フランスの漫画家
メビウスについて
日々調査してゆくブログ

by moebius-labyrinth
メビウスの似顔絵-クリックで紹介記事へ
宮崎駿や大友克洋にも影響 を与えた、世界的に有名な フランスの漫画家です。
まずはこちらへどうぞ。
基本用語解説
おすすめ記事
タダで読もう
メビウス作品リンク集
メビウスの作品をオンラインで読むためのリンク集。
↓オススメ
Mystere Montrouge
The Long Tomorrow
和訳
毎日すこしずつ和訳を作っています。
『Inside Moebius』
《全画像付き》メビウスの 入門に最適な一篇。洒落た 雰囲気とちょっとシュール なストーリー。メビウスは いかにしてベデを描くに至 ったのか?
『STARDOM STORY』
《全画像付き》スケッチ風 の短篇ベデです。
メビウス「漫画は好き?」
ユニコーン「もちろん!」
『The Long Tomorrow』
《全画像付き》私立探偵のピートは、ドールという美女から仕事を依頼される。しかし彼女が暗殺され、ピートにも追っ手が。はたして事件の真相とは……?
『L'Incal 1』
《全画像付き》メビウスの代表作。謎の物体アンカルをめぐって、私立探偵のジョン・ディフールが冒険を繰り広げます。
メビウスが動く
メビウス作のアニメを、
タダで見よう。

『アルザックラプソディ』
『時の支配者』
『MOEBIUS STRIP』1
『MOEBIUS STRIP』2
「ランカル」が動く
「starwatcher」他メモ
メビウスの壁紙
あなたのパソコンにも
メビウスを!
くわしくはこちらまで。
作品解説
こちらから、各作品の解説に飛んでください。

『アルザック』
「ランカル」
「ブルーベリー」
『アルザックラプソディ』
メビウスが話す
インタビュー動画です。


メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
宮崎駿を語る
「ランカル」が動く
チャット:france 5
『ダスト』を語る
Roland Collection
creativ tv
紹介動画:france 5
PUBLIC SENAT
アメコミを語る
特集:宮崎駿
メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
「宮崎-メビウス」展全訳
 ├会場での二人の動画
 ├出品作品の画像
 ├カタログ購入ガイド
 └関連記事インデックス
メビウスとの対談
娘の名はナウシカ
ナウシカちゃんの写真
メビウス作ナウシカ
『リトル・ニモの野望』
初めて宮崎作品を観た時
特集:大友克洋
対談「OTOMOEBIUS」訳
『メトロポリス』を語る
「大友克洋」展とメビウス
インタビュー動画
 └全和訳
特集:手塚治虫
82年の邂逅
特集:谷口ジロー
『イカル』原画展
谷口ジロー特集@Epok
番外篇
仏語なんて不要です
エンキビラルと荒木飛呂彦
荒木割りの原理
ゲームでメビウス
メビウスが関わった映画
『トロン』のフリーゲーム
を紹介します。
最近の企画
こちらを参照して下さい。
いまは『Arzach』の訳を作っています。
カテゴリ説明
こちらから各記事へ飛んでください。
メール
こちらまでお願いします。
アドレスの中の「AntiSpam」を取り除いてから送信してください。
・購入の相談について
検索
以前の記事
最新のトラックバック
老若にゃんこ
from 梅labo memo
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
Le Petit Mon..
from tNKG
海外で流通する日本のマンガ
from BLOGtext TRANS..
ライフログ
「宮崎駿-メビウス」展公式サイト全訳 「宮崎2」
公式サイト(フランス語)/出品作品の画像
トップ/案内/チケット/美術館/宮崎1/宮崎2/メビウス1/メビウス2/メール

