フランスの漫画家
メビウスについて
日々調査してゆくブログ

by moebius-labyrinth
メビウスの似顔絵-クリックで紹介記事へ
宮崎駿や大友克洋にも影響 を与えた、世界的に有名な フランスの漫画家です。
まずはこちらへどうぞ。
基本用語解説
おすすめ記事
タダで読もう
メビウス作品リンク集
メビウスの作品をオンラインで読むためのリンク集。
↓オススメ
Mystere Montrouge
The Long Tomorrow
和訳
毎日すこしずつ和訳を作っています。
『Inside Moebius』
《全画像付き》メビウスの 入門に最適な一篇。洒落た 雰囲気とちょっとシュール なストーリー。メビウスは いかにしてベデを描くに至 ったのか?
『STARDOM STORY』
《全画像付き》スケッチ風 の短篇ベデです。
メビウス「漫画は好き?」
ユニコーン「もちろん!」
『The Long Tomorrow』
《全画像付き》私立探偵のピートは、ドールという美女から仕事を依頼される。しかし彼女が暗殺され、ピートにも追っ手が。はたして事件の真相とは……?
『L'Incal 1』
《全画像付き》メビウスの代表作。謎の物体アンカルをめぐって、私立探偵のジョン・ディフールが冒険を繰り広げます。
メビウスが動く
メビウス作のアニメを、
タダで見よう。

『アルザックラプソディ』
『時の支配者』
『MOEBIUS STRIP』1
『MOEBIUS STRIP』2
「ランカル」が動く
「starwatcher」他メモ
メビウスの壁紙
あなたのパソコンにも
メビウスを!
くわしくはこちらまで。
作品解説
こちらから、各作品の解説に飛んでください。

『アルザック』
「ランカル」
「ブルーベリー」
『アルザックラプソディ』
メビウスが話す
インタビュー動画です。


メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
宮崎駿を語る
「ランカル」が動く
チャット:france 5
『ダスト』を語る
Roland Collection
creativ tv
紹介動画:france 5
PUBLIC SENAT
アメコミを語る
特集:宮崎駿
メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
「宮崎-メビウス」展全訳
 ├会場での二人の動画
 ├出品作品の画像
 ├カタログ購入ガイド
 └関連記事インデックス
メビウスとの対談
娘の名はナウシカ
ナウシカちゃんの写真
メビウス作ナウシカ
『リトル・ニモの野望』
初めて宮崎作品を観た時
特集:大友克洋
対談「OTOMOEBIUS」訳
『メトロポリス』を語る
「大友克洋」展とメビウス
インタビュー動画
 └全和訳
特集:手塚治虫
82年の邂逅
特集:谷口ジロー
『イカル』原画展
谷口ジロー特集@Epok
番外篇
仏語なんて不要です
エンキビラルと荒木飛呂彦
荒木割りの原理
ゲームでメビウス
メビウスが関わった映画
『トロン』のフリーゲーム
を紹介します。
最近の企画
こちらを参照して下さい。
いまは『Arzach』の訳を作っています。
カテゴリ説明
こちらから各記事へ飛んでください。
メール
こちらまでお願いします。
アドレスの中の「AntiSpam」を取り除いてから送信してください。
・購入の相談について
検索
以前の記事
最新のトラックバック
老若にゃんこ
from 梅labo memo
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
Le Petit Mon..
from tNKG
海外で流通する日本のマンガ
from BLOGtext TRANS..
ライフログ
<   2004年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧
『L'Incal 1』下訳15
[10>1]
"AU CREDIT SEXUEL DE LA REGION PARISIENNE"
TOUT A FAIT LE GENRE "ETABLISSEMENT RESPECTABLE"
QU'IL ME FAUT...
「パリ市民のセクシャル・クレジット・カードで」、
彼が俺に提示を求めているのは、
まさしくこういうタイプの身分証明書のことだ。

ENTREZ "MONSIEUR" LE CREDIT SEXUEL EST A VOTRE SERVICE
ようこそムッシュー、セクシャル・クレジット・カードをご提示いただけますか?

[10>2]
JOHN B12
DIFOOL
21760037
CREDIT
CART
ジョン B12
ディフール
21760037
クレジット・カード

[10>3]
CRRZZZ
カタカタカタ

[10>4]
JE VAIS CARREMENT ME PAYER LE MODELE DE LUXE!
MERDE, J'EN AI BAVE...
JE MERITE BIEN CA!
思い切って高級なモデルのやつを選んでやる。
すげぇ、ヨダレが出るぜ。
ようし、これで決まりだ!

