フランスの漫画家
メビウスについて
日々調査してゆくブログ

by moebius-labyrinth
メビウスの似顔絵-クリックで紹介記事へ
宮崎駿や大友克洋にも影響 を与えた、世界的に有名な フランスの漫画家です。
まずはこちらへどうぞ。
基本用語解説
おすすめ記事
タダで読もう
メビウス作品リンク集
メビウスの作品をオンラインで読むためのリンク集。
↓オススメ
Mystere Montrouge
The Long Tomorrow
和訳
毎日すこしずつ和訳を作っています。
『Inside Moebius』
《全画像付き》メビウスの 入門に最適な一篇。洒落た 雰囲気とちょっとシュール なストーリー。メビウスは いかにしてベデを描くに至 ったのか?
『STARDOM STORY』
《全画像付き》スケッチ風 の短篇ベデです。
メビウス「漫画は好き?」
ユニコーン「もちろん!」
『The Long Tomorrow』
《全画像付き》私立探偵のピートは、ドールという美女から仕事を依頼される。しかし彼女が暗殺され、ピートにも追っ手が。はたして事件の真相とは……?
『L'Incal 1』
《全画像付き》メビウスの代表作。謎の物体アンカルをめぐって、私立探偵のジョン・ディフールが冒険を繰り広げます。
メビウスが動く
メビウス作のアニメを、
タダで見よう。

『アルザックラプソディ』
『時の支配者』
『MOEBIUS STRIP』1
『MOEBIUS STRIP』2
「ランカル」が動く
「starwatcher」他メモ
メビウスの壁紙
あなたのパソコンにも
メビウスを!
くわしくはこちらまで。
作品解説
こちらから、各作品の解説に飛んでください。

『アルザック』
「ランカル」
「ブルーベリー」
『アルザックラプソディ』
メビウスが話す
インタビュー動画です。


メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
宮崎駿を語る
「ランカル」が動く
チャット:france 5
『ダスト』を語る
Roland Collection
creativ tv
紹介動画:france 5
PUBLIC SENAT
アメコミを語る
特集:宮崎駿
メビウス&宮崎駿 対談動画
 ├全和訳1
 ├全和訳2
 └『ハウル』DVD
「宮崎-メビウス」展全訳
 ├会場での二人の動画
 ├出品作品の画像
 ├カタログ購入ガイド
 └関連記事インデックス
メビウスとの対談
娘の名はナウシカ
ナウシカちゃんの写真
メビウス作ナウシカ
『リトル・ニモの野望』
初めて宮崎作品を観た時
特集:大友克洋
対談「OTOMOEBIUS」訳
『メトロポリス』を語る
「大友克洋」展とメビウス
インタビュー動画
 └全和訳
特集:手塚治虫
82年の邂逅
特集:谷口ジロー
『イカル』原画展
谷口ジロー特集@Epok
番外篇
仏語なんて不要です
エンキビラルと荒木飛呂彦
荒木割りの原理
ゲームでメビウス
メビウスが関わった映画
『トロン』のフリーゲーム
を紹介します。
最近の企画
こちらを参照して下さい。
いまは『Arzach』の訳を作っています。
カテゴリ説明
こちらから各記事へ飛んでください。
メール
こちらまでお願いします。
アドレスの中の「AntiSpam」を取り除いてから送信してください。
・購入の相談について
検索
以前の記事
最新のトラックバック
老若にゃんこ
from 梅labo memo
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
ヨーロッパ向け送金時の留意点
from 国家破綻研究ブログ
Le Petit Mon..
from tNKG
海外で流通する日本のマンガ
from BLOGtext TRANS..
ライフログ
<   2004年 10月 ( 44 )   > この月の画像一覧
『アルザック・ラプソディ』レビュー
『アルザック・ラプソディ』初回限定版

