フランスの漫画家
メビウスについて
日々調査してゆくブログ

by moebius-labyrinth
メビウスの似顔絵-クリックで紹介記事へ
宮崎駿や大友克洋にも影響 を与えた、世界的に有名な フランスの漫画家です。
まずはこちらへどうぞ。
基本用語解説
おすすめ記事
タダで読もう
メビウス作品リンク集
メビウスの作品をオンラインで読むためのリンク集。
↓オススメ
Mystere Montrouge
The Long Tomorrow
和訳
毎日すこしずつ和訳を作っています。
『Inside Moebius』
《全画像付き》メビウスの 入門に最適な一篇。洒落た 雰囲気とちょっとシュール なストーリー。メビウスは いかにしてベデを描くに至 ったのか?
『STARDOM STORY』
《全画像付き》スケッチ風 の短篇ベデです。
メビウス「漫画は好き?」
ユニコーン「もちろん!」
『The Long Tomorrow』
《全画像付き》私立探偵のピートは、ドールという美女から仕事を依頼される。しかし彼女が暗殺され、ピートにも追っ手が。はたして事件の真相とは……?
『L'Incal 1』
《全画像付き》メビウスの代表作。謎の物体アンカルをめぐって、私立探偵のジョン・ディフールが冒険を繰り広げます。
メビウスが動く
メビウス作のアニメを、
タダで見よう。

『アルザックラプソディ』
『時の支配者』
『MOEBIUS STRIP』1
『MOEBIUS STRIP』2
「ランカル」が動く
「starwatcher」他メモ
メビウスの壁紙
あなたのパソコンにも
メビウスを!
くわしくはこちらまで。
作品解説
こちらから、各作品の解説に飛んでください。

『アルザック』
「ランカル」
「ブルーベリー」
『アルザックラプソディ』
メビウスが話す
インタビュー動画です。


メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
宮崎駿を語る
「ランカル」が動く
チャット:france 5
『ダスト』を語る
Roland Collection
creativ tv
紹介動画:france 5
PUBLIC SENAT
アメコミを語る
特集:宮崎駿
メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
「宮崎-メビウス」展全訳
 ├会場での二人の動画
 ├出品作品の画像
 ├カタログ購入ガイド
 └関連記事インデックス
メビウスとの対談
娘の名はナウシカ
ナウシカちゃんの写真
メビウス作ナウシカ
『リトル・ニモの野望』
初めて宮崎作品を観た時
特集:大友克洋
対談「OTOMOEBIUS」訳
『メトロポリス』を語る
「大友克洋」展とメビウス
インタビュー動画
 └全和訳
特集:手塚治虫
82年の邂逅
特集:谷口ジロー
『イカル』原画展
谷口ジロー特集@Epok
番外篇
仏語なんて不要です
エンキビラルと荒木飛呂彦
荒木割りの原理
ゲームでメビウス
メビウスが関わった映画
『トロン』のフリーゲーム
を紹介します。
最近の企画
こちらを参照して下さい。
いまは『Arzach』の訳を作っています。
カテゴリ説明
こちらから各記事へ飛んでください。
メール
こちらまでお願いします。
アドレスの中の「AntiSpam」を取り除いてから送信してください。
・購入の相談について
検索
以前の記事
最新のトラックバック
老若にゃんこ
from 梅labo memo
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
Le Petit Mon..
from tNKG
海外で流通する日本のマンガ
from BLOGtext TRANS..
ライフログ
動画トレイラー:『THRU THE MOEBIUS STRIP』
 (↓メビウスの帯を抜けろ。そこは、驚愕の世界
b0012291_23304610.jpg

実はですね、まだあるんですよ。
――何が、って?


 動くメビウスですよ、そこのあなた!