――――――――――――――

前回の[10>1]の訳文に明らかな誤訳があったので
訂正しておきました。
「TOUT A FAIT」は慣用句で「全く」、
「A VOTRE SERVICE」も慣用句で「どういたしまして」、
という意味です。
それぞれ文脈を考慮して訳し直してあります。
後者の方は昨日と訳文が変わっていませんが、
昨日は「ETRE A~(~されなければならない)」で
一つの慣用句だと判断していたのです。
しかしこの場合は~の部分に動詞が来なければ行けないので、
本文とは符合しません。
どうでもいいような細かなことなんですが、
一応僕の勉強のためのメモということで……。

第1章のまとめ作業中のため、今日はここまでです。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-08-31 18:49
『L'Incal 1』下訳14
[10>0]
LE BAL DE L'INCAL
ランカルのダンス

[10>1]
"AU CREDIT SEXUEL DE LA REGION PARISIENNE"
TOUT A FAIT LE GENRE "ETABLISSEMENT RESPECTABLE"
QU'IL ME FAUT...
「パリ市民のセクシャル・クレジット・カードで」、
みんなこうやって身分を証明することを義務付けられてる。
PYのヤツはすっかり忘れてドジふんだみたいだがな。

ENTREZ "MONSIEUR" LE CREDIT SEXUEL EST A VOTRE SERVICE
ようこそ、ムッシュー、
セクシャル・クレジット・カードをご提示いただけますか?

[10>2]
JOHN B12
DIFOOL
21760037
CREDIT
CART
ジョン B12
ディフール
21760037
クレジット・カード

[10>3]
CRRZZZ
カタカタカタ


――――――――――――――


第1章のまとめ作業中につき、今日はここまでです。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-08-30 20:50
『L'Incal 1』下訳13
[8>6]
..TE FATIGUE PAS... ON LES A IDENTIFIES...
DE PETITS TUEURS IMMATRICULES A L'"AMOK"...
IMPOSSIBLE DE CONNAITRE LUER COMMANDITAIRE...
O.K.... TU ES LIBRE, DIFOOL...
MAIS TU AS TORT DE NOUS CACHER LA VERITE,
CETTE AFFAIRE EST PUANTE!
ET TOUT CE QUE TU RISQUE DE GANGER, C'EST...
……ああ、もううんざりだ……。ヤツらの素性ならもう判明している。
「AMOK」に登録されているケチな殺し屋だ。
依頼主を割り出すのはたぶん不可能だろう……。
オーケー、帰っていいぞ、ディフール。
しかし、ウソをついても無駄だからな。
どうもきな臭い事件だ。
そこまでしたって、どうせお前が得るものなんてのは……

...MAIS, J'AI DIT LA VERITE!
JE N'AI RIEN A CACHER MOI...
D'AILLURES TU PEUX TOUT VERIFIER : L'HISTOIRE DE LA VIEILLE,
TETE-DE-CHIEN LE CADAVRE DU MONSTRE, ETC...
いや、ウソなんてついてないぜ!
ウソをつく必要なんてないじゃないか。
それにどうせ、あんたが全部調べ上げるんだろ?
年寄りの話も、犬頭族も、怪物の死体も、それから……

C'EST TON "ETC" QUI SENT MAUVAIS, DIFOOL!
ああ、分かった、分かった、「それから、他には、それに……」、
君の話にはうんざりだ。

[8>7]
BON SANG... PY A RAISON! BAH...
LE PLUS URGENT MAINTENANT EST DE ME REFAIRE UNE BEAUTE,
TROUVER DE QUOI FUMER ET M'HUMECTER LE GOSIER...
EN COMPAGNIE DE QUELQU'UN DE DOUX,
ROSE ET TENDRE!
くそっ……。PYのやつ、感づいてやがる! ……まあ、いいさ。
さあて、とりあえずこのナリをどうにかしなきゃな。
たばこでも吸って、渇いた喉もうるおして、
おんなの肌も恋しいぜ。若くてピチピチしたやつがな!