portrait d'un heros aventuresque tire du manga cree par Monkey Punch et
fortement inspire de notre 《Arsene Lupin》 francais.
En 1982, il commence a travailler sur le manga 《Nausicaa》dont
la publication s'achevera en 1995.
Mais 1984 est une annee charniere pour Miyazaki car
il reussit a creer son propre studio 《Ghibli》 et
adapte son manga pour le cinema.
《Nausicaa et la vallee du vent》 est une reflexion personnelle sur
l'environnement double d'un veritable manifeste artistique.
Nausicaa la combattante est devenue au Japon la mascotte des ecologistes.
1986, il signe 《Laputa, le Chateau dans le ciel》.
Premier long-metrage a sortir des studios Ghibli,
il essuie un echec commercial cuisant a sa sortie au Japon.
N'entamant pas sa valeur artistique, il fut largement pille,
d'abord par Brad Bird dans son 《Geant de Fer》,
ensuite par Disney dans 《Atlantide》.
En 1988 sort 《Mon Voisin Totoro》.
Longtemps ignore en France,
ce dessin anime a la stature d'un chef d'oeuvre historique,
tant par la sensibilite du traitement scenaristique
que par le design onirique des personnages animaliers.
Apres 《Kiki, la petite sorciere》, arrive 《Porco Rosso》 en 1992
Presente au festival d'animation d'Anneey en 1993,
il remporte 《la medaille d'or》.
《Porco Rosso》 est une oeuvre intimiste qui
ressemble moins a un conte qu'a une tranche de vie.
《Princesse Mononoke》 sort en 1997.
L'auteur decide de situer son recit au coeur d'une epoque
peu connue (1333-1573) ou le Japon passe du Moyen-age a la modernite.
Hormis le caractere documentaire du film,
ses qualites stylistiques et scenaristes en font
une oeuvre majeure de l'histoire de l'animation mondiale.
En 2001,
《Le Voyage De Chihiro》 est recompense par un Ours D'Or a Berlin.
Sa realisation a demande plus de deux ans de travail,
les efforts de trois cents personnes dont cent vingt animateurs.
L'impact visuel est sans precedent.
L'annee derniere, de passage a Strasbourg,
alors qu'il visitait le marche de Noel,
H. MIyazaki a eu l'ikee de son prochain film...
Librement adapte d'une nouvelle de la romanciere Diana Wynne Jones,
il se nomme 《Howl's Moving Castle》.
Sur les ecrans mondiaux avant Noel 2004!


モンキー・パンチの漫画が原作の、冒険ヒーローものです。
また、この作品は、私たちの国フランスが生み出したヒーロー、
「アルセーヌ・ルパン」から着想を得ているものでもあります。
1982年、彼は漫画『風の谷のナウシカ』の連載を開始しました。
同作の連載は1995年まで続き、完結しています。
1984年は宮崎にとって一つの転回点でした。
彼自身のスタジオ「ジブリ」の創設にこぎつけ、
自分の漫画を映画化することになったからです。
『風の谷のナウシカ』では、環境問題に関する独自の思想が展開されています。
そしてそれは、真の芸術的マニフェストでもあります。
戦闘員でもあるナウシカは、日本ではエコロジストのマスコットとしても
認知されています。
1986年には、『天空の城ラピュタ』を完成させました。
スタジオジブリによって制作された最初の長編映画でしたが、
日本での公開当初は人気が出ず、興行的には大失敗に終わってしまいました。
しかしだからといって、
この映画の芸術的な価値が損なわれたわけではありません。
むしろ、彼の作品は色々なところで剽窃されるようになります。
たとえば、まずブラッド・バードの『アイアン・ジャイアント』、
あとディズニーの『アトランティス』などです。
1988年には『となりのトトロ』が公開されました。
長い間、フランスではその名すら知られていませんでしたが、
この映画は、そのきめ細かい心理描写によるシナリオによって、
また、動物キャラクターのとてもかわいらしいデザインによって、
歴史的名作の風格すら漂わせています。
『魔女の宅急便』の公開を経て、1992年には『紅の豚』が公開されました。
同作は1993年にアヌシー国際アニメーション映画祭で上映され、
「長編映画大賞」を受賞しました。
『紅の豚』は、短篇、というよりは人生の一場面を切り取った、
という趣をもつ、監督の内面の吐露された作品です。
『もののけ姫』は1997年に公開されました。
作者は、ふつうの人にはなじみのない時代、
まさに日本が中世から近代へと移り変わりつつあった時代(1333~1573年)を、
その物語の舞台として選びました。
物語は基本的に史実に基づいていますが、
そのヴィジュアルとシナリオの質は、
世界のアニメ史上でもトップクラスのものです。
2001年には、『千と千尋の神隠し』が、
ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞しました。
この作品の制作には、じつに二年以上もの月日が掛けられました。
それは、300人の制作者と120人ものアニメーターの、努力の結晶なのです。
そのビジュアルのインパクトは、まさに先例のないものでした。
去年ストラスブールに立ち寄った際に、
クリスマスの市をおとずれた宮崎駿は、
次回作の着想を得ました。
ダイアナ・ウィン・ジョーンズの原作小説に
大胆な脚色が加えられたその映画の名は、
『ハウルの動く城』と言います。
2004年のクリスマスまえ、ついにこの映画が世界公開されます!


