フランスの漫画家
メビウスについて
日々調査してゆくブログ

by moebius-labyrinth
メビウスの似顔絵-クリックで紹介記事へ
宮崎駿や大友克洋にも影響 を与えた、世界的に有名な フランスの漫画家です。
まずはこちらへどうぞ。
基本用語解説
おすすめ記事
タダで読もう
メビウス作品リンク集
メビウスの作品をオンラインで読むためのリンク集。
↓オススメ
Mystere Montrouge
The Long Tomorrow
和訳
毎日すこしずつ和訳を作っています。
『Inside Moebius』
《全画像付き》メビウスの 入門に最適な一篇。洒落た 雰囲気とちょっとシュール なストーリー。メビウスは いかにしてベデを描くに至 ったのか?
『STARDOM STORY』
《全画像付き》スケッチ風 の短篇ベデです。
メビウス「漫画は好き?」
ユニコーン「もちろん!」
『The Long Tomorrow』
《全画像付き》私立探偵のピートは、ドールという美女から仕事を依頼される。しかし彼女が暗殺され、ピートにも追っ手が。はたして事件の真相とは……?
『L'Incal 1』
《全画像付き》メビウスの代表作。謎の物体アンカルをめぐって、私立探偵のジョン・ディフールが冒険を繰り広げます。
メビウスが動く
メビウス作のアニメを、
タダで見よう。

『アルザックラプソディ』
『時の支配者』
『MOEBIUS STRIP』1
『MOEBIUS STRIP』2
「ランカル」が動く
「starwatcher」他メモ
メビウスの壁紙
あなたのパソコンにも
メビウスを!
くわしくはこちらまで。
作品解説
こちらから、各作品の解説に飛んでください。

『アルザック』
「ランカル」
「ブルーベリー」
『アルザックラプソディ』
メビウスが話す
インタビュー動画です。


メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
宮崎駿を語る
「ランカル」が動く
チャット:france 5
『ダスト』を語る
Roland Collection
creativ tv
紹介動画:france 5
PUBLIC SENAT
アメコミを語る
特集:宮崎駿
メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
「宮崎-メビウス」展全訳
 ├会場での二人の動画
 ├出品作品の画像
 ├カタログ購入ガイド
 └関連記事インデックス
メビウスとの対談
娘の名はナウシカ
ナウシカちゃんの写真
メビウス作ナウシカ
『リトル・ニモの野望』
初めて宮崎作品を観た時
特集:大友克洋
対談「OTOMOEBIUS」訳
『メトロポリス』を語る
「大友克洋」展とメビウス
インタビュー動画
 └全和訳
特集:手塚治虫
82年の邂逅
特集:谷口ジロー
『イカル』原画展
谷口ジロー特集@Epok
番外篇
仏語なんて不要です
エンキビラルと荒木飛呂彦
荒木割りの原理
ゲームでメビウス
メビウスが関わった映画
『トロン』のフリーゲーム
を紹介します。
最近の企画
こちらを参照して下さい。
いまは『Arzach』の訳を作っています。
カテゴリ説明
こちらから各記事へ飛んでください。
メール
こちらまでお願いします。
アドレスの中の「AntiSpam」を取り除いてから送信してください。
・購入の相談について
検索
以前の記事
最新のトラックバック
老若にゃんこ
from 梅labo memo
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
Le Petit Mon..
from tNKG
海外で流通する日本のマンガ
from BLOGtext TRANS..
ライフログ
「宮崎駿-メビウス」展公式サイト全訳 「トップ」
公式サイト(フランス語)/出品作品の画像
トップ/案内/チケット/美術館/宮崎1/宮崎2/メビウス1/メビウス2/メール

案内チケット美術館宮崎1メビウスメールトップ「宮崎駿-メビウス」展公式サイトパリ造幣局公式サイト

2004年12月1日から2005年3月13日まで、
パリの造幣局美術館で開催される
「MIYAZAKI-MOEBIUS」展公式サイトの全訳です。
サイトにアップされているテキスト(フランス語)を
すべて日本語に訳してあります。
メビウスについてまったく知らない人を想定して、
可能なかぎり詳しく注を付けてみました。
よろしければご参照ください。

