フランスの漫画家
メビウスについて
日々調査してゆくブログ

by moebius-labyrinth
メビウスの似顔絵-クリックで紹介記事へ
宮崎駿や大友克洋にも影響 を与えた、世界的に有名な フランスの漫画家です。
まずはこちらへどうぞ。
基本用語解説
おすすめ記事
タダで読もう
メビウス作品リンク集
メビウスの作品をオンラインで読むためのリンク集。
↓オススメ
Mystere Montrouge
The Long Tomorrow
和訳
毎日すこしずつ和訳を作っています。
『Inside Moebius』
《全画像付き》メビウスの 入門に最適な一篇。洒落た 雰囲気とちょっとシュール なストーリー。メビウスは いかにしてベデを描くに至 ったのか?
『STARDOM STORY』
《全画像付き》スケッチ風 の短篇ベデです。
メビウス「漫画は好き?」
ユニコーン「もちろん!」
『The Long Tomorrow』
《全画像付き》私立探偵のピートは、ドールという美女から仕事を依頼される。しかし彼女が暗殺され、ピートにも追っ手が。はたして事件の真相とは……?
『L'Incal 1』
《全画像付き》メビウスの代表作。謎の物体アンカルをめぐって、私立探偵のジョン・ディフールが冒険を繰り広げます。
メビウスが動く
メビウス作のアニメを、
タダで見よう。

『アルザックラプソディ』
『時の支配者』
『MOEBIUS STRIP』1
『MOEBIUS STRIP』2
「ランカル」が動く
「starwatcher」他メモ
メビウスの壁紙
あなたのパソコンにも
メビウスを!
くわしくはこちらまで。
作品解説
こちらから、各作品の解説に飛んでください。

『アルザック』
「ランカル」
「ブルーベリー」
『アルザックラプソディ』
メビウスが話す
インタビュー動画です。


メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
宮崎駿を語る
「ランカル」が動く
チャット:france 5
『ダスト』を語る
Roland Collection
creativ tv
紹介動画:france 5
PUBLIC SENAT
アメコミを語る
特集:宮崎駿
メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
「宮崎-メビウス」展全訳
 ├会場での二人の動画
 ├出品作品の画像
 ├カタログ購入ガイド
 └関連記事インデックス
メビウスとの対談
娘の名はナウシカ
ナウシカちゃんの写真
メビウス作ナウシカ
『リトル・ニモの野望』
初めて宮崎作品を観た時
特集:大友克洋
対談「OTOMOEBIUS」訳
『メトロポリス』を語る
「大友克洋」展とメビウス
インタビュー動画
 └全和訳
特集:手塚治虫
82年の邂逅
特集:谷口ジロー
『イカル』原画展
谷口ジロー特集@Epok
番外篇
仏語なんて不要です
エンキビラルと荒木飛呂彦
荒木割りの原理
ゲームでメビウス
メビウスが関わった映画
『トロン』のフリーゲーム
を紹介します。
最近の企画
こちらを参照して下さい。
いまは『Arzach』の訳を作っています。
カテゴリ説明
こちらから各記事へ飛んでください。
メール
こちらまでお願いします。
アドレスの中の「AntiSpam」を取り除いてから送信してください。
・購入の相談について
検索
以前の記事
最新のトラックバック
老若にゃんこ
from 梅labo memo
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
Le Petit Mon..
from tNKG
海外で流通する日本のマンガ
from BLOGtext TRANS..
ライフログ
谷口ジロー展公式サイト解説文全訳
『イカル』仏訳版の出版を記念してパリで開かれている
谷口ジロー展の公式サイトの解説文の全訳です。
関連:
● 画廊Arludik公式サイト内トップページ
谷口ジロー展公式サイト詳報
 *公式サイトの見方については上記の記事を参照。
谷口ジロー『イカル』原画展:関連記事インデックス
 *展覧会の関連情報については上記の記事を参照。