*やってしまいました。
 「PY」というのは[4>3]でも出てくるんですが、
 僕はてっきりオノマトペで、機械の警察官が確認音か何かで
 「ピッ」という音を発しているのだとばかり思っていたのですが、
 「PY」というのはディフールに尋問をしている警察官の名前なのですね。
 [4>3]、[5>1]、[8>6]、を見れば分かりますが、
 ちゃんとこの警官の胸のところに「PY」と書いてあります。
 あと、細かいことですが、[5>1]のアナウンスの内容から、
 今日は大祝日「Jの日」で、
 大統領のクローン以外は全員休んでいるはずですから、
 警官達はすべてロボットという設定なのでしょう。
 同じコマでディフールが
 「TOUT A COMMENCE HIER SOIR...(みんな昨日の晩に始めているよ……)」
 と言っていますが、
 これもまさしく、昨日の晩に「赤い環」でさんざんな目にあっているからこその
 セリフなのですね。
*「ROSE ET TENDRE」というのがイマイチよく分かりません。
 グーグルで検索するとそれなりにヒットする句なので(→)、
 慣用句だとは思うのですが、はっきりした意味が分かりません。
 形容詞を二つ並べた「バラ色で、年が若い」というような意味だと思い、
 上記のように訳しておきました。

PLUS TARD DANS UNE GALERIE D'ANIMATION DU QUARTIER FRANCAIS
この後、フランス地区のアニメーション・ギャラリーの場面につづく。
*「GALERIE D'ANIMATION(アニメーション・ギャラリー)」というは、
 この後ディフールが行く、いわゆるソープランドのことだと思います。
 [10>4]でパネルの中から好みの女性のパーツを選んでいる場面がありますが、
 これがまさしく「アニメーション・ギャラリー」なんじゃないでしょうか。
 ちなみに大祝日「Jの日」なので、この女性もロボットか何かなのでしょう。

TIENS! VOILA D'AILLEURS CE QU'IL ME FAUT
ふんっ! それに、やつも肝心のことには気付いてないしな。


――――――――――――――


さて、思ったより早く第1章
「LES NUITS DE L'ANNEAU ROUGE」を訳し終わりましたので、
次回からはこれまでのまとめを作って行きたいと思います。
誤訳の訂正もしなくてはなりませんし、
文体も統一する必要があると思います。
まとめを作りながら、
第2章「LE BAL DE D'INCAL(アンカルのダンス)」の下訳を
すこしずつ作ってゆければ、と考えています。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-08-29 19:39
『L'Incal 1』下訳12
あぁぁぁ、やってしまいました。
先日の誤訳訂正に続いて、さらに話の流れをすっかり誤解していたようです。
僕はてっきり[5>2]の、
ジョン・ディフールがステーキと人造バーボンで食事を取っている場面は、
彼が警察で事情聴取を受けている場面で、
ナーブ・シュペール・キンクの事件はその後のことだと思っていたのですが、
じつは食事の場面というのはディフールの事務所でのことで、
その次にキンクの事件があって、
その後にやっと物語の冒頭の場面が来る、
ということのようです。

つまり、作中時間の流れに沿ってまとめてみると、
(1)ディフールが食事を取っているところにキンクから依頼が来る。
(2)キンクを赤い環まで連れて行き、キンクの正体がばれる。
(3)(この間にいろいろあった模様)
(4)ディフールが自殺通りから投げ捨てられる。
(5)警察に連行、事情聴取を受ける。
(6)事情聴取でこれまでのいきさつについて話し始める。
ということだったようです。

これを、物語で語られる順番に従って並べ替えてみると、
(A-4)ディフールが自殺通りから投げ捨てられる。
(B-5)警察に連行、事情聴取を受ける。
(C-6)事情聴取でこれまでのいきさつについて話し始める。
(D-1)ディフールが食事を取っているところにキンクから依頼が来る。
(E-2)キンクを赤い環まで連れて行き、キンクの正体がばれる。
(F-3)(この間にいろいろあった模様)
ということになるわけですね。

このことを考慮すると、
訳文を直さなければならない箇所が結構出てくると思うのですが、
ちょっと量が多すぎるので、あとでまとめる時に直そうと思います。
もう少しで第1章を訳し終わりますし、その時ということでお願いします。


――――――――――――――


[7>4]
JE NE VOIS PAS LE RAPPORT ENTRE CETTE HISTOIR
ET CELLE DE SUICIDE-ALLEE! ALORS?
その話と自殺通りの事件との間にどういう関係があるんだ?
それでどうなった?

