フランスの漫画家
メビウスについて
日々調査してゆくブログ

by moebius-labyrinth
メビウスの似顔絵-クリックで紹介記事へ
宮崎駿や大友克洋にも影響 を与えた、世界的に有名な フランスの漫画家です。
まずはこちらへどうぞ。
基本用語解説
おすすめ記事
タダで読もう
メビウス作品リンク集
メビウスの作品をオンラインで読むためのリンク集。
↓オススメ
Mystere Montrouge
The Long Tomorrow
和訳
毎日すこしずつ和訳を作っています。
『Inside Moebius』
《全画像付き》メビウスの 入門に最適な一篇。洒落た 雰囲気とちょっとシュール なストーリー。メビウスは いかにしてベデを描くに至 ったのか?
『STARDOM STORY』
《全画像付き》スケッチ風 の短篇ベデです。
メビウス「漫画は好き?」
ユニコーン「もちろん!」
『The Long Tomorrow』
《全画像付き》私立探偵のピートは、ドールという美女から仕事を依頼される。しかし彼女が暗殺され、ピートにも追っ手が。はたして事件の真相とは……?
『L'Incal 1』
《全画像付き》メビウスの代表作。謎の物体アンカルをめぐって、私立探偵のジョン・ディフールが冒険を繰り広げます。
メビウスが動く
メビウス作のアニメを、
タダで見よう。

『アルザックラプソディ』
『時の支配者』
『MOEBIUS STRIP』1
『MOEBIUS STRIP』2
「ランカル」が動く
「starwatcher」他メモ
メビウスの壁紙
あなたのパソコンにも
メビウスを!
くわしくはこちらまで。
作品解説
こちらから、各作品の解説に飛んでください。

『アルザック』
「ランカル」
「ブルーベリー」
『アルザックラプソディ』
メビウスが話す
インタビュー動画です。


メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
宮崎駿を語る
「ランカル」が動く
チャット:france 5
『ダスト』を語る
Roland Collection
creativ tv
紹介動画:france 5
PUBLIC SENAT
アメコミを語る
特集:宮崎駿
メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
「宮崎-メビウス」展全訳
 ├会場での二人の動画
 ├出品作品の画像
 ├カタログ購入ガイド
 └関連記事インデックス
メビウスとの対談
娘の名はナウシカ
ナウシカちゃんの写真
メビウス作ナウシカ
『リトル・ニモの野望』
初めて宮崎作品を観た時
特集:大友克洋
対談「OTOMOEBIUS」訳
『メトロポリス』を語る
「大友克洋」展とメビウス
インタビュー動画
 └全和訳
特集:手塚治虫
82年の邂逅
特集:谷口ジロー
『イカル』原画展
谷口ジロー特集@Epok
番外篇
仏語なんて不要です
エンキビラルと荒木飛呂彦
荒木割りの原理
ゲームでメビウス
メビウスが関わった映画
『トロン』のフリーゲーム
を紹介します。
最近の企画
こちらを参照して下さい。
いまは『Arzach』の訳を作っています。
カテゴリ説明
こちらから各記事へ飛んでください。
メール
こちらまでお願いします。
アドレスの中の「AntiSpam」を取り除いてから送信してください。
・購入の相談について
検索
以前の記事
最新のトラックバック
老若にゃんこ
from 梅labo memo
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
Le Petit Mon..
from tNKG
海外で流通する日本のマンガ
from BLOGtext TRANS..
ライフログ
『アルザック・ラプソディ』がDVD化されます ―試聴もできます―
(↓この鍵で、迷宮への扉をひらけ。くわしくは→
b0012291_1428673.jpg

宮崎駿の『風の谷のナウシカ』にも多大な影響をあたえたと言われる
メビウスの代表作『アルザック(Arzach)』。
この作品は2002年に、
メビウス自身が監督・脚本・プロデュースを兼任するかたちで
アニメ化されました。
その名は『アルザック・ラプソディ(Arzak Rhapsody)』。
フランスのテレビで放映されていました。