アマゾンで注文していた『アルザック・ラプソディ』
やっと到着しました。
さっそく簡単ながらレビューしてみたいと思います。

『アルザック・ラプソディ』は、
メビウスが1974年に発表したバンド・デシネの記念碑的作品
『アルザック』(Arzach)を、
メビウス自身の監督によってアニメ化した作品です。
2002年にフランスのテレビで放映されたものが、
今回DVD化されて発売されることになりました。
原作の『アルザック』については
語る>『Arzach』(アルザック)解説
を参照してみてください。
また、『アルザック・ラプソディ』の第6話
「猿の心臓」(Coeur de singe)というエピソードを、
オンラインでタダで見ることが出来ます。
読む>『アルザック・ラプソディ』がDVD化されます ―試聴もできます―
を参照してみてください。

さて、肝心の内容についてですが、一言で言うと

 絵と話はすばらしいが、動きはしょぼい

というのが正直な感想です。

◆ 絵について
まず、絵について。
絵はもう間違いなくすばらしいの一言につきます。
全編デジタル彩色のメビウスの絵を思う存分堪能することが出来ます。
デジタル彩色そのものも、メビウスは以前からポートフォリオなどで
積極的に取り入れていた手法なので、危なっかしいところは一切ありません。
最近の日本のアニメに見られるコストダウンのための不自然なデジタル彩色や、
押井守の気合の入りまくったリアリスティックなCGなどとは一線を画す、
メビウス独特の幻想的なポートフォリオの世界が遺憾なく再現されています。
まるで石版版画のようなマットかつシックな質感によって描き出される
パステルカラーの幻想的なグラデーション。
まさしくメビウス。まさしくバンド・デシネ。
日本のアニメではぜったいに味わうことの出来ない
独特の不思議な雰囲気をもった世界には、
ただただため息が出るばかりです。

◆ ストーリーについて
そしてストーリーについて。
これは、見る人によっては好みの分かれる部分が少々出て来るかもしれません。
全14話をとおして一貫するストーリーは、
伝説の戦士アルザックが
デザート・B(B沙漠)という危険な世界を翼竜に乗って旅をする
冒険の数々を描く、
というものですが、
その冒険のひとつひとつは、
・荒野で出会い一夜を共にした女は、じつは肉食植物の化身であった。
・毒矢を放たれたアルザックが毒の副作用によって見る夢の世界。
・ある夜アルザックが出会う、星が生まれる瞬間に星が見る夢の世界。
 (これが[猿の心臓」のエピソードです)
・誰もいない廃墟の中で、一つだけ電源の入ったテレビに映し出される歌姫。
・眠れぬ夜に、「内なる惑星」に住む一角獣に助言を仰ぎに行くアルザック。
というように、
ストーリーを要約すること自体が困難なシュールなものばかりです。
さらに、
・伝説の世界に住むアルザックを助けるために奔走する女技術者の話。
・ゲームの世界に迷い込んだアルザックと、そのゲームをプレイする少年の話。
といった、いわゆる「メタ」的な構造をもつ話まであって、
もう何が何やら分かりません。
しかし、このシュールなストーリーこそが、
『アルザック・ラプソディ』の魅力の一つであることは間違いありません。
特に秀逸なのは最終話「一角獣の秘密」。
明らかに他のエピソードより気合の入っている絵と、
無茶苦茶シュールな話が相俟って、
メビウスの紡ぎだす夢幻の世界に浸りきれること間違いなしです。