C'EST-A-DIRE QUE "TETE-DE-CHIEN" EST DEVENU COMME FOU...
IL S'ETAIT MIS DANS L'IDEE QUE C'ETAIT MOI LE RESPONSABLE DE
LA TRANSFORMATION DE NIMBEA...
IL S'EST MIS A ME COURIR APRES A TRAVERS LA FOULE DU "DAREDEVIL"
まあ、こういうわけで、犬頭族のやつは気が狂ったように怒り出しやがった。
やつはナーブの変化は俺に責任があると思ったようだ。
そこで、クラブ「デア・デビル」の人ごみをかき分けて
俺を追いかけて来やがったんだ。
*またまたやってしまいました。
 「DAREDEVIL」というのは英語で「向こう見ず、命知らず」
 というほどの意味なのですが、これは一般名詞ではなく、
 固有名詞で、「赤い環」にあるクラブの名前のようです。
 ナーブとキルが踊っていたあの場所が、
 クラブ「デア・デビル」の店内なのですね。

IL Y A AUSSI UN TRUC...
IL GUEULAIT QU'IL SE VENGERAIT EN M'ARRACHANT LES OREILLES
POUR ME LES FAIRE MANGER
そのうえこうも言ってたな。
必ず復讐してやる、お前の耳を引きちぎって、
お前自身に食わせてやる、とか何とか。

[7>5]
JE REUSSIS ENFIN A LUI ECHAPPER EN UTILISANT UNE CONDUITE DE VENTILATION...
KILL ETAIT TROP GROS POUR ME SUIVRE
どうにか逃げ出すことが出来て、通風管にもぐり込んだ。
キルってのはとにかくでかいやつだから、俺を追っては来れなかったってわけさ。

[7>6]
セリフなし

[7>7]
UNE HEURE PLUS TARD, J'ETAIS COMPLETEMENT PERDU
一時間後、今度は俺が道に迷っちまってた。

[7>8]
LORSQUE SOUDAIN, UN FRACAS DE COURSE RESONNA
DANS L'IMMENSE ET NAUSEABOND COULOIR
突然、何かが走る大きな音が、
吐きそうなほど汚い大通路の中に響きわたったんだ。

SERAIT-CE KILL?
キルか?

[8>1]
CE N'ETAIT PAS KILL,
MAIS CA M'AVAIT TOUT L'AIR D'ETARE PIRE!
それはキルじゃなかった、
でも、俺にとっちゃそれよりも悪いものだったね。

QU'EST-CE QUE C'EST QUE CA?
な、何なんだありゃ?

[8>2]
JE N'AVAIS JAMAIS ENTENDU PARLER D'UN MONSTRE SEMBLABLE
..IL ME FONCAIT DESSUS COMME UN BULLDOZER
AVEC UNE EXPRESSION AUSSI AMICALE DANS LE REGARD!
あんな怪物見たことも聞いたこともなかったね。
やつはまるでブルドーザーのように俺に襲いかかって来やがった、
しかも、その目の中にいとおしそうな表情を浮べながらだぜ!

[8>3]
...MAIS CHANCE INOUILE,
CETTE ENORME CHOSE N'ETAIT ARRIVEE JUSQUE LA,
QUE POUR S'ECRASER ET MOURIR
しかし、思い付きもしなかったことが起こった。
そのデカブツは俺のところまではたどり着けなかった。
途中でくずれ落ちて死んじまったんだ。

J'EUS LE TEMPS DE DISTINGUER UNE CURIEUSE LAME FICHEE
DANS LE DOS DU MONSTRE
そのとき俺は、変わった刀が怪物の背中に刺さっているのに気がついた。

[8>4]
LE CHOC FUT SI VIOLENT QUE JE TOMBAI AUSSI SEC DANS LES POMMES
しかし、怪物が倒れた衝撃があまりに激しかったおかげで、
その後すぐに、俺も一緒に頭から倒れ込んじまったんだ。

――補足――――――――――――
「TOMBER DANS LES POMMES」で一つの慣用句、
「気絶する」という意味です。
――――――――――――――――

[8>5]
JE NE DEVAIS REPRENDRE CONSCIENCE QU'A SUICIDE-ALLE,
AVEC CES TROIS ENFOIRES QUI ME TABASSAIENT...
TU CONNAIS LA SUITE...
おかげで、そのまま意識を失っちまって、気が付いたら自殺通り、
あの馬鹿三人に殴られてたってわけさ。
その後のことはあんたも知ってるだろ?

