大の魅力です。
メビウス
ちょうど同じ頃に、
僕も大友さんの作品にショックを受けていたんだよ。
漫画っていうのは、
そもそも、お互いに影響を受けやすいジャンルなのかもしれないね。
まあとにかく、大友さんの作品はまさしく革命的だった。
政治だとか、コンテンポラリーな問題だとか、
そういったテーマをふんだんに盛り込んで、
まさしく"大人が読むに足る「漫画」"になり得ていたんだ。
ファンタジー漫画でもここまで出来るんだ、
って目を覚まされた気持ちだった。
とくに『AKIRA』は、
バンド・デシネのフィーリングに一大変化をもたらした作品だと思う。
国境を越えて愛されている作品なんだよ。
大友
光栄です。
 *原文で、"漫画"という意味を指す語として
 "dessin"、"manga"、"bande dessinee"という三つの語が現われますが、
 この三語は厳密に使い分けられているのではないかと思います。
 まず、日本の「漫画」を表わす場合には"manga"が、
 フランスの漫画すなわち
 バンド・デシネを表わす場合には"bande dessinee"が、
 そして、日本の「漫画」やフランスのバンド・デシネ、
 さらにはアメリカのアメコミをも含めた、
 総称としての"漫画"を表わす場合には"dessin"が使われているように
 思います。
 経験から言って、このような使い分けは、
 この文章にかぎらず一般的に行われているものだと思います。
 当サイトでは、
 日本の「漫画」を表わす場合には「 」でくくった"「漫画」"と、
 フランスのバンド・デシネはそのまま"バンド・デシネ"と、
 総称としての漫画を表わす場合には「 」でくくらない"漫画"と、
 表記するようにしています。
 ここでもこの表記法に従っておきました。
 原文中"bande dessinee internationale"という語句が出てきて、
 これは「いろいろな国のバンド・デシネ」という程の意味なのですが、
 バンド・デシネはヨーロッパ各国で読まれ制作されているものなので、
 ここではおそらく
 「ヨーロッパ中のバンド・デシネ」という意味になるのではないかと
 思います。
 メビウスは、
 『AKIRA』はヨーロッパ中のバンド・デシネに影響を与えた作品だ、
 と考えているわけです。

Akira, le film,
est sorti en France en 91
et a completement change la vision
que le public francais avait de l'animation japonaise,
decouvrant un medium plus adulte et intelligent.
Etes-vous conscient de cette revolution
dont vous etes a l'origine?

OTOMO / Vaguement, oui.
MOEBIUS / On ne travaille pas dans le vide,
c'est sur.
Akira touche le spectateur d'une facon presque religieuse,
comme peut le faire l'opera.
C'est la premiere fois
qu'un dessin anime arrivait a provoquer ca chez moi.
OTOMO / J'ai du mal a en parler
car je crois que c'est aux spectateurs de l'interpreter.
Je parle rarement d'un film une fois que je l'ai termine.
MOEBIUS / Ca me rappelle l'epoque ou j'etais jeune spectateur.
Je passais beacoup plus de temps a
parler d'un film qu'a le regarder.


映画『AKIRA』はフランスでは91年に公開されましたが、
この作品の影響で、
フランスでの日本のアニメに対する考え方が
大きく変わったと言われています。
この作品以降、日本のアニメは、
大人の鑑賞に堪えうる奥深さを持ったものとして
認知されるようになりました。
まさにこの革命を引き起こした人物として、
そういうことについて意識することはありますか?

大友
うーん、あんまり意識することはありませんね。
メビウス
とはいっても、
ここまで多くの人が心を動かされたことには、
ちゃんとした理由があると思うよ。
『AKIRA』は、たしかに
観る人の心を奪うだけの力を持った作品だと思う。
この作品を敬愛する人のなかには、
ほとんど宗教じみている人間もいるくらいだ。
そういった魅力は、たとえばオペラにも比肩するくらいなんだ。
すくなくとも僕が知るかぎりでは、
こんな境地にまで行き着いたアニメは他にはないよ。
大友
そういったことについては、
何と言ったら良いのかちょっとよく分からないんですよね。
そういったことは、あくまで観客が語るべきことだと思うんです。
だから、過去の作品についてあれこれ言うのは、
僕はほとんどしたことないですね。
メビウス
うーん、大友さんの話を聞いていると、
自分がまだ若かった頃のことを思い出すな。
まだまだ観客としても未熟で、
自分が観た映画について何時間も語り続けてたものだよ。