◆ アニメーションとしての動きについて
最後に、アニメーションとしての動きについてですが、
これは残念ながら、しょぼい出来だと言わなければならないでしょう。
特に、日本の高レベルなアニメに慣れ親しんでいる僕たちの目から見ると、
『アルザック・ラプソディ』のアニメとしての動きは、
ほとんど個人が趣味で作ったフラッシュ作品のレベルに見えてしまいます。
はっきり言って、商業レベルとしては最低レベルにも達していません。
せっかくの素晴らしい絵とストーリーなのに、
しょぼい動きによって興がそがれる場面が少なからずあります。
むしろ、動きにお金を掛けられないのを逆手にとって、
ほとんど動きを廃した「動く絵本」とでも呼ぶべき作品として
仕上げてくれた方が、良かったんじゃないかと思いました。
たぶんほとんど誰もご存じないと思うのですが、
僕はむかし『ヨーヨーの猫つまみ』という短篇アニメが大好きで、
毎週楽しみに見ていた覚えがあります。
たとえばあの作品のように、登場人物は、輪郭だけを切り取った切り絵として、
背景の絵のうえで人形のようにカクカク動くだけ、といった、
大胆に動きを廃した作品にしたほうが、
幻想的な雰囲気にもマッチして良かったんじゃないかと思うのです。
いずれにしろ、『アルザック・ラプソディ』のアニメとしての動きは、
貧弱な出来と言わざるを得ません。

◆ 魅力的な脇役たち
最後にもうひとつ。
魅力的なキャラクターについてもご紹介しておきたいと思います。
● 『アルザック・ラプソディ』公式サイトの画像紹介のページ
  (「INTERNET ARCHIVE」によるため、サムネイルの拡大はできません)
たとえば、巨大な蜜蜂に乗った刺客。
(右から3番目、上から2番目の画像、ちょっとマヌケな二人組みです)
クレイジーな顔つきの科学者。
(右端、上から三番目の画像、いつも瞳があさっての方向を向いています)
スフィンクスと蜘蛛の合いの子のような「砂シラミ」。
(左端、下から2番目の画像。蜘蛛の胴体に大男の上半身がくっついています)
マヌケな顔つきの一角獣。
(右端、一番下の画像。だけどどこか不安をかき立てる表情をしています)
などなど、シュールだけどどこかおかしい、
おかしいんだけど、どこか不安をかき立てるような表情をしている、
魅力的な造形の脇役たちが作品の雰囲気を盛り上げてくれます。

◆ DVDのスペック
DVDのスペックとしては、
音声はフランス語のみ、字幕は日本語のみです。
このDVDでフランス語のヒヤリングの勉強をしようと思っていた僕としては、
フランス語の字幕がないのが痛いのですが、
まあ、普通に視聴する分には何も問題はないでしょう。
メニュー画面もシンプルな限り。隠し要素なども無いようです。
また、初回限定仕様として、
DVDのケースを収めるための紙製のケース
(この記事の一番最初に挙げてある画像がそれです)
が付いてきます。
特にどうということのない特典なので、
コレクターなどでないかぎりは、こだわるまでのものではないでしょう。

◆ おすすめ度
メビウスの作品をはじめて買う方にとっては、
定価5000円というのはやはり高すぎると思いますが、
すでにメビウスのファンで、
とくにポートフォリオの幻想的な雰囲気が好きな方なら、
買って元は取れるくらいの価値はあると思いますよ。


さて、では、もう一度、
アルザックとともに不思議な冒険に旅立つとしましょうか……。


以下のサイトで動画を見ることができます。
● 「france 2」内『アルザック・ラプソディ』の紹介ページ
  (画像の下、「Voir l'episode」をクリック)
● 「DYNIT」内「MOEBIUS: ARZAK RHAPSODY」
● Arzak Rhapsody - WORLD PREMIERE!
最初のリンクで第6話「猿の心臓」を丸ごと見ることが出来ます。
二つ目と三つ目のリンクでは、動画トレイラーを見ることが出来ます。


『アルザック・ラプソディ』の感想をアップしてくれているサイトさんたちを、
現時点で確認できたかぎりリストアップしてみました。
● 「メビレンジャー」さんの掲示板
  (「362」番の投稿です)
● 「MakionLog」さん内「アルザック・ラプソディ」
● 「たむらしげる スタジオ通信」さん内「Diary>2004/10/22」
● 「Team Sleeve」さん内「元祖ナウシカ…!?」
● 「ムーンラビット」さん内「Vol.019>Main Shopping On This Week」
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-10-31 21:18 | メビウスを語る
『L'INCAL 1』下訳37
[22>2]
MAIS POURQUOI
しかし、こいつらはなぜ、