ET BIEN ENTENDU
TU NE LES CONNAISSAIS PAS...
ET TU N'AS AUCUNE IDEE DE CE QU'ILS TE VOULAIENT...
もちろんだとも。
お前はヤツらのことは知らないって言いたいんだろう?
ヤツらがお前に何を求めてていたかについても何も分からないってことだな?

BEN NON! AUCUNE IDEE!
D'AILLEURS, ILS AVAIENT DES MASQUES... ET...
ああ、知らないね! 何も分からない!
だいたい、ヤツらはマスクを被ってたし……、それに……、
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-08-28 18:43
『L'Incal 1』下訳11
[6>8]
BON DIEU!
MAIS CE CON M'A TROUE L'OREILLE!
くそっ!
このマヌケはどこのどいつだ? こんなこと聞いてないぞ!

LAISSE-MOI T'EXPLIQUER, KILL!
J'AI SIGNE UN CONTRAT AVEC LA PETITE...
ET C'EST LE...
この場は私に任せて! 事情を説明しよう、キル!
わたしはそこのレディーと契約を交わしている者です。
つまり、これは……

LE SALAUD! LE SALAUD!
JUSTE AU MOMENT OU J'ALLAIS ENFIN AVOIR MON ORGASME!
KILLY! MON LOUP, FAIS-LUI LA PEAU A CE SALAUD!
この馬鹿! 馬鹿!
もうちょっとでイキそうだったってのに!
キルちゃん、ねぇ、キルちゃん、そんなやつ殺っちゃって!

[7>1]
KILLY! TUE-LE!
JE VEUX SA PEAU!!! JE VEUX...
EARG! RAG! KOF KOF!
キル! 殺しちゃって!
殺っちゃて!!! 思い切って……、
殺し、うぐっ、げぇ、ゲホッ、ゲホッ!

GRRR!
ガルルル!

LA... LA FILLE!
お、おい、彼女が!

QUOI, LA FILLE?
何? 彼女?

[7>2]
BON DIEU!
クソっ、何だよこれは!

OUCH
痛てっ

[7>3]
EN FIN DE COMPTE, NIMBEA SUPER QUINQ ETAIT UNE VIEILLARDE
DONT L'HOLOMAQUILLAGE TOMBAIT A MINUIT
結局のところ、ナーブ・シュペール・キンクってのは実は老婆で、
彼女のホログラフィック・メイクは、
午前零時までしか持たない代物だったってわけだ。
*「HOLOMAQUILLAGE」は、「HOLO(類似)」と
 「MAQUILLAGE(化粧)」の合成語でしょう。
 「HOLO」は英語の「hologram(ホログラム、立体画像)」などの
 構成要素となっている接頭語です。
 検索しても見事に『L'Incal』の解説しかヒットしないので(→)、
 この作品での造語と考えてよいと思います。
 思い切って「ホログラフィック・メイク」という言葉を
 新規に作ってみました。

VOUS ETES TOUS QUE DES SALAUDS DE BATARDS
このふにゃチンどもがっ!

LA FOUGUE AMOUREUSE DE KILL "TETE-DE-CHIEN"
AVAIT FAIT PERDRE LA TETE A CETTE SORDIDE CENDRILLON
というわけで、犬頭族キルの猛烈なる熱情は、
この醜いシンデレラへの愛情へと成り果てたのだった。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-08-27 19:49
『L'Incal 1』下訳10
[6>4]
RIEN A FAIRE!
SI CETTE CINGLEE CONTINUAIT COMME CA JE POUVAIS DIRE ADIEU
A MES CINQUANTE CUBLARS...
まったくお手上げだ!
もし、この気違い沙汰がこのまま続くんなら、
50キュブラにはバイバイしてもいいかもな……。

[6>5}
BON SANG!
JE DOIS TROUVER UN MOYEN!
ちくしょう!
こうなったら何か手を打たなきゃ!

...SURTOUT QU'AVAC LA VITALITE LEGENDAIRE DE KILL,
CA POUVAIT DURER COMME CA TOUTE LA NUIT...
しかも、キルの野郎の絶倫さと言ったら尋常じゃないからたまらない。
見てみろよ、このまま一晩中でもやりまくりやがるぜ。

[6>6]
IL ALLAIT FALLOIR EMPLOYER LES GRANDS MOYENS!
どうやら、こいつにお出まし頂かなきゃならないようだ!