《ご注意》
谷口ジロー展で販売されている原画は、
どうやら本物の原画であるようですが、
この原画の購入に関して相談を受け付けることは一切出来ません。
連絡を受けても返信は出来ませんので、
あらかじめご了承ください。
くわしくは以下の記事を参照してください。
● [個人的な購入の相談を受け付けることは出来ません
今回の件に関しては、
谷口ジローの原画は一介の個人が秘匿して許されるようなものではなく、
公的な機関で保管・展示されるべきだと、個人的には考えています。


[1ページ]
TANIGUCHI
Exposition de dessins et planches originaux
DU 21 OCTOBRE AU 18 NOVEMBRE

谷口ジロー
原画展
10月21日から11月18日まで

libre comme l'air...
Le mythe d'icare revisite...

風のように自由に……
イカルの伝説が帰ってきた……

[2ページ目]
Dans un monde ou de mysterieuses attaques de kamikazes terrorisent la
population, nait un enfant semble avoir la faculte de voler !
L'Humanite serait-elle a l'aube d'une nouvelle ere ?
Le jeune Icare devient l'objet de toutes les convoitises et l'armee lui
confere un interet certain.
Ce prodige de la nature sa retrouve entre les mains des scientifiques, tel
un oiseau en cage alors que sa nature meme le pousse a s'envoler loin
de la folie des hommes, vers la liberte...

とある世界での物語。
謎のカミカゼ・テロ集団が人々を恐怖に陥れているなか、
飛行能力を持つひとりの子供が生を享ける。
人類はあらたな進化の段階に足を踏み入れたのであろうか?
イカルと名づけられたこの少年は、
やがて人々の欲望の対象となって行く。
軍隊の管理下におかれ、科学者の研究対象として、
かごの中の鳥として育てられるイカル。
しかし、神が与えたもうたこの奇跡の青年は、
人々の狂気から解き放たれ、
自由の大空へむかって羽ばたくことを夢見ていた……。

[3ページ目]
Fruit de la collaboration de deux monstres sacres du 9eme Art, Icare
represente le mariage de l'Orient et de l'Occident.
Pour cette oeuvre, Moebius, le celebre auteur de Blueberry et de l'incal,
s'est attele au scenario, assiste de Jean Annestay tandis que Jiro
Taniguchi, prime au dernier Festival d'Angouleme avec Le Sommet des
Dieux, s'est occupe avec finesse du dessin.

漫画の巨匠ふたりによる合作『イカル』は、
まさに西洋と東洋の融合の象徴です。
「ブルーベリー」や「ランカル」によって知られる
バンド・デシネの巨匠メビウスは、
本作において、ジャン・アネスティの協力のもと、
シナリオを担当しています。
2005年のアングレーム国際ベデ・フェスティバルにおいて
『神々の山嶺』でデッサン賞を受賞した谷口ジローは、
本作において精巧な作画に冴えを見せています。
 *「ブルーベリー」(Blueberry)、「ランカル」(l'incal)は、
 メビウスの代表作の名前です。
 [「Blueberry」(ブルーベリー)シリーズ解説
 [「L'Incal」(ランカル)シリーズ解説
 *ジャン・アネスティ(Jean Annestay)はフランスの漫画の原作者です。
 『イカル』日本版では
 「脚本協力:ジャン・アネスティ」とクレジットされています。
 ● 「BD GEST' Base de donnees」内「Annestay, Jean」
 *アングレーム国際ベデ・フェスティバル(Festival d'Angouleme)は、
 フランスでもっとも権威ある漫画の祭典です。
 谷口ジローは『神々の山嶺』でデッサン賞(PRIX DU DESSIN)を
 受賞しています。
 ● アングレーム国際ベデ・フェスティバル公式サイト
 ● アングレーム公式サイト内「PRIX ET JURY」
 (>SELECTION OFFICIELLE 2005>PRIX DU DESSIN)

[4ページ目]
A l'occasion de la sortie de ce one-shot de prestige le 2 novembre
prochain, les Editions Kana et la Galerie Arludik sont fieres de presenter,
pour la premiere fois en France, une exposition des planches et de
dessins originaux de Jiro Taniguchi.
Du 21 octobre au 12 novembre, une centaine de planches originales et
de crayonnes d'Icare seront exposees et une trentaine de dessins seront
exceptionnelement mis en ventes.