意地で更新。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-10-31 21:17
『L'INCAL 1』下訳36
[21]
...ET APRES CE GRAND SPECTACLE POLITIQUE,
NOUS ALLONS, CHERS T.V. ADDS,
REPERENDRE NOTRE PROGRAMME DE JEUX:
PIPI CACA POPO!
さて以上、
政治の世界においても決定的な出来事となったニュースをご覧頂きましたが、
ひきつづきアド・テレビをお楽しみください。
……うわーい、うんこうんこ、おしっこうんこ!えへへへー!
 *最後の一行が意味不明だとは思うのですが、
 「PIPI」「CACA」「POPO」は、それぞれ子供のことばで、
 「おしっこ」「うんこ」「うんこ」の意味です。
 いくらなんでも文意が不明なので、
 テレビの音声が途切れ途切れに聞こえて来る様子を、オノマトペで
 「ピピ、カカ、ポポ」というふうに表現しているのかとも思うのですが、
 同じような意味の単語が並んでいることが気に掛かります。
 番組の内容があまりに低劣だということを表現している、
 と解釈しておきました。
 ……う、う~ん、しかし、やはりオノマトペか?

CHOUETTE!
すごいじゃないか!

[21>4]
BRAVO!
SON OPHIDITE MAJEURE A ETE D'UN COURAGE EXEMPLAIRE DEVANT L'EPREUVE,
ET LE DANGER...
ブラボー!
危機と困難を恐れぬその勇気、
オフィディトさまほど勇敢な方はいらっしゃいますまい。

VIVE SON OPHIDITE MAJEURE
オフィディットさま万歳!

UN MIRACLE DE LA SCIENCE TECHNIQUE TECHNO!
テクノ・テクニックの科学技術は、まさに奇跡ですな!

QUEL BEAU CORPS A MAINTENANT SON OPHIDITE MAJEURE!
オフィディットさまの新しい体もすばらしい限りじゃないか!

HOURRA POUR LA SCIENCE TECHNO!
テクノの科学技術万歳!

[22>1]
SON OPHIDITE MAJEUR! MOINS VITE! PITIE!
オフィディットさま! お待ちください! お願いします!

J'AI HATE DE VISIONNER CE JOHN DIFOOL!
EST-IL BEAU AU MOINS?
はやくジョン・ディフールの姿を見たいものだな!
ハンサムであるのだろうな?

HEU... SON OPHIDITE MAJEURE!
ON NE PEUT PAS DIRE!
い、いえ、オフィディットさま、それがはっきりとは……。




やっと状況が分かってきたおかげで、
第3章の冒頭の下訳はほとんど誤訳だらけなのがはっきりしてきました。
すいません。
あとでまとめる際に訂正したいと思います。

『アルザック・ラプソディ』は、
商品紹介ページでは「通常24時間以内に発送します。」とされていますが、
僕のアカウントサービスで発送状況を確認したところ、
いまだに「未発送」のままです。
「メビレンジャー」の管理人RYOWさんも、
今回の件に関しては掲示板でかなり怒っていられるようです。
さらに、じつはすでに
アマゾン経由で『アルザック・ラプソディ』を入手されている方が
いらっしゃる模様。

● 「すちメモ」内10月17日と10月23日の日記

なんと10月17日にアマゾンで予約し、
23日にはすでにDVDが届いていらっしゃるようです。
な、ななな、なんですとぉー!!!
羨ましい限りです。
それにしても納得の行かないのはアマゾンの対応。
まったく何とかならないのでしょうか。
じつは『アルザック・ラプソディ』は、
初回限定でカートン・ケースというのが付いてくるらしいのですが、
これで、アマゾンから送られてくる『アルザック・ラプソディ』が
初回限定仕様じゃなかったら、
アマゾンを利用するメリットは一つも無いということになるでしょう。

