フランスの漫画家
メビウスについて
日々調査してゆくブログ

by moebius-labyrinth
メビウスの似顔絵-クリックで紹介記事へ
宮崎駿や大友克洋にも影響 を与えた、世界的に有名な フランスの漫画家です。
まずはこちらへどうぞ。
基本用語解説
おすすめ記事
タダで読もう
メビウス作品リンク集
メビウスの作品をオンラインで読むためのリンク集。
↓オススメ
Mystere Montrouge
The Long Tomorrow
和訳
毎日すこしずつ和訳を作っています。
『Inside Moebius』
《全画像付き》メビウスの 入門に最適な一篇。洒落た 雰囲気とちょっとシュール なストーリー。メビウスは いかにしてベデを描くに至 ったのか?
『STARDOM STORY』
《全画像付き》スケッチ風 の短篇ベデです。
メビウス「漫画は好き?」
ユニコーン「もちろん!」
『The Long Tomorrow』
《全画像付き》私立探偵のピートは、ドールという美女から仕事を依頼される。しかし彼女が暗殺され、ピートにも追っ手が。はたして事件の真相とは……?
『L'Incal 1』
《全画像付き》メビウスの代表作。謎の物体アンカルをめぐって、私立探偵のジョン・ディフールが冒険を繰り広げます。
メビウスが動く
メビウス作のアニメを、
タダで見よう。

『アルザックラプソディ』
『時の支配者』
『MOEBIUS STRIP』1
『MOEBIUS STRIP』2
「ランカル」が動く
「starwatcher」他メモ
メビウスの壁紙
あなたのパソコンにも
メビウスを!
くわしくはこちらまで。
作品解説
こちらから、各作品の解説に飛んでください。

『アルザック』
「ランカル」
「ブルーベリー」
『アルザックラプソディ』
メビウスが話す
インタビュー動画です。


メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
宮崎駿を語る
「ランカル」が動く
チャット:france 5
『ダスト』を語る
Roland Collection
creativ tv
紹介動画:france 5
PUBLIC SENAT
アメコミを語る
特集:宮崎駿
メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
「宮崎-メビウス」展全訳
 ├会場での二人の動画
 ├出品作品の画像
 ├カタログ購入ガイド
 └関連記事インデックス
メビウスとの対談
娘の名はナウシカ
ナウシカちゃんの写真
メビウス作ナウシカ
『リトル・ニモの野望』
初めて宮崎作品を観た時
特集:大友克洋
対談「OTOMOEBIUS」訳
『メトロポリス』を語る
「大友克洋」展とメビウス
インタビュー動画
 └全和訳
特集:手塚治虫
82年の邂逅
特集:谷口ジロー
『イカル』原画展
谷口ジロー特集@Epok
番外篇
仏語なんて不要です
エンキビラルと荒木飛呂彦
荒木割りの原理
ゲームでメビウス
メビウスが関わった映画
『トロン』のフリーゲーム
を紹介します。
最近の企画
こちらを参照して下さい。
いまは『Arzach』の訳を作っています。
カテゴリ説明
こちらから各記事へ飛んでください。
メール
こちらまでお願いします。
アドレスの中の「AntiSpam」を取り除いてから送信してください。
・購入の相談について
検索
以前の記事
最新のトラックバック
老若にゃんこ
from 梅labo memo
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
Le Petit Mon..
from tNKG
海外で流通する日本のマンガ
from BLOGtext TRANS..
ライフログ
アメリカのストリップ(短篇漫画)をタダで読もう!
毎回フランスの漫画のことばっかり言ってるから、
たまには気分を変えてアメコミも読もうじゃないか、
っていうのが今回の趣旨です。


◆ ヤフー・ニュース米でストリップ(短篇漫画)を読もう
日本のヤフーにはないサービスですが、
じつはアメリカのヤフーの「ヤフー・ニュース」というサービスでは、
毎日短篇の漫画が連載されています。
日本でも新聞や雑誌に短篇漫画が連載されていますが、
アメリカではこういう漫画のことを、
とくに「ストリップ」(Strip, comic strip)と呼んでいるようです。
日本で近いものを探すなら
「四コマ漫画」ということになるでしょうか。
● ヤフー・ニュース米内「News Home>Comics」
ページ上のほうの「COMIC HIGHLIGHT」(おすすめ作品)欄に、
ストリップの画像が表示されています。
ここに選ばれる作品は毎回ランダムに変わるようです。
その下の左側の「COMICS」(作品一覧)のなかに
リストアップされているテキストが、
作品の名前の一覧です。
これだけたくさんの作品が毎日更新されているわけです。