Otomo-san, quels sont les films qui vous ont le plus touche?
OTOMO / Il y en a plein, de tous les pays.
Ceux d'Akira Kurosawa, principalement.
Ceux de Philippe de Broca aussi.
MOEBIUS / Il ne fait plus de cinema depuis dix ans!
OTOMO / Ah bon?
Chez les Americains, j'aime beaucoup William Friedkin.
MOEBIUS / Aimes-tu les films americaines tres spectaculaires
comme ceux de Roland Emmerich?
OTOMO / Je ne suis pas tres fan de son Godzilla. [Rire.]


オオトモさんが今までに一番衝撃を受けた映画は何ですか?
大友
沢山ありますね。日本の映画に限らずね。
まあ、やっぱり黒澤明の作品はとくに好きですし、
あとはフィリップ・ド・ブロカなんかも。
メビウス
ブロカはもう10年は新作を撮ってないじゃないか(笑)。
大友
ハッハッ、そうでしたね(笑)。
あとはアメリカ人で、
ウィリアム・フリードキンなんかもすごく好きです。
メビウス
アメリカのスペクタクル映画なんかはどう?
ローランド・エメリッヒとか。
大友
うーん、『ゴジラ』にはあんまり感心しなかったなぁ(笑)。

Un studio americaine avait annonce,
il ya a quelque temps,
un projet d'adaptation d'Akira en prises de vues reelles.
Savez-vous ou en est ce projet?

OTOMO / J'ai recu le scenario,
qui n'etait pas tres bon.
Du coup, ils viennent d'engager un autre scenariste
pour ecrire une nouvelle version.
On attend.
Je suis plus inquiet que curieux face a ce projet.
MOEBIUS / Disney, qui a achete tous les films de Miyazaki,
ne t'a jamais fait de propositions?
OTOMO / Disney, non,
mais Dream Works m'a deja propose quelque chose.
A l'epoque, j'etais completement immerge dans Steamboy ;
donc j'ai refuse.
MOEBIUS / Constates-tu une evolution
dans le cinema d'animation japonais?
OTOMO / La situation est precaire.
Il y a tres peu d'equipes competentes.
L'avenir se presente mal.
Bien sur,
il y a le nouveau film de Miyazaki
qui va sortir a la fin de l'annee,
mais je n'ai entendu parler d'aucun projet
en cours pour la suite.
MOEBIUS / Le succes de Miyazaki n'inspire personne?
OTOMO / Meme son equipe est en mauque de sang neuf...
Beaucoup d'artisites talentueux se tournent vers la television.


少し前に、アメリカのある映画制作会社が
『AKIRA』を実写映画化する企画を発表しましたが、
その企画がいまどこまで進んでいるかご存知ですか?

大友
シナリオを受取ったんですが、
それがあんまり良くなかったんですよね。
で、新しく書き直すために、
シナリオ・ライターを新しく雇ったとか言ってましたね。
でも、何のかんのと横槍が入りそうで、
あんまり安心は出来ないんですよ。
メビウス
宮崎(駿)さんは映画の権利をディズニーに委託したらしいよ。
君はそういうことはしないの?
大友
うーん、ディズニーはないですね。
じつは以前、
ドリーム・ワークスからいくつかオファーが来たことがあったんですが、
ちょうど『スチームボーイ』の制作に没頭してた時期で、
結局ぜんぶ断っちゃったんですよ。
メビウス
最近、日本のアニメ映画界はどうなの?
大友
まだまだ、という感じですね。
有能な人材はほんとうに数えるほどしかいなくて、
先行きも暗いと言わざるを得ません。
まあ、宮崎さんの新作が年末に公開されることはされるんですが、
じゃあその次に続く作品はあるのかというと、
噂さえ聞こえて来ないんですよね。
メビウス
宮崎さんの活躍に続くような人はいないの?
大友
宮崎さんのスタジオ・ジブリでさえ、
新人の育成には苦労しているようですからね。
才能のある作家は、
ほとんどがテレビのほうに流れて行っちゃうんですよ。

Quels rapports gardez-vous avec vos anciens collaborateurs,
comme Satoshi Kon ["Perfect Blue"], par exemple?