 新発売の商品はアマゾンで予約するな

という教訓を身をもって体験してしまいそうで恐いです。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-10-30 23:03
『L'INCAL 1』下訳35
[20>7]
DANS LA SALLE DE CLONAGE, SOUS L'OEIL DES SPECIALISTES TECHNOS,
DES INVITES ARISTOS DES HAUTS NIVEAUX,
ET DES QUELQUES MILLIARDS DE CITADINS RIVES A LEUR 3D.T.V...
LE MIRACLE DU TRANSFERT S'ACCOMPLIT...
「テクノ」の技術者たちや、上階に住む貴族たちや、無数の市民たちが、
3Dテレビで映し出されるクローン室のなかの出来事に釘付けになっている。
いままさに、「転送」実験が行われようとしているのだ。

[21>1]
NON! KABOS! J'AI UNE MEILLEURE IDEE...
ちょっと待て、カボス! いいことを思いついたぞ……。

..JE VAIS M'OCCUPER...
……私みずからが事にあたる……

...3...2...1...0...TENSION
……3……2……1……0……転送開始。

[21>2]
COMMENCEZ IMMEDIATEMENT LA MOMIFICATION...
ただちにミイラ化作業を開始しろ。

...PERSONNELLEMENT DE CE JOHN DIFOOL!
……私が直接ジョン・ディフールに会おうじゃないか。

CONDUISEZ-LE A LA SALLE DES PETITES FETES D'AMOUR!
J' ARRIVE!
彼を「愛の祭典」室へ通せ。私もすぐ向かう。

[21>3]
BRAVO!
LE CLONAGE PRESIDENTIEL S'EST DEROULE A LA PERFECTION...
素晴らしい!
大統領の完璧なクローンです!




どうも喉の調子が悪いので
(喉から風邪をひくタイプなんです)、
今日のところはここらへんにして、おとなしく寝ておきたいと思います。
それにしても、アマゾンの『アルザック・ラプソディ』は、
納期がまたまた変更された模様。
これはかなり酷いやり方ですね。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-10-29 21:18
『L'INCAL 1』下訳34
[20>5]
IL EST ICI, SON OPHIDITE MAJEURE...
MAIS IL N'A PAS L'OBJET SUR LUI...
彼を連れてきました、オフィディットさま。
しかし、問題の物は持っていないようです。

..15...14...
..13...12...
...11...10
……15……14……
……13……12……
……11……10

COMMENT?
何だと?

[20>6]
FAITES FOUILLER TOUT LE SECTEUR CONCERNE...
ET FAITES LE PARLER
付近一帯をくまなく調査しろ。
尋問も忘れるなよ。

...9...8..
……9……8……

ENTENDU...
JE VAIS M'EN OCCUPER PERSONNELLEMENT, SON OPHIDITE MAJEURE
分かりました、オフィディットさま。
かならずや発見して見せます。

[20>7]
...7...6..
...5...4..
……7……6……
……5……4……

DANS TROIS SECONDES!
あと3秒です!




今日はここまでです。
アマゾンの『アルザック・ラプソディ』はまだ「未発送」のままです。
僕も貯めたままの企画があるのであんまり人のことは言えませんが、
せめて、遅くなるなら遅くなると前もって言ってくれればいいのに……。
最初、「発送は発売日からすくなくとも3日以内にOKですよ」
なんて事を言っておきながら、
あとから何の連絡もなしに「発送は通常7~9日以内です」に切りかえるなんて、
そりゃないですよ、アマゾンさん。

あと、当ブログ経由でアマゾンで予約してしまった方、ごめんなさい。
普通の店で予約して買ったほうがはるかに良かったかも、ですね。
今度から新発売の商品を紹介する際には気を付けるようにします。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-10-28 20:59
『ランカル1』第2章訳文チェック4
[14>1]
MAIS SI... C'ETAIT TRES BIEN, CHERIE!
TRES CHOUETTE!
アラッ、ドウシタノ? トッテモ良カッタワヨ、ネエッテバ!
トッテモ素敵ヨ。

GOUZI GOU!
ネエ、ネエッテバ!