[6>7]
MINUIT MOINS DES POUSSIERES!
LE COUP DEMANDAIT UNE PRECISION PARFAITE!
午前零時までもう間がない!
一発で完璧に決めなきゃな!

S'IL NE REMUAIT PAS TANT!
よし、頼むから騒がないでくれよ!

STONN!
バァァン!

――――――――――

さて、前回、話の内容がやっと見えてきたこともあり、
今までの下訳であきらかに誤訳の箇所があったことが分かりました。


[5>7]
CINQUANTE CUBLARS!!?
ET JE DOIS VOUS RAMENER ICI A MINUIT PILE?
50キュブラですか!!?
で、あなたをそこまで送り届けて、
午前零時までに戻ってこなきゃならないんですか?


というように直しておきたいと思います。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-08-26 22:16
『L'Incal 1』下訳9
[6>1]
JE L'AI DONC EMMENEE A LA CEINTURE ROUGE...
TOUJOURS PWS BAS!
ELLE ETAIT INSATIABLE...
CA, JE DOIS DIRE QUE, QUESTION BAMBOULA,
ELLE M'EN A BOUCHE UN COIN...
ENFIN... TOUT AVAIT L'AIR DE DEVOIR SE PASSER,
PAS TROP MAL LORSQU ELLE A VOULU TERMINER EN BEAUTE AU "DAREDEVIL"!
C'EST LA QU'ELLE EST TOMBEE SUR KILL "TETE-DE-CHIEN"
そういうわけで、おれは彼女を「赤い環」と呼ばれる環状通路まで
送り届けることになった。
とはいえPWSのことだからな、
ものの限度ってやつを知らない。
この話だって、色々とおかしなところがあるぜ。
バンブーラってのがまず謎だ。
彼女は人目につかない辺鄙な場所だって言ってるが。
まあ結局は、話は受けなきゃならないだろう。
向こう見ずにもほどがあるが、彼女自身がきっちりケリを付ける、
って言ってくれてるのがせめてもの救いだ。
それにしても、犬頭族のキルにお熱を上げるなんて、彼女も堕ちたもんだぜ。

*「BAMBOULA」というのがよく分かりません。
 参照→
 「BAMBOULA(バンブーラ、バンブラ)」は地名、
 もしくはダンスの名前のようです。
 ただ、今回のこの文脈には関係しそうにないものばかりです。
 固有名詞か何かでしょうか。
*「KILL」というのもよく分かりません。
 僕の持っている仏語辞典にはこの語は記載されていません。
 英語に「KILL」という単語がありますが、これも違うでしょう。
 たぶん「TETE-DE-CHIEN(犬頭)」族の男の名前だと思います。

――補足――――――――――――
二行目の「PWS」は「PLUS」の間違いでした。
この一行で、「さらに低い(ところ)」
というような意味になります。
――――――――――――――――

[6>2]
MM! KILL,
TON MUSEAU NOIR ME DONNE DES IDEES ROSES!
HIHIHI...
ああ、キル、
あなたの黒いお顔を見てるとなんだか心がバラ色になるわ、
うふふふふ……。

MON LOUP!
愛してるわ、狼さん!

MA REINE!
俺もだぜ王女さま!

PLUS QUE DIX MINUTES
あと十分少々だ。

C'EST PAS SOUVENT QUE KILL
DEVAIT LEVER DES ARISTOS DE CETTE CLASSE!
IL LUI A SORTI LE GRAND JEU!
キルがこのクラスのお偉いさんに本気になるなんてことは
まずないことだ。
ちょっと火遊びが過ぎるんじゃないか?

[6>3]
RRM!..RRM!.. DAME QUINQ!!
PLUS QUE DIX MINUTES AVANT MINUIT...
IL EST TEMPS DE RENTRER CHEZ VOUS!
A BELLEVUE...
おいおい、キンクさんよ!
午前零時まであと十分少々しかないんだぜ……。
そろそろお家に帰る時間じゃあなかったっけ?
ベルヴュまで戻らなきゃやばいぜ。
*「A(綴り字記号アクサン・グラーヴ付き)」は、
 その後ろに場所を表わす名詞をともなって、
 「~まで」という意味になるので、
 「BELLEVUE」というのは地名だと思います。
 ナーブ・シュペール・キンクがコナプトを構えている
 土地の名前なのでしょう。
 [5>3]ではこの語を「美しい」というふうに訳しましたが、
 これは「28地区……、ベルヴュ帯状地域の人間か……、」
 というように訳すべきだったと思います。