【凡例】
・各ページの上と下にある
トップ/案内/チケット/美術館/宮崎1/宮崎2/メビウス1/メビウス2/メール
というインデックスの該当部分をクリックすると、
各ページに飛ぶことが出来ます。

・訳文中の語句に貼ってあるリンクをクリックすると、各語句の注に飛びます。
各注の最後にあるをクリックすると、訳文のもとの位置に戻ります。

・上の画像の該当部分、もしくは、トップページの訳文中の該当部分を
クリックすることでも、各ページに飛ぶことが出来ます。

・本展に出品される作品の画像を見ることのできるサイトがあります。
くわしくは次の記事を参照してください。
読む>緊急特別企画:「宮崎駿―メビウス」展出品作品の画像+大量の画像

《ご注意》
あとから追加されたテキストについては
以下の記事を参照してください。
「宮崎駿―メビウス」展公式サイト追加テキスト訳


公式サイト(フランス語)/出品作品の画像
トップ/案内/チケット/美術館/宮崎1/宮崎2/メビウス1/メビウス2/メール

MIYAZAKI
MOEBIUS

宮崎
メビウス

2 ARTISTES DONT LES DESSINS PRENNENT VIE
二人の漫画、そこには生命が宿っている


EXPO/DATES
展覧会/日程

BILLETTERIE
プレイガイド

LA MONNAIE
DE PARIS

パリ造幣局について

MIYAZAKI
宮崎

MOEBIUS
メビウス

CONTACTS
コンタクト


DU 1er DECEMBRE 2004 AU 13 MARS 2005
2004年12月1日から2005年3月13日まで

MONNAIE DE PARIS
パリ造幣局
 *パリ造幣局には美術館が併設されているようです。
 ● パリ造幣局(および造幣局美術館)公式サイト

11, QUAI CONTI, 75 006
コンティ河岸11、75 006
 *パリ造幣局の住所です。


公式サイト(フランス語)/出品作品の画像
トップ/案内/チケット/美術館/宮崎1/宮崎2/メビウス1/メビウス2/メール

L'EXPO

DU 1er DECEMBRE 2004 AU 13 MARS 2005

Pour la premiere fois au monde deux artistes majeurs
devoilent leur collection personnelle de dessins.

Moebius-Miyazaki seront bientot reunis pour exposer
plus de 300 creations.

Pendant longtemps la formation des artistes s'est faite
en voyageant : l'echange etait la source intarissable de
leur renouvellement.
Moebius est francais. Hayao Miyazaki japonais.
Ces deux createurs d'univers ont chacun dans leur domaine d'expression,
apporte une vision hautement singuliere qui a influence la production
mondiale de dessin anime et de la bande dessinee.
Le chemin qu'ils ont trace pour les generations futures
est a tout point de vue considerable.

Deux cultures, deux traits pour une meme ame

Bien que separes de plusieurs milliers de kilometres
et avec une culture radicalement differente,
les deux createurs ont su se decouvrir
et s'apprecier avant meme de se connaitre
car leur production, qui trouve chacune des applications particulieres,
evolue autour d'une veritable communaute d'esprit.
Chacun de son cote,
Moebius et Hayao Miyazaki recherchent le renouvellement scenaristique,
l'usage de multiples personnalites appliquees a un graphisme hors norme,
les prouesses techniques en animation.

Une exposition a plusieurs niveaux de lecture qui enchantera autant
les petis que les grands.


本展のごあんない

2004年12月1日から2005年3月13日まで

世界ではじめて、メジャーアーティスト二人の
プライベートな作品が公開されます。

本展ではメビウスと宮崎の作品が、300点以上も展示されます。

この二人は、長い間かかって、
国境をこえて友情を深めてきました。
それはまるで、尽きることのない泉のよう。
この交流を通して、二人は次々と新境地を開拓して来ました。
メビウスはフランス人、宮崎駿は日本人です。
世界的に有名なこの二人のクリエーターは、
それぞれ異なった分野で活躍してきました。
そして、決して他人には真似することのできない独自の境地を開拓、
世界中のアニメや漫画に影響を与えています。
彼らが切り拓いてきた道が、これからの世代にとってどのような意義を持つのか、
今まさに、検証してみる時なのです。