前回の、アルザックが動くについては、
とてもたくさんの人にご訪問いただき、
楽しんでいただけたようで何よりなのですが
(本当にありがとうございました!)、


 今回は、さらにスゴいですよ。


今回はなんとフルCG。
3Dのコンピュータグラフィックで描かれたメビウスの絵が、
これでもかこれでもかと動きまくってくれます。
その名は


 『THRU THE MOEBIUS STRIP(メビウスの帯を抜けて)』


メビウス原案、2005年世界公開予定の映画です。
じつはこの映画については、
すでに「メビレンジャー」さんの掲示板リンクページ
紹介されているのですが、
今回は前回のお礼もこめて、
この『THRU THE MOEBIUS STRIP』について
ちょっと調べてみることにしたいと思います。


公式サイトはこちら。
『THRU THE MOEBIUS STRIP』公式サイト
制作会社「G.D.C HOLDINGS」公式サイト
制作会社「G.D.C ENTERTAINMENT」公式サイト
プロデュース会社「GDCusa」公式サイト

まずは、なんと言っても動画トレイラーでしょう。
僕が確認したかぎりでは、
動画トレイラーは三箇所で配信されているのですが、
おすすめは以下のサイトです。

「ANIMATED NEWS」「Trailer for Thru the Moebius Strip」のページ
b0012291_2332547.jpg

テキストの一番最初、「A trailer」(trailerに下線つき)とあるところの、
「trailer」をクリックしてください。ぶちぬくように。
Windows Media Playerが自動で立ち上がって、
ストリーミングでトレイラーが再生されます。
ただし、このトレイラーは全部で4Mあるので、
回線速度の遅い方は(僕もそうです)、
これをストリーミングで見るのはつらいでしょう
(300kbpsの回線速度が要求されます)。

そこでお勧めしたいのは、以下のサイトです。

「G.D.C HOLDINGS」公式サイト「Creative Gallery」のページ
b0012291_23324530.jpg

「Thru the Moebius Strip」の欄のいちばん右側、
「Dounload」とあるところのアイコンをクリックしてください。とことん。
全部で18.4Mと決して軽くはないデータですが、
これならなんら違法性なしに、
動画トレイラーをローカルに保存することができます。
このデータはRARという聞きなれない方式で圧縮されていますので、
このページなどを参考にして、
RAR形式に対応した解凍ソフトを別途インストールしてください。
ぼくはWinRARというソフトを使ってみましたが、
とても使いやすかったです。
あとは解凍されたファイルをQuick Time Playerで再生するだけです。
保存形式の違いからか、
Windows Media Playerの方とは若干音質が異なるようですが、
映像はまったく同じものです。

動画トレイラーについては、
もちろん映画の公式サイトでも見ることが出来るのですが、
ポップアップでひらく別窓の動画ページがやたら重いので、
下手をすればブラウザがフリーズしてしまうかもしれません。
あまりおすすめは出来ません。
内容は、いままでに紹介したものと同じです。

『THRU THE MOEBIUS STRIP』公式サイト内、HTMLverのスタートページ
b0012291_23334364.jpg

右下にある小さいフラッシュ、
「View the Trailer」とあるところをクリックしてください。
決め手にはならないかも。


さて、映画の内容ですが、
これはメビウスが原案を出したSF映画です。
時は未来、主人公は14歳のジャック(Jac)という少年です。
ジャックの父親、物理学者のサイモン(Simon)は、
実験中の手違いから、
地球から2700万光年も離れた惑星ラフィカ(Rahicaa)に飛ばされてしまい、
そこに住む巨体のエイリアン達の捕虜となってしまいます。
父を救うために惑星ラフィカへと向かうジャック。
その途上で友好的なエイリアンたちとも出会ったジャックは、
彼らとともに、ラフィカの巨体エイリアンたちと対決。
それはやがて、宇宙全体をまきこむ戦いへと発展して行く……。
と言った感じでしょうか。
メビウスのファンとしては、
やはりメビウスのデザインした人物や生物やメカたちが、
3DフルCGで動きまわるところを見逃してはならないでしょう。
動画トレイラーでは、
いかにもメビウス、いかにも『アルザック』な場面が出てきたりして、
思わずニヤリとしてしまいますよね。
公式ページ内では、
ほかにも、メビウスの設定画や、
各種キャラクター、メカの説明が絵入りでなされているので、
忘れずチェックするべしです。
FLASHverのページでは音が鳴るので、注意してください
(中国語ヴァージョンがあるのは、製作会社が中国の会社だからでしょう)。