――――――

やっと話が見えてきました。
つまり、ナーブ・シュペール・キンクという上流階級の女性が
キルという犬頭族の男(おそらくならず者なのでしょう)に
入れ上げてしまって、彼女を看視している警護兵の目を盗んで
キルの住む「赤い環」まで連れて帰ってくれ、
とジョン・ディフールに内密に依頼をした、
ということなのでしょう。
午前零時までに帰ってこなければ警護兵に見つかってしまうわけです。
これに伴なって、訳文を手直ししなければならないところが
結構出てきてしまいました。
明日はその手直し作業をしようと思います。

あと、「和訳」と題名を付けるのもおこがましい内容が続いているので、
「下訳」と題名を変えておきました。
あぁ、駄目な僕……。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-08-25 23:07
『L'Incal 1』和訳8
[5>7]
CINQUANTE CUBLARS!!?
ET JE DOIS VOUS RAMENER ICI A MINUIT PILE?
50キュブラですか!!?
で、午前零時までにあなたをそこまで送り届けなきゃいけないんですか?

MINUIT PILE, SINON PAS D'HONORAIRES
きっかり午前零時までにです、さもないと謝礼をお支払いすることは出来ません。

[6>1]
JE L'AI DONC EMMENEE A LA CEINTURE ROUGE...
TOUJOURS PWS BAS!
ELLE ETAIT INSATIABLE...
CA, JE DOIS DIRE QUE, QUESTION BAMBOULA,
そういうわけで、おれは彼女を「赤い環」と呼ばれる環状通路まで
送り届けることになった。
とはいえPWSの奴等のことだからな、
ものの限度ってやつを知らない。
この話だって、色々とおかしなところがあるぜ。
バンブーラってのがまず謎だ。
*「BAMBOULA」というのがよく分かりません。
 参照→
 「BAMBOULA(バンブーラ、バンブラ)」は地名、
 もしくはダンスの名前のようです。
 ただ、今回のこの文脈には関係しそうにないものばかりです。
 固有名詞か何かでしょうか。

――――――――――――

すんません。今日はこれくらいで勘弁してください。
[5>7]はあきらかに誤訳だったので修正しました。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-08-24 22:37
『L'Incal 1』和訳7
[5>6]
MON NOM EST NIMBEA SUPER QUINQ,
J'AI BESOIN D'UN GUIDE- GARDE-DU-CORPS
CE SOIR POUR UNE RANDONNEE A L'ANNEAU ROUGE...
JE PENSE QUE VOUS ETES COMPETENT...
わたくしの名前は光上位ナーブ・シュペール・キンク、
いまは警護兵による保護下に置かれています。
今晩は、「赤い環」まで行っていただきたく、お呼び立てした次第です。
この任務はぜひともあなたにお願いしたいのです。

QUOI? L'ANNEAU ROUGE!!? MAIS...
何だって? 「赤い環」!!? しかし……、

VOUS POUVEZ REFUSER...
LE CONTRAT EST LA...
もちろん拒否されてもかまいませんわ。
契約によれば、そこには……、

CIQUANTE CUBLARS!
POUR UNE SOMME PAREILLE,
JE VOULAIS BIEN LUI FAIRE VISITER LES ENFERS
謝礼は50キュブラ!
そんな大金のためなら、火の中水の中、どこにだって行ってやるさ。

[5>7]
CINQUANTE CUBLARS!!?
ET JE DOIS VOUS RAMENER ICI A MINUIT PILE?
50キュブラですか!!?
午前零時までにブツをここまで持って返らなきゃいけないんで?

MINUIT PILE, SINON PAS D'HONORAIRES
午前零時ちょうどです、さもないと謝礼をお支払いすることは出来ません。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-08-23 22:01
『L'Incal 1』和訳6
[5>4]
SON AUREOLE, SON ACCENT...
C'ETAIT BIEN UNE ARISTO DU CONE DE SURFACE...
L'AFFAIRE SENTAIT L'ARGENT FRAIS...
ELLE SENTAIT AUTRE CHOSE...
MAIS FAUT CROIRE QUE J'AVAIS LE NEZ BOUCHE...
彼女のあの背光とあのしゃべり方……、
あれは、地表地区の丘に住むお偉いさんに間違いないね。
重要な件ってのにも、金のにおいがぷんぷんしやがるぜ。
彼女は何か隠してるんじゃないのか?
それか、俺の目が節穴か、どっちかだな。
*「CONE」は「円錐、円錐型の丘」というような意味、
 「SURFACE」は英語と同様「表面」という意味です。
 「ARISTO>ARISTOCRATIE(貴族、特権、上流階級)」が
 「地表の丘」に住んでいるということで、
 どうも『The Long Tomorrow』と同じような設定の
 街が舞台になっているようです
 (『The Long Tomorrow』の[1/5>3>2]の注を参照)。
 