同じ一つの理念に捧げられた、二つの文化と二つの個性。

幾千キロもの距離に隔てられ、まったく違う文化に育まれてきたにもかかわらず、
この二人のクリエーターは、実際に知り合う前に、
お互いを発見し、お互いの真価を認め合いました。
これは、彼らの作品が、どちらも独自の境地を切り拓いていながら、
同じ一つの理念に向かって進み続けてきたからに他なりません。
メビウスと宮崎駿は、それぞれの分野で、
新しいシナリオの探求に、
グラフィックの世界を変えうる有用な人材の登用に、
アニメーションにおける革新的な技術の導入に、
努めています。

さまざまな視点から二人の業績に光をあてる本展は、
きっと、大人から子供まで楽しんでいただけるものになるでしょう。




公式サイト(フランス語)/出品作品の画像
トップ/案内/チケット/美術館/宮崎1/宮崎2/メビウス1/メビウス2/メール

CONTACTS
コンタクト

Pour etre informe de la date
et du lieu de l'expo des son lancement officiel,
merci de laisser vos coordonnes

展覧会の公式開会式の日時と場所をご連絡いたします。
ぜひとも、お客様のご連絡先をお知らせください。

expo@miyazaki-moebius.com
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-10-22 20:11 | メビウスの子孫たち
Merci pour votre visite :o) Un manuel pour envoyer votre commentaire :
http://moebius.exblog.jp/2993114/

<< メビウス旧公式サイトは生きていた! 「宮崎駿-メビウス」展公式サイ... >>
カテゴリ
リンク(メビウス関連)
書店

紀伊国屋

 ├洋書詳細検索ページ
 └洋古書詳細検索ページ
丸善
パピエ
 ├メビウスのページ
 └「商品のご購入手順」
アマゾン日
アマゾン仏
 └書籍詳細検索ページ
アマゾン英
アマゾン米
BD NET
fnac.com
 └書籍詳細検索ページ
オークション
eBay仏
eBay米
出版社

Stardom(Moebius-plus)*
 └復活版
HUMANO ASSOCIES
 ├メビウスのページ
 └メビウスの伝記
DARGAUD
 └メビウスのページ
Casterman
 └メビウスのページ
公式サイト

INSIDE MOEBIUS
 └和訳付解説
Moebius-plus(新)*
 └復活版
Moebius-plus(旧)
「ブルーベリー」(ベデ)
『ブルーベリー』(映画)
「Le Monde d'Edena」
『アルザックラプソディ』
「宮崎駿-メビウス」展
 ├全訳
 ├出品作品の画像
 └関連記事インデックス
『MOEBIUS STRIP』
ファンサイト
メビレンジャー*
 ├作品レビュー*
 ├著作目録*
 └掲示板*
テクノドローム
 └作品レビュー
ベデ知事
MAJOR GRUBERT
 └サイト内検索
BIBLIOGRAPHIE ILLUSTRE
 └簡易解説
MOEBIUS Fatal
Obsesion MOEBIUS
Pierre Tritten
 └サイト内検索
CANYON DE BLUEBERRY
ベデ全般
データベース

BD NET
BD GEST'(B'd'd)
BD GEST'
BULLEDAIR.com
 ├メビウス作品一覧
 └検索ページ
ENCYCLO'BD
GUEULE DU LOUP
 └サイト内検索
BD Oubliees
 └検索ページ
Originaux BD
 └メビウスのページ
ベデ作家一覧
漫画家一覧
ベデ雑誌名一覧
ニュース
メビウスML(仏)
 └概要解説
Actua BD
 └ニュース
ANGREAL.COM
CoinBD.COM
 └ニュース
sceneario.com
 ├ニュース
 └検索ページ
COMIC.DE
 └サイト内検索
a.bd.com
BD Paradisio
 └検索ページ
メタサイト
ANNUAIRE BD
 └検索ページ
neuvieme-art.net
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク(その他)
おぼえがき
*は現在閉鎖中
デッドリンクも
あえて消去していない。
下訳1
公式サイト不通状態の調査
バイオグラフィー訳まとめ

惚れた