◆ 『ガーフィールド』を読もう
今日はこの中から、
『Garfield』(ガーフィールド)という作品を見てみたいと思います。
該当するテキストをクリックしてください。
(作品名はアルファベット順にならんでいます。
 「Garfield」は「COMICS」の欄の左列の下の方にあります。
 「EDITORIAL CARTOONS」は「風刺漫画」のことです)
「Garfield」(ガーフィールド)というのは、
主人公の猫の名前です。
ちょっと生意気なヤツで、
さながら日本の『クレヨンしんちゃん』のような作品です。
この中ではおそらくもっとも有名な作品でしょう。
つい最近映画にもなりました。
作品の画像の右下、
「View Comic by Date」(過去の作品を見る)
とあるところのプルダウンメニューのなかから
バックナンバーを選択することが出来ます。


◆ 『ガーフィールド』の試訳
さすがに毎日訳文を用意することは出来ませんが、
こころみに四日分だけ訳を付けてみました。
訳文には、コマ数を[ ]でくくってインデックスを付けてあります。
日本の「漫画」とはちがって、
左上から右下の方へ向って読むようになっているので
注意してください。
ちょうど「Z」の字の形でコマを追って行く要領です。
画像をクリックすると、別窓で拡大されます。

 ◆ 「Mon May 9」(5月9日、月曜日)の『ガーフィールド』
ガーフィールド0509
[1]
WOMEN...
みんな、ガールフレンドと……。

[3]
ぼくのガールフレンドは……

MOST LIKELY IN HIDING
隠れてんじゃねーの?


《注記》
以下、画像ファイルがちょっと重いので、
記事を二つに分けてあります。
つづきを読むばあいは、
↓の「もっとガーフィールド!」をクリックしてください。




 ◆ 「Sun May 8」(5月8日、日曜日)の『ガーフィールド』
ガーフィールド0508
[0]
GARFIELD
ガーフィールド

[2]
CLICK
ポチッ

[3]
I LOVE THIS SHOW
このドラマ、
いま来てんだぜ。

[4]
IT ALWAYS HAS A HAPPY ENDING
最後まで眼が離せねーのよ、
これが。

[6]
DING
チンッ

SEE?
見たぁ?

[7]
COOKIES ARE DONE!
クッキー焼けたぜ!

 ◆ 「Sat May 7」(5月7日、土曜日)の『ガーフィールド』
ガーフィールド0507
[1]
INJURIES ARE SOMETHING WE ATHLETES HAVE TO LIVE WITH
ま、アスリートに怪我は付きモンだから。

[3]
GOT A PAPER CUT PLAYING CHESS BY MAIL
チェスで突き指って、どうよ?

 ◆ 「Fri May 6」(5月6日、金曜日)の『ガーフィールド』
ガーフィールド0506
[1]
I ASKED THAT CUTE LIBRARIAN OUT AGAIN TODAY
図書館で会ったあの娘にさ、
今日思い切って、話し掛けて見たんだ。

[2]
AND?
で?

[3]
SHE TOLD ME TO BE QUIET AND FINED ME
「シィーッ、お静かに!
 あと、罰金ですよ」
だってさ。カウンター越しに。

I'M SURE IT WAS LONG OVERDUE
あんだけ延滞してればな……。


《訳注》
本当はあんまりこういうことに訳注は挟まずに、
単体で読んでもらうだけで分かってもらえるような訳文を
作らなきゃいけないとは思うのですが、
一応、気を付けるべき点をメモしておきます。

一つ目の作品は、
世の中には女の子がいっぱい居るのに、
自分のガールフレンドになってくれる娘は一人もいない、
ということで、特に問題はないんじゃないかと思います。

二つ目の作品は、
テレビだと思っていたものが
じつはクッキーを焼いているオーブンだった、
というのがオチなわけですが、
セリフの上では「SHOW」という語が
一種のヒネリになっています。
テレビだと思っている読者にとっては
「テレビ番組」という意味を持つ語として、
オーブンだと分かっているガーフィールドにとっては
比喩的な意味での「見せ物」という意味を持つ語として、
二重の意味を持つ語になっているわけです。
僕は上手い訳し方が思い付かなかったので、
「ドラマ」としておきました。