D'APRES LES COORDONNEES,
IL S'AGIRAIT DE DAME NIMBEA S. QUINQ!
接見させました、
相手は光上位ナーブ・S・キンク様です!

[5>5]
...EXACT... A PEINE DIX MINUTES PLUS TARD,
JE FOULAIS LA MOQUETTE DE SON CONAPT
……それからきっちり十分もしないうちに、
俺は彼女のコナプト(アパートメント)のカーペットの踏み心地を確かめていた。
*「CONAPT」は『The Long Tomorrow』にも出てきました。
 SF作家フィリップ・K・ディックの造語で、
 アパートメントと同じようなものです。
 どうも、上流階級が住む瀟洒なアパートメントのようです
 (『The Long Tomorrow』[1/5>3>4]の注を参照)。

HEU... JE SUIS JOHN DIFOOL...
LE DETECT PRIVE DE CLASS R QUE VOUS...
えーと、あの、ジョン・ディフールです。
Rクラスの私立探偵で、あなたが……、

JE SAIS.. VENEZ VOUS ASSEOIR
存じ上げておりますわ。どうぞこちらへ。お掛けになってください。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-08-22 20:40
Merci pour votre visite :o) Un manuel pour envoyer votre commentaire :
http://moebius.exblog.jp/2993114/

カテゴリ
リンク(メビウス関連)
書店

紀伊国屋

 ├洋書詳細検索ページ
 └洋古書詳細検索ページ
丸善
パピエ
 ├メビウスのページ
 └「商品のご購入手順」
アマゾン日
アマゾン仏
 └書籍詳細検索ページ
アマゾン英
アマゾン米
BD NET
fnac.com
 └書籍詳細検索ページ
オークション
eBay仏
eBay米
出版社

Stardom(Moebius-plus)*
 └復活版
HUMANO ASSOCIES
 ├メビウスのページ
 └メビウスの伝記
DARGAUD
 └メビウスのページ
Casterman
 └メビウスのページ
公式サイト

INSIDE MOEBIUS
 └和訳付解説
Moebius-plus(新)*
 └復活版
Moebius-plus(旧)
「ブルーベリー」(ベデ)
『ブルーベリー』(映画)
「Le Monde d'Edena」
『アルザックラプソディ』
「宮崎駿-メビウス」展
 ├全訳
 ├出品作品の画像
 └関連記事インデックス
『MOEBIUS STRIP』
ファンサイト
メビレンジャー*
 ├作品レビュー*
 ├著作目録*
 └掲示板*
テクノドローム
 └作品レビュー
ベデ知事
MAJOR GRUBERT
 └サイト内検索
BIBLIOGRAPHIE ILLUSTRE
 └簡易解説
MOEBIUS Fatal
Obsesion MOEBIUS
Pierre Tritten
 └サイト内検索
CANYON DE BLUEBERRY
ベデ全般
データベース

BD NET
BD GEST'(B'd'd)
BD GEST'
BULLEDAIR.com
 ├メビウス作品一覧
 └検索ページ
ENCYCLO'BD
GUEULE DU LOUP
 └サイト内検索
BD Oubliees
 └検索ページ
Originaux BD
 └メビウスのページ
ベデ作家一覧
漫画家一覧
ベデ雑誌名一覧
ニュース
メビウスML(仏)
 └概要解説
Actua BD
 └ニュース
ANGREAL.COM
CoinBD.COM
 └ニュース
sceneario.com
 ├ニュース
 └検索ページ
COMIC.DE
 └サイト内検索
a.bd.com
BD Paradisio
 └検索ページ
メタサイト
ANNUAIRE BD
 └検索ページ
neuvieme-art.net
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク(その他)
おぼえがき
*は現在閉鎖中
デッドリンクも
あえて消去していない。
下訳1
公式サイト不通状態の調査
バイオグラフィー訳まとめ

惚れた