フランスの漫画家
メビウスについて
日々調査してゆくブログ

by moebius-labyrinth
メビウスの似顔絵-クリックで紹介記事へ
宮崎駿や大友克洋にも影響 を与えた、世界的に有名な フランスの漫画家です。
まずはこちらへどうぞ。
基本用語解説
おすすめ記事
タダで読もう
メビウス作品リンク集
メビウスの作品をオンラインで読むためのリンク集。
↓オススメ
Mystere Montrouge
The Long Tomorrow
和訳
毎日すこしずつ和訳を作っています。
『Inside Moebius』
《全画像付き》メビウスの 入門に最適な一篇。洒落た 雰囲気とちょっとシュール なストーリー。メビウスは いかにしてベデを描くに至 ったのか?
『STARDOM STORY』
《全画像付き》スケッチ風 の短篇ベデです。
メビウス「漫画は好き?」
ユニコーン「もちろん!」
『The Long Tomorrow』
《全画像付き》私立探偵のピートは、ドールという美女から仕事を依頼される。しかし彼女が暗殺され、ピートにも追っ手が。はたして事件の真相とは……?
『L'Incal 1』
《全画像付き》メビウスの代表作。謎の物体アンカルをめぐって、私立探偵のジョン・ディフールが冒険を繰り広げます。
メビウスが動く
メビウス作のアニメを、
タダで見よう。

『アルザックラプソディ』
『時の支配者』
『MOEBIUS STRIP』1
『MOEBIUS STRIP』2
「ランカル」が動く
「starwatcher」他メモ
メビウスの壁紙
あなたのパソコンにも
メビウスを!
くわしくはこちらまで。
作品解説
こちらから、各作品の解説に飛んでください。

『アルザック』
「ランカル」
「ブルーベリー」
『アルザックラプソディ』
メビウスが話す
インタビュー動画です。


メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
宮崎駿を語る
「ランカル」が動く
チャット:france 5
『ダスト』を語る
Roland Collection
creativ tv
紹介動画:france 5
PUBLIC SENAT
アメコミを語る
特集:宮崎駿
メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
「宮崎-メビウス」展全訳
 ├会場での二人の動画
 ├出品作品の画像
 ├カタログ購入ガイド
 └関連記事インデックス
メビウスとの対談
娘の名はナウシカ
ナウシカちゃんの写真
メビウス作ナウシカ
『リトル・ニモの野望』
初めて宮崎作品を観た時
特集:大友克洋
対談「OTOMOEBIUS」訳
『メトロポリス』を語る
「大友克洋」展とメビウス
インタビュー動画
 └全和訳
特集:手塚治虫
82年の邂逅
特集:谷口ジロー
『イカル』原画展
谷口ジロー特集@Epok
番外篇
仏語なんて不要です
エンキビラルと荒木飛呂彦
荒木割りの原理
ゲームでメビウス
メビウスが関わった映画
『トロン』のフリーゲーム
を紹介します。
最近の企画
こちらを参照して下さい。
いまは『Arzach』の訳を作っています。
カテゴリ説明
こちらから各記事へ飛んでください。
メール
こちらまでお願いします。
アドレスの中の「AntiSpam」を取り除いてから送信してください。
・購入の相談について
検索
以前の記事
最新のトラックバック
老若にゃんこ
from 梅labo memo
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
Le Petit Mon..
from tNKG
海外で流通する日本のマンガ
from BLOGtext TRANS..
ライフログ
訳注『メトロポリス』:アトラスとユゴーのガヴローシュ
「メビウス、『メトロポリス』を語る」の訳注です。
他の関連記事については以下のインデックスを参照してください。
目次:メビウス、『メトロポリス』を語る