じつは、この『アルザック・ラプソディ』が、
10月20日にDVD化されて発売されることが決定しています。
 →アマゾンの『アルザック・ラプソディ』のページ

今回は、この『アルザック・ラプソディ』について
ちょっと調べてみました。

『アルザック・ラプソディ』公式ページ(仏語)
 (11月26日までデッドリンク)
YAHOO!ショッピングの記事
TV FRANCEの紹介記事(英語)
John DeFore氏によるレビュー(英語)
「ANIMATED NEWS」の紹介記事(英語)
これらの紹介記事を読むかぎりでは、
一話あたり3~4分程度のショートアニメが14話収められているようです
(そのうち1話はフランス本国でも放映されなかったパイロット・フィルム)。
話の内容は、単にストーリーを語ると言ったものではなく、
いろいろなシーンが錯綜する、結構シュールなもののようです。
2002年に『アルザック・ラプソディ』を放映したテレビ局というのは、
「france 2」というところで、
さらに、「ANIMATED NEWS」の紹介記事によると、
「france 2」のサイトで、
な、なんと、

『アルザック・ラプソディ』がストリーミング配信されている!!!

ようです。
(上記の「ANIMATED NEWS」の紹介記事のなかの、
 「an episode」(下線つき)というところをクリックして見てください。
 RealPlayerが必要です)。
「france 2」のサイトのなかの
『アルザック・ラプソディ』の紹介記事がそれにあたります。
このページのなかの挿絵の下、
「Voir l'epidode(そのエピソードを見る)」とあるところを
クリックしてください。えぐるように。
ここをクリック!
「Coeur de singe(猿の心臓)」というエピソードを
見ることが出来ます。
これは、原作の漫画『アルザック』にあるエピソードをもとにしている
もののようです。
フランス語がちんぷんかんぷんなので、
内容は絵から推測するしかないのですが、
たしかに結構シュールな内容のようです。
そして、なんと言ってもこの色彩感覚。
パステルカラーを多用した独特の不思議な雰囲気が、
しっかり再現されていますよね。
データを軽くするためか、画像が荒いのが悔やまれるところです。
原作の絵はここで見ることができます。
表紙のこの絵この絵が、
まさしくこの「猿の気持ち」に相当するエピソードのなかの一枚です。
(くわしくは[読む>タダでオンラインでメビウスの作品を読むためのリンク集]
 まで。『アルザック』の他のエピソードをまとめて読めるサイトも
 紹介していますよ)

また、『アルザック・ラプソディ』の動画トレイラーというのも
配信されているようで、「猿の心臓」以外のエピソードも
少量ながら見ることが出来ます。
Arzak Rhapsody - WORLD PREMIERE!
 (「メビレンジャー」さんの「リンク」で紹介されています)
「DYNIT」内「MOEBIUS: ARZAK RHAPSODY」

さらに、フランス語のサイトで、以下のような記事を見つけることができました。
プロデューサーのAlexandre Brillant氏のインタビュー記事
Rupert Bottenberg氏による紹介記事
「La foret des Oomus(王蟲の森)」という宮崎駿のファンサイトの記事

さらにさらに、「メビレンジャー」さんの掲示板で、
以下のようなサイトが紹介されています
(350番目の投稿)。
『アルザック・ラプソディ』のセル画らしきものが紹介されているページ

さて、ということで、
なんとインターネット配信されている動画も
見つけることが出来てしまいましたし、
いやでも期待が高まろうと言うものですね。
僕はもちろんアマゾンで予約済みです、はい。


《追記》
『アルザック・ラプソディ』購入後のレビューについては、
以下の記事を参照して見てください。
語る>『アルザック・ラプソディ』レビュー


この記事を書くきっかけにもなった、
「NYAO'S FUNHOUSE!!」のnyaoさんが、
さっそく「猿の気持ち」を試聴してみた感想をアップして下さっています。
くわしくは、上記サイト内、
「[アニメ] メビウスの"Arzak"シリーズがアニメDVDになりますよ!」
まで。ご購入の参考にもなると思いますよ。