OTOMO / Il developpe son propre univers maintenant,
vous savez.


以前一緒に仕事をしたような方々と、
連絡を取り合ったりはしていないのですか?
例えば今敏氏(『パーフェクト・ブルー』)だとか。

大友
今さんは独自の境地を切り拓いている監督だと思いますよ。

Que vous inspire la selection a Cannes, en competition,
d'Innocence, de Mamoru Oshii?

OTOMO / C'est avant tout une formidable occasion
pour le film d'etre vu.
Nous en revons tous.
MOEBIUS / As-tu vu Les Triplettes de Belleville?
OTOMO / Formidable. Tres interssant!
MOEBIUS / Peut-etre que des collaborations franco-japonaises
verront le jour prochainement...
OTOMO / En tout cas, j'y suis tout a fait ouvert.


押井守氏の『イノセンス』が
カンヌ映画祭のコンペ部門に選ばれましたが、
ご感想は?

大友
あの映画をいろいろな人に観てもらうための
絶好の機会だと思います。
おかげで押井さんと久しぶりに会うことも出来ましたしね。
メビウス
『ベルヴィル・ランデブー』は観たかい?
大友
すばらしかったです。
とても興味深いですね。
メビウス
日本とフランスで協力して、アニメをつくれるようになると良いね。
大友
本当に。僕はいつでもOKですよ。

Revenons a Steamboy.
James Cameron aurait, a un certain moment,
offert son soutien au projet.
Qu'en est-Il?

OTOMO / Il y a bien longtemps, oui.
Mais ca n'a pas abouti a cause de nombreux problemes.
MOEBIUS / Travailler avec les Etats-Unis n'est jamais facile.
Ils imposent une sorte de normalisation.
J'auraits mal vu
les Americains approuver un projet comme Steamboy.
Je ne sais meme pas
s'ils sont au courant
qu'il y a eu une exposition universelle en Angleterre
au XIXe siecle!
OTOMO / Vous croyoez? [Rire.]
MOEBIUS / Non, je suis mechant.
Es-tu familier avec la litterature steam punk?
OTOMO / Le nom m'est familier mais je n'en ai pas vraiment lu.
MEBIUS / J'imaginais un parallele
entre le terme 《steam punk》 et le titre de ton film, Steamboy.
Ca doit juste etre une coincidence.
OTOMO / Le titre, Steamboy, est en fait un hommage a 《Astroboy》,
de Tezuka.
MOEBIUS / Quels sont tes projets?
OTOMO / Nous prevoyons de faire une suite a Steamboy,
a une echelle plus modeste.
je n'en serai probablement pas le realisateur
mais j'en ecrirai l'histoire.
Ca s'appellera... Steamgirl!
MOEBIUS / Vraiment?
OTOMO / Je suis serieux [Fin]


『スチームボーイ』の話に戻りたいのですが、
ジェームズ・キャメロンが
制作協力を申し出たこと
があったそうですね。
その件はどうなったのですか?

大友
ああ、それはかなり前の話ですね。
いろいろと問題があって、結局実現には至らなかったんですよ。
メビウス
アメリカと協力して仕事をするというのは、
とても一筋縄では行かないことだからね。
とにかく万事がマニュアルずくめだから。
もし『スチームボーイ』のような企画に
アメリカ人が関与してたとしたら、
とてもじゃないけど、僕はこの作品を楽しめなかったと思うよ。
たぶん、
19世紀にイギリスで万国博覧会が開催された
ってことすら知らないままに、
映画をつくるはめになってたんじゃないかと思うね。
大友
ハッハッハッ、メビウスさんもそう思いますか(笑)?
メビウス
まあ、それは言い過ぎだけども(笑)。
ところで、大友さんは
スチームパンクものの小説なんかは読んだりするの?
大友
名前はよく聞くんですが、
実際に読んだことはそんなに無いですね。
メビウス
そうなの?
僕はてっきり、『スチームボーイ』って題名は
「スチームパンク」っていう言葉とかけてあるんだと思っていた。
じゃあ、これは偶然の一致なのか……。
大友
『スチームボーイ』という題名は、
じつは手塚(治虫)先生の『アストロボーイ』
[訳注:『鉄腕アトム』の英題]
へのオマージュなんですよ。
メビウス
なるほど。さて、今後の予定は?
大友
今度はもうちょっと規模を縮小して、
『スチームボーイ』の続編をつくろうと思っています。
たぶん今度は監督はしないと思うんですが、
脚本は書こうかなと。
すでにタイトルだけは決まってるんですよね。
その名も……『スチームガール』(笑)。
メビウス
本当に?
大友
本当ですとも!
(終わり)