さらに、制作会社「G.D.C ENTERTAINMENT」の公式サイトでは、
すでに関連商品の紹介までされています。
おすすめはフィギュア。
制作会社「G.D.C ENTERTAINMENT」公式サイト「Toys」のページ
b0012291_23344020.jpg
な、なんだこのキャワユさわ。
惑星ラフィカの魔法をあやつる教皇
シェプウェイ(Shepway)の
フィギュアのようですが、
う~む、すでに関連商品まで手配してあるとわ、
メビウスめ、あざとi、いや商売上手ですな。









さらに各種ニュースサイトの記事を拾っておきたいと思います。

「ANIMATED NEWS」の記事
 2003/10/28「Independents going Thru the Moebius Strip」
 2004/01/29「Thru the Moebius Strip film in post-production,
        to become TV series」
 2004/04/09「Archives:"Moebius website update"」
 2004/06/30「Archives:"Trailer for Thru the Moebius Strip"」
 ――なんと、テレビ・シリーズへの展開まで予定されているようですね。

「COMINGSOON.net」の記事
 2004/01/28「Senator International Goes Thru the Moebius Strip」
 ――配給会社が決定した、という内容です。

「YAHOO! MOVIES」「Greg's Previews」の記事
 2001/06/01「Thru the Moebius Strip (2005)」
 ――右側のグレッグ氏のレビューを見落としてはなりません。
 最近はインデペンデントのCG制作会社が力を付けてきている。
 メビウスも20年も前から、そういったスタジオのシステムに沿ったかたちで、
 作品を作りたいと願っていた。
 『Thru the Moebius Strip』はそんなメビウスの夢が
 かたちになったものなんだ、
 なんて言うことが書かれてあります(多分)。

「AWN」の記事
 2000/10/01「Moebius & Foster Journey 'Thru the Moebius Strip'」
 2000/10/01「同Image Gallery」
 ――な、なんと、メビウスと、プロデューサーの
 フランク・フォスター(Frank Foster)氏のインタビュー

 全4ページにもわたって紹介されています。
 しかも、最後には画像の紹介
 (残念ながら『Thru the Moebius Strip』のものではないようですが)
 までされているという至れり尽せりっぷり。
 インタビューの最後の方では、
 日本の宮崎駿や大友克洋への言及までなされています。
 (このインタビューの和訳を用意しました。
  くわしくはこちらまで。)

「Digital Media FX」の記事
 2001/07/14「New Animated Feature Scheduled for 2003」
 ――上記のインタビュー記事でも紹介されていた関連画像が、
 より大きいサイズで紹介されています。

そしてそして、捕捉が遅れてしまったのが本当に悔やまれる、
衝撃のニュースがぁっ!

『THRU THE MOEBIUS STRIP』公式サイト
  「News」の「Online Interview with Moebius」の一ページ
 ――な、なんと、2001年6月14日に、
 メビウス本人がチャットに光臨されていた模様!!!
 一部を引用してみましょう。

 Jean "Moebius" Giraud will be online to answer
 all of your questions
 about his upcoming full length animated 3-D feature film
 Thru The Moebius Strip.