原作の『アルザック』を購入してみたい、という方は、
[買う>紀伊国屋で『Arzach』を買う]
[買う>『Arzach』到着]
を参考にしてみてください。
価格は三千円弱、納期三週間で買うことが出来ます。
日本の漫画の単行本にくらべるとかなり高く感じてしまいますが、
フランスの漫画はオールカラーでハードカバー装丁なので、
これで標準的な価格なのです。
内容を考えると妥当な価格ではないかと思います。
フランス本国で買う場合と、さして変わらない値段で買うことができます。
よろしければ、ぜひ。


《ご注意》
制作会社WOLFLANDによる『アルザック・ラプソディ』公式ページが、
リニューアル期間中につき、11月26日までデッドリンクになるようです。
● 『アルザック・ラプソディ』公式ページ(11月26日までデッドリンク)
● WOLFLAND PICTURES公式サイトトップページ
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-09-26 13:52 | メビウスを読む
Merci pour votre visite :o) Un manuel pour envoyer votre commentaire :
http://moebius.exblog.jp/2993114/

<< 「宮崎駿-メビウス」展下訳22 東京もんはベデを観れる~LOG... >>
カテゴリ
リンク(メビウス関連)
書店

紀伊国屋

 ├洋書詳細検索ページ
 └洋古書詳細検索ページ
丸善
パピエ
 ├メビウスのページ
 └「商品のご購入手順」
アマゾン日
アマゾン仏
 └書籍詳細検索ページ
アマゾン英
アマゾン米
BD NET
fnac.com
 └書籍詳細検索ページ
オークション
eBay仏
eBay米
出版社

Stardom(Moebius-plus)*
 └復活版
HUMANO ASSOCIES
 ├メビウスのページ
 └メビウスの伝記
DARGAUD
 └メビウスのページ
Casterman
 └メビウスのページ
公式サイト

INSIDE MOEBIUS
 └和訳付解説
Moebius-plus(新)*
 └復活版
Moebius-plus(旧)
「ブルーベリー」(ベデ)
『ブルーベリー』(映画)
「Le Monde d'Edena」
『アルザックラプソディ』
「宮崎駿-メビウス」展
 ├全訳
 ├出品作品の画像
 └関連記事インデックス
『MOEBIUS STRIP』
ファンサイト
メビレンジャー*
 ├作品レビュー*
 ├著作目録*
 └掲示板*
テクノドローム
 └作品レビュー
ベデ知事
MAJOR GRUBERT
 └サイト内検索
BIBLIOGRAPHIE ILLUSTRE
 └簡易解説
MOEBIUS Fatal
Obsesion MOEBIUS
Pierre Tritten
 └サイト内検索
CANYON DE BLUEBERRY
ベデ全般
データベース

BD NET
BD GEST'(B'd'd)
BD GEST'
BULLEDAIR.com
 ├メビウス作品一覧
 └検索ページ
ENCYCLO'BD
GUEULE DU LOUP
 └サイト内検索
BD Oubliees
 └検索ページ
Originaux BD
 └メビウスのページ
ベデ作家一覧
漫画家一覧
ベデ雑誌名一覧
ニュース
メビウスML(仏)
 └概要解説
Actua BD
 └ニュース
ANGREAL.COM
CoinBD.COM
 └ニュース
sceneario.com
 ├ニュース
 └検索ページ
COMIC.DE
 └サイト内検索
a.bd.com
BD Paradisio
 └検索ページ
メタサイト
ANNUAIRE BD
 └検索ページ
neuvieme-art.net
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク(その他)
おぼえがき
*は現在閉鎖中
デッドリンクも
あえて消去していない。
下訳1
公式サイト不通状態の調査
バイオグラフィー訳まとめ

惚れた