◆ アトラスとユゴーのガヴローシュ
アトラス(Atlas)は『メトロポリス』の登場人物、
ガヴローシュ(Gavroche)は
フランスの小説家ヴィクトル・ユゴー(Victor Hugo)の
小説『レ・ミゼラブル』に登場する少年のことです。
● 『メトロポリス』公式サイト内「CHARACTER>アトラス」
  *アトラスの紹介画像として
  特にこの画像が選ばれていることに注意しておいて下さい。
● ウィキペディア日内「ヴィクトル・ユーゴー」
● 同上内「レ・ミゼラブル」
  *1800年代前半のフランス、
  とくに1830年の七月革命前後が主な舞台になっています。
● 「Project Gutenberg」内「Les misérables Tome I」
● 同上内「Les misérables Tome II」
● 同上内「Les misérables Tome III」
● 同上内「Les misérables Tome IV」
● 同上内「Les misérables Tome V」
  *『レ・ミゼラブル』のフランス語原文を読むことが出来ます。
  全五巻の長大な作品です。
● アマゾン日内『レ・ミゼラブル』(新潮文庫)第一巻のページ
  *僕はこの邦訳を参照しました。全五巻です。
● ウィキペディア仏内「Gavroche」
  *ここで挙げられている画像がガヴローシュの一般的なイメージです。
  ガヴローシュは
  パリに住む浮浪児の典型的なイメージとして知られています。
  「ABC」(仏語で「アベセー」と発音)という革命団と仲良くなって、
  1832年のパリ市での蜂起に参加、12歳で銃弾に倒れます。
  口は悪いが憎めない小僧、という感じの人物です。

『レ・ミゼラブル』から特に関連のありそうな箇所を引いておきます。
 この物語の第二部で述べた出来事から、およそ八、九年たったころ、タンプル大通りや、シャトー・ドーの近辺で、十一、二歳の男の子が見受けられた。[中略]この子は大人のズボンを変な具合にはいていたが、それは父親譲りのものではなかったし、女ものの上着を着ていたが、それも母親譲りではなかった。
[中略]
 言い忘れたが、この子は、タンプル大通りではプチ・ガブローシュと呼ばれていた。
 Huit ou neuf ans environ après les évènements racontés dans la deuxième partie de cette histoire, on remarquait sur le boulevard du Temple et dans les régions du Château-d'Eau un petit garçon de onze à douze ans [中略]Cet enfant était bien affublé d'un pantalon d'homme, mais il ne le tenait pas de son père, et d'une camisole de femme, mais il ne la tenait pas de sa mère.
[中略]
 Nous avons oublié de dire que sur le boulevard du Temple on nommait cet enfant le petit Gavroche.
[佐藤朔訳、新潮文庫第三巻32~35ペイジ、第三部第一章13、以下同様]
 *ガブローシュの初登場場面です。

[前略]パリにはこの種の結社の数ある中で、ABCの友の会というのがあった。
[中略]
 ABCの友と自称していたが、つまり「下層の者」[ルビ:アベセー]で、民衆のことだった。その民衆を立ち上がらせようとしたのである。
[中略]
 ABCの友のいつもの秘密集会は、キャフェ・ミュザンの奥の部屋で行われた。
il y avait à Paris, entre autres affiliations de ce genre, la société des Amis de l'A B C.
[中略]
 On se déclarait les amis de l'A B C.—L'Abaissé, c'était le peuple. On voulait le relever.
[中略]
 Les conciliabules habituels des Amis de l'A B C se tenaient dans une arrière-salle du café Musain.
[第三巻110~111ペイジ、第三部第四章1]
 *革命を志す秘密結社の名前は
 「下層の者」との掛詞になっています。
 (仏語ではどちらも「アベセー」と発音)
 この結社の団員の一人マリユスが
 ガヴローシュの家の隣に住んでいたことから、
 ガヴローシュが革命団の団員に可愛がられるようになります。

このとき、ぼろをまとった一人の少年が、メニルモンタン通りからやって来た。[中略]骨董屋のおかみさんのいる店先で、乗馬用のピストルを発見した。彼は花のついた枝を敷石に捨てて、叫んだ。
「おばさん、こいつを借りるよ」
 そして彼はそのピストルを持って逃げ出した。
[中略]
 それは戦いに行くプチ・ガヴローシュだった。
 大通りまで来たとき、彼はピストルに撃鉄がないことに気がついた。
En ce moment un enfant déguenillé qui descendait par la rue Ménilmontant,[中略]avisa dans la devanture de boutique d'une marchande de bric-à-brac un vieux pistolet d'arçon. Il jeta sa branche fleurie sur le pavé, et cria:
 —Mère chose, je vous emprunte votre machin.
 Et il se sauva avec le pistolet.
[中略]
 C'était le petit Gavroche qui s'en allait en guerre.
 Sur le boulevard il s'aperçut que le pistolet n'avait pas de chien.
[第四巻391~392ペイジ、第四部第十一章1]
 *ガヴローシュが蜂起に加わる場面です。
 一般的なイメージではガブローシュは銃を持っていますが、
 じつは、彼は子供なので
 なかなか銃を持たせてもらえていません。
 この銃にも撃鉄が付いていないとあります。