 ジャン・"メビウス"・ジローがチャットに光臨、
 近日公開予定のフル3DCG映画『Thru The Moeibus Strip』について、
 君の質問に何でも答えてくれちゃうぞっ。

 ――く、悔やまれる。自分のアンテナの低さが心底悔やまれる。
 まさか生メビウスが、チャットに光臨されていたなんてっ!
 ぢぐじょう゛、どこかにチャットのログが残ってはいないものか……
 (一応調査はしてみましたが、見つけることは出来ませんでした)。


さて、ということで、
『THRU THE MOEBIUS STRIP』の動画トレイラー、
楽しんでいただけたでしょうか。
先日のアルザックが動くのお礼になれば幸いです。
それにしても悔やまれる。生メビウスがチャットに光臨とは……。




ふいぃ~。なんとか日付の変わるまえにすべてアップできて良かったです。
記事のなかでメビウスのインタビューを紹介していますが、
あしたは、この中から気になる箇所をピックアップして、
和訳を載せることが出来れば、と思っています。

先日のアルザックが動くでは、
いくつかのサイトさんにご紹介いただいたようで、
本当にありがとうございました。
今日の記事がお礼になればと思います。

《追記》
インタビュー記事の和訳が(抄訳ですが)完成しました。
くわしくはこちらまで。


この記事は[よもやま>動画トレイラー:『THRU THE MOEBIUS STRIP』]と
重複しますが、これはひとつの記事を複数のカテゴリに収めるための処置です。
まぎらわしくてすいません。


動画トレイラーが新たに2種類公開されました。
くわしくは以下の記事を参照してください。
映画『THRU THE MOEBIUS STRIP』の新動画トレイラー
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-09-29 22:00 | メビウスを読む
Merci pour votre visite :o) Un manuel pour envoyer votre commentaire :
http://moebius.exblog.jp/2993114/

<< 動画トレイラー:『THRU T... 「宮崎駿-メビウス」展下訳24 >>
カテゴリ
リンク(メビウス関連)
書店

紀伊国屋

 ├洋書詳細検索ページ
 └洋古書詳細検索ページ
丸善
パピエ
 ├メビウスのページ
 └「商品のご購入手順」
アマゾン日
アマゾン仏
 └書籍詳細検索ページ
アマゾン英
アマゾン米
BD NET
fnac.com
 └書籍詳細検索ページ
オークション
eBay仏
eBay米
出版社

Stardom(Moebius-plus)*
 └復活版
HUMANO ASSOCIES
 ├メビウスのページ
 └メビウスの伝記
DARGAUD
 └メビウスのページ
Casterman
 └メビウスのページ
公式サイト

INSIDE MOEBIUS
 └和訳付解説
Moebius-plus(新)*
 └復活版
Moebius-plus(旧)
「ブルーベリー」(ベデ)
『ブルーベリー』(映画)
「Le Monde d'Edena」
『アルザックラプソディ』
「宮崎駿-メビウス」展
 ├全訳
 ├出品作品の画像
 └関連記事インデックス
『MOEBIUS STRIP』
ファンサイト
メビレンジャー*
 ├作品レビュー*
 ├著作目録*
 └掲示板*
テクノドローム
 └作品レビュー
ベデ知事
MAJOR GRUBERT
 └サイト内検索
BIBLIOGRAPHIE ILLUSTRE
 └簡易解説
MOEBIUS Fatal
Obsesion MOEBIUS
Pierre Tritten
 └サイト内検索
CANYON DE BLUEBERRY
ベデ全般
データベース

BD NET
BD GEST'(B'd'd)
BD GEST'
BULLEDAIR.com
 ├メビウス作品一覧
 └検索ページ
ENCYCLO'BD
GUEULE DU LOUP
 └サイト内検索
BD Oubliees
 └検索ページ
Originaux BD
 └メビウスのページ
ベデ作家一覧
漫画家一覧
ベデ雑誌名一覧
ニュース
メビウスML(仏)
 └概要解説
Actua BD
 └ニュース
ANGREAL.COM
CoinBD.COM
 └ニュース
sceneario.com
 ├ニュース
 └検索ページ
COMIC.DE
 └サイト内検索
a.bd.com
BD Paradisio
 └検索ページ
メタサイト
ANNUAIRE BD
 └検索ページ
neuvieme-art.net
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク(その他)
おぼえがき
*は現在閉鎖中
デッドリンクも
あえて消去していない。
下訳1
公式サイト不通状態の調査
バイオグラフィー訳まとめ

惚れた