[欄外~110ページ下段]
《CE QUI ME FASCINE LE PLUS CHEZ MOEBIUS?
L'ENERGIE DONT IL FAIT ENCORE PREUVE.》otomo


「今なお衰えない創作意欲、
それこそが、メビウスの最大の魅力なんですよ」(大友)
 *対談記事の一節をそのまま引いてあるものです。
 前後の文章と調子を合わせるために、
 記事本文とは訳文を若干変えてあります。

[欄外~110ページ上段]
Un savant de Steamboy sonde
le cote obscur de la science.


『スチームボーイ』に登場する科学者。
科学を悪用しようとする。
 *シルクハットをかぶった人物の後姿のシルエットの
 イラストに添えられた文章です。

[欄外~110ページ下段]
《OTOMO A COMPLETEMENT REVOLUTIONNE
LE MANGA, L'A RENDU ADULTE EN Y INJECTANT
DES THEMES PLUS POLITIQUES, PLUS CONTEMPORANS.
IL A CREE UN FANTASTIQUE SOPHISTIQUE.》 moebius


「オオトモの作品はまさしく革命的だった。
政治だとか、コンテンポラリーな問題だとか、
そういったテーマをふんだんに盛り込んで、
まさしく"大人が読むに足る「漫画」"になり得ていたんだ。
ファンタジー漫画でもここまで出来るんだ、
って目を覚まされた気持ちだったよ。」メビウス
 *対談記事の一節をそのまま引いてあるものです。
 前後の文章と調子を合わせるために、
 記事本文とは訳文を若干変えてあります。

[欄外~対談記事の一番最後に付け加えられている文章]
"Steamboy", de Katsuhiro Otomo.
Sortie le 22 septembre. Critique page 66
.


『スチームボーイ』、監督:大友克洋。
9月22日公開。レビューは66ページへ。

[欄外~112ページ下段、映画の画像に添えられている文章]
Dans Steamboy, la campagne
anglaise sert de berceau
a la revolution Industrielle.


『スチームボーイ』では、
イギリスの軍事活動が
産業革命の引き金となったというように描かれている。


《注》
10
フィリップ・ド・ブロカはフランスの映画監督です。
● ウィキペディア日内「フィリップ・ド・ブロカ」
● 「goo映画」内「フィリップ・ド・ブロカ」
● 「allcinema ONLINE」内「フィリップ・ド・ブロカ」
一応訂正を入れておくと、
2004年に『Vipere au poing』という作品が発表されたそうなので、
メビウスの発言は間違っているということになるでしょう。

11
ウィリアム・フリードキンは
『エクソシスト』等で知られる映画監督です。
● ウィキペディア日内「ウィリアム・フリードキン」
● 「goo映画」内「ウィリアム・フリードキン」
● 「allcinema ONLINE」内「ウィリアム・フリードキン」

12
『AKIRA』の実写映画化については、
以下のサイトで速報が流されました。
● 「eiga.com」内「ニュース&噂>2004年10月5日」
● 「eiga.com」内「ニュース&噂>2004年10月15日」

13
宮崎駿とディズニーの提携関係については、
以下のページでくわしく解説されています。
● 「くろねこ亭」内「ディズニー提携の基礎知識」

14
残念ながら
ドリーム・ワークスと『スチームボーイ』の関係については、
調査が及びませんでした。

15
『ベルヴィル・ランデブー』は
シルヴァン・ショメ監督のフランスのアニメ映画です。
2002年にフランスで公開され、
2004年12月18日に日本でも公開されました。
● 『ベルヴィル・ランデブー』公式サイト(日本)
● 「goo映画」内「ベルヴィル・ランデブー」
● 「allcinema ONLINE」内「ベルヴィル・ランデブー」
この対談自体は2004年7月下旬に行われていると思われます。
大友克洋は日本公開まえにすでに同作をチェックしていた
ということになるようです。