[14>2]
LE TRAJET JOSQU'A MON CONAPT FUT SANS HISTOIRE!
自分のコナプト(アパートメント)に着くまでは、
とくに何の問題もなかった。
 *「CONAPT」はアパートメントの一種です。
 くわしくは
 [『The Long Tomorrow』和訳>〔1/5>3>4〕の注
 を参照してください。

SALUT DEEPO!
C'EST BON D'ETRE CHEZ SOI, A L'ABRI! EN SECURITE!
よう、ディーポ!
自分の家まで来りゃあもう大丈夫だろう。安心しろ、もう安全なはずさ。

A L'ABRI... EN SECURITE...
C'EST CE QUE J'AI CRU PENDANT UNE BONNNE DOUZAINE DE SECONDES
安心しろ……、安全なはず……、
そう思ったのも束の間……

[14>3]
SDOOM SDOOM OUVRE!
ドンッ! ドンッ! 開けろ!

QUE FAIRE DE CE TRUC!?
COMMENT EN TIRER UN PAQUET DE FRIC?!
一体こいつのせいで何が起こってるってんだ?!
大金でも絡んでんのか?

MERDE! QU'EST CE QUE C'EST ENCORE?
くそっ! 今度はいったい何なんだ?

[14>4]
IL ME FAUT UNE CACHETTE GENIALE DANS LA SECONDE QUI VIENT...
やばいな、どこか上手い隠し場所でもあれば……、

CROOOU!
クルゥゥゥ~!

SDOOM SDOM
ドンッ ドン

[14>5]
ROCHT!
ボコッ!

[14>6]
EVIDEMMENT,
ILS ETAIENT EQUIPES DE GENERATEURS DE CHAMPS DE FORCES
ANTI-ANTI-EMEUTE
JE POUVAIS ROUTRE MON INHIBEUR A LA POUBELLE!
ET JE SAVAIS DEJA CE QU'ILS VENAIENT CHERCHER!
どう見たってそいつらは、反・反・暴動とか言いながら
無茶をやらかしそうな類のやつらだった。
俺はそのカス野郎どもに威嚇発射を食らわしてやった。
やつらの目的はもうはっきりしていたしな。

DES TUEURS DE L'AMOK!
AMOKの殺し屋どもだな!

C'EST BIEN LUI! SURTOUT NE TIREZ PAS!
IL DOIT RESTER VIVANT! ET CONSCIENT!
ヤツだ! 銃は使うな!
生け捕りにしろ! 意識も失わせるな!

[15>1]→画像
OU L'AS-TU CACHE? PARLE!!
どこに隠しやがった! 言え!!

FOUILLONS LE CONAPT!
コナプト中を探せ!

J...JE VOIS PAS DE...DE QU...QUOI...V...VOUS...
な……何のことだよ……、あんた……あんたら、あんたらの……、

[15>2]
CE QUI EST BIZARRE C'EST QUE J'AI PLUSIEURS FOIS TENTE D'AVOUER...
MAIS CHAQUE FOIS... LES MOTS SE BLOQUAINET...
何回も白状しそうになったってのに、
どういうわけかその度に口ごもっちまって……。
ありゃあ、一体どうした事だったんだろうな。

[15>2]
EN TOUT CAS, CES SALAUDS N'ONT RIEN TROUVE...
RIEN QUE LA MORT SOUS LE PONT DE SUICIDE-ALLEE
まあとにかく、あの馬鹿どもは何も見つけられなかった。
せいぜい自殺通りの橋のうえで、「殺すぞ」とか何とか脅しをかけたぐらいさ。

HE HE!!!
FAUT CROIRE QUE MA CACHETTE ETAIT PASSI MAUVAISE!
へっへっ!! 「うまく隠しやがって」とか何とか地団太踏んだに違いない!