来る11月2日の『イカル』出版を記念して、
カナ社と画廊Arludikは、
このたびフランスではじめて、谷口ジローの原画展を開催いたします。
10月21日から11月12日まで、
約100点の『イカル』の原画や下書きを展示いたします。
また、今回特別に、約30点の原画を販売いたします。
 *『イカル』仏訳版の発売はどうやら当初の予定より遅れているようです。
 [メモ:『イカル』仏訳版の発売日

[5ページ目]
Contacts Presse :
Diane Launier
Galerie Arludik
12/14 rue St louis en l'ile
75004 Paris
Tel : [電話番号は伏せます]
[メールアドレスは伏せます]

ご連絡先:
ディアナ・ロニエール
画廊Arludik
パリ市75004番St-Louis en l'ile通り12-14番地
電話番号:[電話番号は伏せます]
[メールアドレスは伏せます]
[PR]
by moebius-labyrinth | 2005-10-29 20:11 | メビウスの子孫たち
Merci pour votre visite :o) Un manuel pour envoyer votre commentaire :
http://moebius.exblog.jp/2993114/

<< メモ:J.D.MORVAN(モ... メモ:谷口展関連の雑ネタ >>
カテゴリ
リンク(メビウス関連)
書店

紀伊国屋

 ├洋書詳細検索ページ
 └洋古書詳細検索ページ
丸善
パピエ
 ├メビウスのページ
 └「商品のご購入手順」
アマゾン日
アマゾン仏
 └書籍詳細検索ページ
アマゾン英
アマゾン米
BD NET
fnac.com
 └書籍詳細検索ページ
オークション
eBay仏
eBay米
出版社

Stardom(Moebius-plus)*
 └復活版
HUMANO ASSOCIES
 ├メビウスのページ
 └メビウスの伝記
DARGAUD
 └メビウスのページ
Casterman
 └メビウスのページ
公式サイト

INSIDE MOEBIUS
 └和訳付解説
Moebius-plus(新)*
 └復活版
Moebius-plus(旧)
「ブルーベリー」(ベデ)
『ブルーベリー』(映画)
「Le Monde d'Edena」
『アルザックラプソディ』
「宮崎駿-メビウス」展
 ├全訳
 ├出品作品の画像
 └関連記事インデックス
『MOEBIUS STRIP』
ファンサイト
メビレンジャー*
 ├作品レビュー*
 ├著作目録*
 └掲示板*
テクノドローム
 └作品レビュー
ベデ知事
MAJOR GRUBERT
 └サイト内検索
BIBLIOGRAPHIE ILLUSTRE
 └簡易解説
MOEBIUS Fatal
Obsesion MOEBIUS
Pierre Tritten
 └サイト内検索
CANYON DE BLUEBERRY
ベデ全般
データベース

BD NET
BD GEST'(B'd'd)
BD GEST'
BULLEDAIR.com
 ├メビウス作品一覧
 └検索ページ
ENCYCLO'BD
GUEULE DU LOUP
 └サイト内検索
BD Oubliees
 └検索ページ
Originaux BD
 └メビウスのページ
ベデ作家一覧
漫画家一覧
ベデ雑誌名一覧
ニュース
メビウスML(仏)
 └概要解説
Actua BD
 └ニュース
ANGREAL.COM
CoinBD.COM
 └ニュース
sceneario.com
 ├ニュース
 └検索ページ
COMIC.DE
 └サイト内検索
a.bd.com
BD Paradisio
 └検索ページ
メタサイト
ANNUAIRE BD
 └検索ページ
neuvieme-art.net
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク(その他)
おぼえがき
*は現在閉鎖中
デッドリンクも
あえて消去していない。
下訳1
公式サイト不通状態の調査
バイオグラフィー訳まとめ

惚れた