三つ目の作品は
「GOT A PAPER CUT PLAYING CHESS BY MAIL」
というのが難しくて、
直訳すると、
「手紙でチェスをやっていて、その手紙の紙で指を切った」
という程の意味になります。
「手紙でチェスをする」(PLAY CHESS BY MAIL)というのは
日本ではまったく馴染みがないと思いますが、
どうやら、
手紙で一手ずつ指し手をやり取りしてチェスをする、
という、おそろしく手間のかかるチェスのやり方があるようです。
● 「Mercury Games Play-By-Mail」内「What is PBM ?」
相手と距離が離れていてもチェスが出来る、
ということなのでしょう。
今ならさながらオンライン・ゲームでしょうか。
飼い主の男の子が「アスリート」と気取っているところに、
ガーフィールドが水を指しているわけです。
さすがにこれを短いセリフとして訳すのは不可能なので、
思い切って意訳しておきました。

四つ目の作品の「LIBRARIAN」というのは、
「図書館の司書」のことです。
「CUTE」(かわいい)が付いているので女の人だと分かります。
作品のオチとしては、
「話し掛けてみた」(ASKED OUT)というのは、
デートにさそったわけじゃなくて、
単に延滞していた本を返しに行っただけ、
ということなのでしょう。
最初に「司書」と訳してしまうとオチがバレちゃいそうなので、
あえて意訳しておきました。

ストリップでは、
「SHOW」(テレビ番組/見せ物)や
「ASK OUT」(デートに誘う/話し掛ける)
と言うような、
ダブルミーニングによるヒネリが多用されているように思います。
最初はちょっと戸惑ってしまうのですが、
ストリップに出て来る英語自体は基本的には簡単なものばかりなので、
このダブルミーニングの理解の仕方さえコツをつかめば、
毎日ストリップを楽しめるんじゃないかと思います。

● 「英辞郎」
  オンラインの英和・和英辞書でもっとも充実したものです。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2005-05-09 20:29 | - 番外篇 -
Merci pour votre visite :o) Un manuel pour envoyer votre commentaire :
http://moebius.exblog.jp/2993114/

<< 「les rencontres... 「les rencontres... >>
カテゴリ
リンク(メビウス関連)
書店

紀伊国屋

 ├洋書詳細検索ページ
 └洋古書詳細検索ページ
丸善
パピエ
 ├メビウスのページ
 └「商品のご購入手順」
アマゾン日
アマゾン仏
 └書籍詳細検索ページ
アマゾン英
アマゾン米
BD NET
fnac.com
 └書籍詳細検索ページ
オークション
eBay仏
eBay米
出版社

Stardom(Moebius-plus)*
 └復活版
HUMANO ASSOCIES
 ├メビウスのページ
 └メビウスの伝記
DARGAUD
 └メビウスのページ
Casterman
 └メビウスのページ
公式サイト

INSIDE MOEBIUS
 └和訳付解説
Moebius-plus(新)*
 └復活版
Moebius-plus(旧)
「ブルーベリー」(ベデ)
『ブルーベリー』(映画)
「Le Monde d'Edena」
『アルザックラプソディ』
「宮崎駿-メビウス」展
 ├全訳
 ├出品作品の画像
 └関連記事インデックス
『MOEBIUS STRIP』
ファンサイト
メビレンジャー*
 ├作品レビュー*
 ├著作目録*
 └掲示板*
テクノドローム
 └作品レビュー
ベデ知事
MAJOR GRUBERT
 └サイト内検索
BIBLIOGRAPHIE ILLUSTRE
 └簡易解説
MOEBIUS Fatal
Obsesion MOEBIUS
Pierre Tritten
 └サイト内検索
CANYON DE BLUEBERRY
ベデ全般
データベース

BD NET
BD GEST'(B'd'd)
BD GEST'
BULLEDAIR.com
 ├メビウス作品一覧
 └検索ページ
ENCYCLO'BD
GUEULE DU LOUP
 └サイト内検索
BD Oubliees
 └検索ページ
Originaux BD
 └メビウスのページ
ベデ作家一覧
漫画家一覧
ベデ雑誌名一覧
ニュース
メビウスML(仏)
 └概要解説
Actua BD
 └ニュース
ANGREAL.COM
CoinBD.COM
 └ニュース
sceneario.com
 ├ニュース
 └検索ページ
COMIC.DE
 └サイト内検索
a.bd.com
BD Paradisio
 └検索ページ
メタサイト
ANNUAIRE BD
 └検索ページ
neuvieme-art.net
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク(その他)
おぼえがき
*は現在閉鎖中
デッドリンクも
あえて消去していない。
下訳1
公式サイト不通状態の調査
バイオグラフィー訳まとめ

惚れた