[15>3]
DIFOOL,
QUI A DU SORTIR CINQ CUBLARS DE SON COMPTE POUR PAYER L'HOMEOPUTE
DOIT MAITENANT REGAGNER SON NIVEAU PAR LA NAVETTE DE TRANSPORTS EN
COMMUN, PUANTE, BRUYANTE, MAIS ECONOMIQUE.
それからディフールは、自分の口座からロボット娼婦に5キュブラを払うと、
シャトルバスに乗って自分のコナプトがある階まで帰ることにした。
シャトルバスというのは、
臭いがひどくて騒がしいのを我慢すれば料金の安い交通機関のことだ。

[15>4]
LE PLUS CHIANT, MAINTENANT,
CE'EST QUE JE SUIS FORCE DE PASSER AU CONAPT!
さてと、コナプトまで戻るのがまたひと仕事だな。

[15>5]
MERDE! JE SENS QU'ON ME SUIT!
LES FLIKS? OU LES TUEURS?
くそっ! つけられてる! 
フリックの奴らか? 殺し屋の方か?

OU AUTRE CHOSE?
それともまだ他にいるのか?

EN EFFET... CE NEUVIEME CLONAGE PRESIDENTIEL S'ANNOUCE
COMME UN EVENEMENT DE TOUTE PREMIERE...
……そうなのです、この九体目のクローン大統領は、
まるで本人そのもののように仕事をこなすことができるのです……

[15>6]
BON DIEU... SI TANT DE MONDE CONVOITE CE TRUC...
くそっ……、まったく何人のやつらがあのブツを欲しがってるってんだ……。

...L'INCAL...
……アンカルか……

C'EST QU'IL Y A UN BON PAQUET CE CUBLARS A LA CLE
当然、ばくだいな金が動いているに違いない。

DEDUCTION FACILE... L'AFFAIRE DE MA VIE!
……となるともちろん、俺の命も狙われてるってことになるだろうね。

[15>7]
MERDE! MAIS QU'EST-CE QU'ILS ONT, LES CIGARES, AULOURD'HUI
ちくしょう! 
まあ、やつらが何者だろうと、今の俺にはタバコの方が問題なんだが。

POUAH!
うわっ!

[15>8]
QU'EST DE QUE C'EST ENCORE QUE CE BORDEL,
AVEC TOUS CES CONNARDS QUI BLOQUENT LA PORTE DE MON CONAPT!?
またかよ、今度は何の騒ぎだ!?
何だよこいつらは、コナプトに帰れないじゃないか。

D'ICI ON LE VOIT PAS!
ここからじゃ見えないよ!

PUSSEZ PAS DERRIERE
押すなよ。

Y A DES MALADES
おい、病人がいるんだぞ。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-10-27 18:32
『ランカル1』第2章訳文チェック3
[12>1]
JOHN DIFOOL EEK... ECOUTE!
ATTENDS! J'AI QUELQUE CHOSE POUR TOI!
ジョン・ディフール、ウググ……、聞いてくれ!
たのむ! あんたに渡したい物があるんだ!

?


AH OUAIS! HEU... ET... MAIS... DIS DONC!
COMMENT TU CONNAIS MON NOM?
えっ? えーと……、その……、でも……、何なんだよ、まったく!
なんでお前が俺の名前を知ってるんだよ!

[12>2]
PRENDS CA! J...JOHN DIFOOL! C'EST IMPORTANT
これを! ジョ、ジョン・ディフール! 大切な物なんだ。

ALORS, CETTE... CETTE... CHOSE CONNAIT MON NOM...
CA.. CA C'EST LA MEILLEURE!
何? これ? これって……、これに、俺の名前でも書いてあるのか?
これは……、こ、こりゃあすごい。

VITE!
はやく!

[12>3]
GARDE-LE! PRECIEUSEMENT!
DE CET OBJET DEPEND NON SEULEMENT LE SORT DE CETTE PLANETE,
MAIS CELUI DE CET UNIVERS!
これを守ってくれ! 大切なものなんだ!
この物体にこの星の命運が掛かっているんだ、
いや、宇宙全体の命運が掛かっている!

DE CET UNIVERS!?
宇宙全体の!?