《注》

1 風の谷のナウシカの連載が終了したのは1994です。
 ● Wikipediaによる解説
 ● はてなダイアリーによる解説

2 原文の「《KIki, la petite sorciere》」は、直訳すると、
 『キキ、ちいさな魔法使い』という意味になります。

3 『ハウルの動く城』がストラスブールのクリスマス市に着想を得ている
 ということに関しては、他の言及を見つけることは出来ませんでした。
 むしろ、同作のモデルとしては、
 ストラスブール市と同じくフランスの北東部アルザス地方にある、
 コルマール(Colmar)という都市が挙げられているようです。
 ● 「naoking blog」内「「ハウルの動く城」のモデルの街」
 ● オプショナル・ツアー :アルザスワイン街道めぐり
 二つの都市の位置関係については、次の地図を参照してください。
 赤丸のついているところがストラスブール、
 その左斜め下、赤い線でつながれている「Colmar」がコルマールです。
 ● multimap.com>Country:France, Town:strasbourg, Scale:1/2000000


公式サイト(フランス語)/出品作品の画像
トップ/案内/チケット/美術館/宮崎1/宮崎2/メビウス1/メビウス2/メール
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-10-21 22:10 | メビウスの子孫たち
Merci pour votre visite :o) Un manuel pour envoyer votre commentaire :
http://moebius.exblog.jp/2993114/

<< 「宮崎駿-メビウス」展公式サイ... 「宮崎駿-メビウス」展公式サイ... >>
カテゴリ
リンク(メビウス関連)
書店

紀伊国屋

 ├洋書詳細検索ページ
 └洋古書詳細検索ページ
丸善
パピエ
 ├メビウスのページ
 └「商品のご購入手順」
アマゾン日
アマゾン仏
 └書籍詳細検索ページ
アマゾン英
アマゾン米
BD NET
fnac.com
 └書籍詳細検索ページ
オークション
eBay仏
eBay米
出版社

Stardom(Moebius-plus)*
 └復活版
HUMANO ASSOCIES
 ├メビウスのページ
 └メビウスの伝記
DARGAUD
 └メビウスのページ
Casterman
 └メビウスのページ
公式サイト

INSIDE MOEBIUS
 └和訳付解説
Moebius-plus(新)*
 └復活版
Moebius-plus(旧)
「ブルーベリー」(ベデ)
『ブルーベリー』(映画)
「Le Monde d'Edena」
『アルザックラプソディ』
「宮崎駿-メビウス」展
 ├全訳
 ├出品作品の画像
 └関連記事インデックス
『MOEBIUS STRIP』
ファンサイト
メビレンジャー*
 ├作品レビュー*
 ├著作目録*
 └掲示板*
テクノドローム
 └作品レビュー
ベデ知事
MAJOR GRUBERT
 └サイト内検索
BIBLIOGRAPHIE ILLUSTRE
 └簡易解説
MOEBIUS Fatal
Obsesion MOEBIUS
Pierre Tritten
 └サイト内検索
CANYON DE BLUEBERRY
ベデ全般
データベース

BD NET
BD GEST'(B'd'd)
BD GEST'
BULLEDAIR.com
 ├メビウス作品一覧
 └検索ページ
ENCYCLO'BD
GUEULE DU LOUP
 └サイト内検索
BD Oubliees
 └検索ページ
Originaux BD
 └メビウスのページ
ベデ作家一覧
漫画家一覧
ベデ雑誌名一覧
ニュース
メビウスML(仏)
 └概要解説
Actua BD
 └ニュース
ANGREAL.COM
CoinBD.COM
 └ニュース
sceneario.com
 ├ニュース
 └検索ページ
COMIC.DE
 └サイト内検索
a.bd.com
BD Paradisio
 └検索ページ
メタサイト
ANNUAIRE BD
 └検索ページ
neuvieme-art.net
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク(その他)
おぼえがき
*は現在閉鎖中
デッドリンクも
あえて消去していない。
下訳1
公式サイト不通状態の調査
バイオグラフィー訳まとめ

惚れた