16
ジェームズ・キャメロンと『スチームボーイ』の関係については、
『スチームボーイ』公式サイトのなかで
若干ながら触れられています。
● 『スチームボーイ』公式サイト「プロダクション>インタビュー>渡辺繁」


《付記》
対談のなかで大友克洋が
押井守監督の『イノセンス』や
宮崎駿監督の『ハウルの動く城』について
言及していますが、
反対に大友克洋監督の『スチームボーイ』は
鈴木敏夫から酷評されていたりします。
● 「野良犬の塒」内「日本アニメ界で衝突する巨人たち」
う~ん、むずかしい関係ですね。
これでメビウスと押井守の対談なんてものが出てくると、
めでたく三大巨頭制覇ということになると思うんですが、
さすがにそれは無理かなぁ。


対談の前半部分については
以下の記事を参照してください。
メビウス&大友克洋対談記事:「OTOMOEBIUS」1


対談記事の情報は真さんに提供していただきました
ありがとうございました

[PR]
by moebius-labyrinth | 2005-03-11 21:50 | メビウスの子孫たち
Merci pour votre visite :o) Un manuel pour envoyer votre commentaire :
http://moebius.exblog.jp/2993114/

<< メビウス&大友克洋対談記事:「... メモ >>
カテゴリ
リンク(メビウス関連)
書店

紀伊国屋

 ├洋書詳細検索ページ
 └洋古書詳細検索ページ
丸善
パピエ
 ├メビウスのページ
 └「商品のご購入手順」
アマゾン日
アマゾン仏
 └書籍詳細検索ページ
アマゾン英
アマゾン米
BD NET
fnac.com
 └書籍詳細検索ページ
オークション
eBay仏
eBay米
出版社

Stardom(Moebius-plus)*
 └復活版
HUMANO ASSOCIES
 ├メビウスのページ
 └メビウスの伝記
DARGAUD
 └メビウスのページ
Casterman
 └メビウスのページ
公式サイト

INSIDE MOEBIUS
 └和訳付解説
Moebius-plus(新)*
 └復活版
Moebius-plus(旧)
「ブルーベリー」(ベデ)
『ブルーベリー』(映画)
「Le Monde d'Edena」
『アルザックラプソディ』
「宮崎駿-メビウス」展
 ├全訳
 ├出品作品の画像
 └関連記事インデックス
『MOEBIUS STRIP』
ファンサイト
メビレンジャー*
 ├作品レビュー*
 ├著作目録*
 └掲示板*
テクノドローム
 └作品レビュー
ベデ知事
MAJOR GRUBERT
 └サイト内検索
BIBLIOGRAPHIE ILLUSTRE
 └簡易解説
MOEBIUS Fatal
Obsesion MOEBIUS
Pierre Tritten
 └サイト内検索
CANYON DE BLUEBERRY
ベデ全般
データベース

BD NET
BD GEST'(B'd'd)
BD GEST'
BULLEDAIR.com
 ├メビウス作品一覧
 └検索ページ
ENCYCLO'BD
GUEULE DU LOUP
 └サイト内検索
BD Oubliees
 └検索ページ
Originaux BD
 └メビウスのページ
ベデ作家一覧
漫画家一覧
ベデ雑誌名一覧
ニュース
メビウスML(仏)
 └概要解説
Actua BD
 └ニュース
ANGREAL.COM
CoinBD.COM
 └ニュース
sceneario.com
 ├ニュース
 └検索ページ
COMIC.DE
 └サイト内検索
a.bd.com
BD Paradisio
 └検索ページ
メタサイト
ANNUAIRE BD
 └検索ページ
neuvieme-art.net
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク(その他)
おぼえがき
*は現在閉鎖中
デッドリンクも
あえて消去していない。
下訳1
公式サイト不通状態の調査
バイオグラフィー訳まとめ

惚れた