 だが、一弾が、ほかのよりも狙いがよかったのか、陰険だったのか、とうとう鬼火のような子供にあたった。ガヴローシュはよろめいたと見るままに、くず折れた。[中略]一筋の血が顔に長く糸をひいた。両手を空中にあげ、弾丸の来る方を見つめて、歌いだした。

 俺は地面に倒れた、
 そりゃ、ヴォルテールのせいだ、
 どぶに鼻をつっこんだ、
 そりゃ、ルソーの……

 彼は歌い終わらなかった。同じ射手の第二弾が、それをぴたり止めたのだ。[中略]この小さな偉大な魂は、今飛び去ったのである。
 Une balle pourtant, mieux ajustée ou plus traître que les autres, finit par atteindre l'enfant feu follet.[中略]un long filet de sang rayait son visage, il éleva ses deux bras en l'air, regarda du côté d'où était venu le coup, et se mit à chanter.

 Je suis tombé par terre,
 C'est la faute à Voltaire,
 Le nez dans le ruisseau,
 C'est la faute à....

 Il n'acheva point. Une seconde balle du même tireur l'arrêta court.[中略]Cette petite grande âme venait de s'envoler.
[第五巻77~78ペイジ、第五部第一章15]
 *ガヴローシュの死の場面です。
 ガヴローシュはよく歌を歌う人物でもあります。


アトラスがガヴローシュを暗示(allusion)している場面というのは、
以下の場面を指しているのでしょう。
57:42
[57:42]
なお、以下の記事も参照してください。
訳注『メトロポリス』:ドラクロワの『民衆を導く自由の女神』




目次:メビウス、『メトロポリス』を語る
[PR]
by moebius-labyrinth | 2006-11-15 21:20 | メビウスの子孫たち
Merci pour votre visite :o) Un manuel pour envoyer votre commentaire :
http://moebius.exblog.jp/2993114/

<< 訳注『メトロポリス』:ティマが... 訳注『メトロポリス』:ドラクロ... >>
カテゴリ
リンク(メビウス関連)
書店

紀伊国屋

 ├洋書詳細検索ページ
 └洋古書詳細検索ページ
丸善
パピエ
 ├メビウスのページ
 └「商品のご購入手順」
アマゾン日
アマゾン仏
 └書籍詳細検索ページ
アマゾン英
アマゾン米
BD NET
fnac.com
 └書籍詳細検索ページ
オークション
eBay仏
eBay米
出版社

Stardom(Moebius-plus)*
 └復活版
HUMANO ASSOCIES
 ├メビウスのページ
 └メビウスの伝記
DARGAUD
 └メビウスのページ
Casterman
 └メビウスのページ
公式サイト

INSIDE MOEBIUS
 └和訳付解説
Moebius-plus(新)*
 └復活版
Moebius-plus(旧)
「ブルーベリー」(ベデ)
『ブルーベリー』(映画)
「Le Monde d'Edena」
『アルザックラプソディ』
「宮崎駿-メビウス」展
 ├全訳
 ├出品作品の画像
 └関連記事インデックス
『MOEBIUS STRIP』
ファンサイト
メビレンジャー*
 ├作品レビュー*
 ├著作目録*
 └掲示板*
テクノドローム
 └作品レビュー
ベデ知事
MAJOR GRUBERT
 └サイト内検索
BIBLIOGRAPHIE ILLUSTRE
 └簡易解説
MOEBIUS Fatal
Obsesion MOEBIUS
Pierre Tritten
 └サイト内検索
CANYON DE BLUEBERRY
ベデ全般
データベース

BD NET
BD GEST'(B'd'd)
BD GEST'
BULLEDAIR.com
 ├メビウス作品一覧
 └検索ページ
ENCYCLO'BD
GUEULE DU LOUP
 └サイト内検索
BD Oubliees
 └検索ページ
Originaux BD
 └メビウスのページ
ベデ作家一覧
漫画家一覧
ベデ雑誌名一覧
ニュース
メビウスML(仏)
 └概要解説
Actua BD
 └ニュース
ANGREAL.COM
CoinBD.COM
 └ニュース
sceneario.com
 ├ニュース
 └検索ページ
COMIC.DE
 └サイト内検索
a.bd.com
BD Paradisio
 └検索ページ
メタサイト
ANNUAIRE BD
 └検索ページ
neuvieme-art.net
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク(その他)
おぼえがき
*は現在閉鎖中
デッドリンクも
あえて消去していない。
下訳1
公式サイト不通状態の調査
バイオグラフィー訳まとめ

惚れた