フランスの漫画家
メビウスについて
日々調査してゆくブログ

by moebius-labyrinth
メビウスの似顔絵-クリックで紹介記事へ
宮崎駿や大友克洋にも影響 を与えた、世界的に有名な フランスの漫画家です。
まずはこちらへどうぞ。
基本用語解説
おすすめ記事
タダで読もう
メビウス作品リンク集
メビウスの作品をオンラインで読むためのリンク集。
↓オススメ
Mystere Montrouge
The Long Tomorrow
和訳
毎日すこしずつ和訳を作っています。
『Inside Moebius』
《全画像付き》メビウスの 入門に最適な一篇。洒落た 雰囲気とちょっとシュール なストーリー。メビウスは いかにしてベデを描くに至 ったのか?
『STARDOM STORY』
《全画像付き》スケッチ風 の短篇ベデです。
メビウス「漫画は好き?」
ユニコーン「もちろん!」
『The Long Tomorrow』
《全画像付き》私立探偵のピートは、ドールという美女から仕事を依頼される。しかし彼女が暗殺され、ピートにも追っ手が。はたして事件の真相とは……?
『L'Incal 1』
《全画像付き》メビウスの代表作。謎の物体アンカルをめぐって、私立探偵のジョン・ディフールが冒険を繰り広げます。
メビウスが動く
メビウス作のアニメを、
タダで見よう。

『アルザックラプソディ』
『時の支配者』
『MOEBIUS STRIP』1
『MOEBIUS STRIP』2
「ランカル」が動く
「starwatcher」他メモ
メビウスの壁紙
あなたのパソコンにも
メビウスを!
くわしくはこちらまで。
作品解説
こちらから、各作品の解説に飛んでください。

『アルザック』
「ランカル」
「ブルーベリー」
『アルザックラプソディ』
メビウスが話す
インタビュー動画です。


メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
宮崎駿を語る
「ランカル」が動く
チャット:france 5
『ダスト』を語る
Roland Collection
creativ tv
紹介動画:france 5
PUBLIC SENAT
アメコミを語る
特集:宮崎駿
メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
「宮崎-メビウス」展全訳
 ├会場での二人の動画
 ├出品作品の画像
 ├カタログ購入ガイド
 └関連記事インデックス
メビウスとの対談
娘の名はナウシカ
ナウシカちゃんの写真
メビウス作ナウシカ
『リトル・ニモの野望』
初めて宮崎作品を観た時
特集:大友克洋
対談「OTOMOEBIUS」訳
『メトロポリス』を語る
「大友克洋」展とメビウス
インタビュー動画
 └全和訳
特集:手塚治虫
82年の邂逅
特集:谷口ジロー
『イカル』原画展
谷口ジロー特集@Epok
番外篇
仏語なんて不要です
エンキビラルと荒木飛呂彦
荒木割りの原理
ゲームでメビウス
メビウスが関わった映画
『トロン』のフリーゲーム
を紹介します。
最近の企画
こちらを参照して下さい。
いまは『Arzach』の訳を作っています。
カテゴリ説明
こちらから各記事へ飛んでください。
メール
こちらまでお願いします。
アドレスの中の「AntiSpam」を取り除いてから送信してください。
・購入の相談について
検索
以前の記事
最新のトラックバック
老若にゃんこ
from 梅labo memo
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
Le Petit Mon..
from tNKG
海外で流通する日本のマンガ
from BLOGtext TRANS..
ライフログ
手塚治虫とメビウス:82年の邂逅
手塚治虫とメビウス、
日仏の漫画の歴史を変えた、
名実供に「漫画の神様」と称される二人ですが、
なんとこの二人の神様が実際に会ったことがあるようです。

◆ 1982年の手塚治虫とメビウス
● 「Tezuka Osamu @ World」内「OSAMU STAR>年譜>1980年代」
● 「Tezuka Osamu @ World」内「OSAMU STAR>思い出写真館>手塚治虫を囲んで>仲間と供に>3ページ目」
一つ目のリンクに手塚治虫の年表が記載されていますが、
その1982年の項にメビウスの名前が見えます。
1982年1月27日
フランス アングレームの
<第10回コミック・コンベンション>に参加(~2. 1)。
画家メビウスと知り合う。
1982年7月27日
「時の支配者」宣伝のため来日したメビウスの
京都・奈良旅行に同行。
1982年7月31日
池袋西武スタジオ200にて
メビウス来日記念シンポジウムが行なわれ出席。

「アングレームの<第10回コミック・コンベンション>」
というのは、おそらく
アングレーム国際ベデフェスティバル
(ANGOULEME BD, FESTIVAL INTERNATIONAL DE LA BANDE DESSINEE)
のことでしょう。
● アングレーム国際ベデフェスティバル
フランス漫画界最大のイベントで、
手塚治虫のほかにも大友克洋や鳥山明が招待されたことがあるようです。
メビウス&大友克洋対談記事:「OTOMOEBIUS」1
メビウスと競作した唯一の日本人、谷口ジローも、
同祭で受賞経験があったりします。
二つ目のリンクでは、なんと京都での二人の写真が紹介されています。
神様二人の写真、凄すぎです。
なお、メビウスの横に座っているフランス美人は、
メビウスの前妻クロディーヌ・コナン(Claudine Conin)であることが
分かっています。

さらに、このときの事を伝えている
映画雑誌「バラエティ」誌82年10月号の記事を
真さんから個人的に提供して頂きました。
ありがとうございました。
興味深いところだけ、引いておきましょう。
 メビウスが「スターログ」誌が主催する、
第1回国際SFアート大賞の審査員のひとりとして来日し、
大賞の発表記念の関連特別企画として
彼のシンポジウムと「時の支配者」の上映会が
実現したからだ。

日本に来て、メビウス来日実現は、
メビウス・ファンの手塚治虫氏の力によるものだと知った。
ついた翌日から、
僕は手塚氏と、やはりSFアート大賞のアメリカの審査員
ロバート・マッコール
(「2001年宇宙の旅」やNASAのイラストで有名)
夫妻、
そしてメビウス夫妻と京都、奈良を旅したのだが、
今考えればこれは銀河系史に残る
大イベントだったのである(?)。

 実は現代の宇宙の三賢人が集まったサミットでは、
人類の未来についてのある決定が取り決められたのだが、
残念ながら僕はその秘密をばらすわけにはいかない。

「時の支配者」の上映会の後で
メビウスと手塚治虫氏のシンポジウムがあった。

 手塚氏でさえも、
一時メビウスの絵をマネようとしたこともあるという告白には、
ちょっと驚かされたが、
メビウスの傑作な発言は本誌連載陣のひとり、
大友克洋氏に関してのものだった。
[中略]大友氏の描いた「幻魔大戦」の
キャラクター・デザインのイラストを見て、
メビウスは“彼は私の弟子なんかでない!”と強く否定した。
[中略]
“だって彼は私なんかよりずっとうまいじゃないか!”

記事中、手塚治虫がメビウスの絵を真似しようとした、
とありますが、
これは「メビウス線」として知られているエピソードです。
手塚治虫が、メビウスの描く線をこう名付けて
真似しようとしていた、と言われています。
ルネ・ラルー監督のアニメ映画『時の支配者』では、
メビウスはキャラクターデザインやストーリーボード等を
担当していたようです。
以下の記事でトレイラー動画を見ることのできるページも
紹介していますので、
くわしくはそちらを参照してください。
バイオグラフィー訳案16 ―『時の支配者』動画サンプル―


◆ メモ
● 「遊遊 空間」内「本棚>月刊バラエティ」
● 「メビレンジャー」内「COLLECITON」
  「スターログ」はSF専門誌の誌名です。
  80年代にメビウスを紹介していた代表的な雑誌です。
● 「SF MOVIE DATA BANK」内『幻魔大戦』
● アマゾン日内DVD『幻魔大戦』


手塚治虫とメビウスの写真の情報は
「本、映画、音楽」の管理人さんから、
「バラエティー」の情報は真さんから
教えていただきました
ありがとうございました

[PR]
by moebius-labyrinth | 2005-03-23 19:14 | メビウスの子孫たち
Merci pour votre visite :o) Un manuel pour envoyer votre commentaire :
http://moebius.exblog.jp/2993114/

<< エンキ・ビラルと荒木飛呂彦 ~... スパゲッティーは出世魚 ~今夜... >>
カテゴリ
リンク(メビウス関連)
書店

紀伊国屋

 ├洋書詳細検索ページ
 └洋古書詳細検索ページ
丸善
パピエ
 ├メビウスのページ
 └「商品のご購入手順」
アマゾン日
アマゾン仏
 └書籍詳細検索ページ
アマゾン英
アマゾン米
BD NET
fnac.com
 └書籍詳細検索ページ
オークション
eBay仏
eBay米
出版社

Stardom(Moebius-plus)*
 └復活版
HUMANO ASSOCIES
 ├メビウスのページ
 └メビウスの伝記
DARGAUD
 └メビウスのページ
Casterman
 └メビウスのページ
公式サイト

INSIDE MOEBIUS
 └和訳付解説
Moebius-plus(新)*
 └復活版
Moebius-plus(旧)
「ブルーベリー」(ベデ)
『ブルーベリー』(映画)
「Le Monde d'Edena」
『アルザックラプソディ』
「宮崎駿-メビウス」展
 ├全訳
 ├出品作品の画像
 └関連記事インデックス
『MOEBIUS STRIP』
ファンサイト
メビレンジャー*
 ├作品レビュー*
 ├著作目録*
 └掲示板*
テクノドローム
 └作品レビュー
ベデ知事
MAJOR GRUBERT
 └サイト内検索
BIBLIOGRAPHIE ILLUSTRE
 └簡易解説
MOEBIUS Fatal
Obsesion MOEBIUS
Pierre Tritten
 └サイト内検索
CANYON DE BLUEBERRY
ベデ全般
データベース

BD NET
BD GEST'(B'd'd)
BD GEST'
BULLEDAIR.com
 ├メビウス作品一覧
 └検索ページ
ENCYCLO'BD
GUEULE DU LOUP
 └サイト内検索
BD Oubliees
 └検索ページ
Originaux BD
 └メビウスのページ
ベデ作家一覧
漫画家一覧
ベデ雑誌名一覧
ニュース
メビウスML(仏)
 └概要解説
Actua BD
 └ニュース
ANGREAL.COM
CoinBD.COM
 └ニュース
sceneario.com
 ├ニュース
 └検索ページ
COMIC.DE
 └サイト内検索
a.bd.com
BD Paradisio
 └検索ページ
メタサイト
ANNUAIRE BD
 └検索ページ
neuvieme-art.net
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク(その他)
おぼえがき
*は現在閉鎖中
デッドリンクも
あえて消去していない。
下訳1
公式サイト不通状態の調査
バイオグラフィー訳まとめ

惚れた