LE MUTANT N'ALLAIT PAS FORT...
IL... IL "FONDAIT" MAIS JE COMMENCAIS A EN AVOIR MA CLAQUE ET
FIS CELUI QUI N'AVAIT RIEN VU...
ミュータントの言っていたことは誇張なんかではなかった。
ヤツは確かに本当のことを言っていた。
しかし、そのとき俺はいい加減ヤツの話にうんざりし始めていて、
ほとんど耳を貸しちゃあいなかったんだな。

C'ETAIT UNE PETITE BOITE SANS RIEN DE PARTICULIER...
A PART CETTE CURIEUSE SENSATION...
それは、なんとなく変な雰囲気を持ってはいたものの、
どこといって特徴のない、ありふれた一つの小さな箱でしかなかった。

[12>4]
QU'EST-CE QU'IL Y A DANS CETTE FOUTUE BOITE?
このぼろい箱のなかに何か入ってでもいるのか?

L'INC... L'INCAL! ARGGH..
アンク……、アンカルだ! ウググゥゥ……。
 *「INCALCULABLE」(数え切れない、はかり知れない)
 という語があるのですが、
 この「INCAL」というのは、そういった語との連想から、
 「何か得体の知れないもの、はかり知れないもの」
 というようなニュアンスを持ちうる語なのではないかと思います。

L'INCAL!? QU'EST-CE QUE C'EST QUE CET ENGIN, ENCORE?
アンカル!? だからさ、それって何なんだよ。

LA! ON DIRAIT QUE CA SOUVRE
なんか凄そうなシロモノだな。
 *「souvre」という語がよく分かりません。
 前後の文脈から推測して訳文を作ってあります。

[12>5]
?


[12>6-7]
セリフなし

[13>1]
JAMAIS JE NE M'ETAIS SENTI SI MAL DANS TOUTE MA PUTAIN DE VIE!
CETTE LUEUR M'AVAIT TRANSPERCE LE CRANE DE PART EN PART!
ET C'ETAIT PAS TOUT!
PENDANT CE TAMPS LA,
L'EPINGLE S'ETAIT MIS A SE DECOMPOSER A TOUT ALLURE!
気分が悪くなるとか、そういうことはほとんど無かったんだが、
その光はまるで、俺の頭のなかを刺し貫くかのようだった。
しかも問題はそれだけじゃあなかった。
俺がそうしている間に、
標本ピンのヤツが見る見るうちに腐って行ってやがったんだ。

TU N'ES PAS DROLE GOUZI GOUZI...
TU N'ARRETES PAS DE PENSER A AUTRE CHOSE!
モウ、困ッチャウワ。
ず~っとうわの空じゃない。

JE PENSE A CE QU'IL Y AVAIT A L'INTERIEUR DU CORS DE LA BETE
で、その怪物の死体の中から出てきたもの、ってのが問題なんだよな。
 *「CORS」というのは「COR」の複数形で、
 「角笛、らっぱ、ホルン、鹿の角の枝」
 もしくは「うおのめ、たこ」というような意味の語です。
 つまり、上の文を直訳すると、
 「俺はあの怪物のラッパのなかにあったものについて考え事をしていた。」
 というような意味になります。
 これでは全く意味が通りません。
 「CORS」というのは「CORPS(死体)」の誤りだと思います。

[13>2]
...ET QUAND JE REVINS A "MOI"
……で、俺が正気に戻って見ると……

UN CORPS FACTICE, MEERDE!
うわっ、何なんだ、この死体のありさまは? 

?!
?!

[13>3]
ET... A L'INTERIEUR DE CE CORPS FACTICE EN DECOMPOSITION...
で、すっかり腐っちまったその奇妙な死体のなかに……

UN BERG!
バーグ族じゃないか!

[13>4]
C'ETAIT LE BOUQUET!
J'AVAIS MIS LE DOIGT DANS UN ENGRENAGE A
EMMERDEMENTS D'UNE TAILLE REELLEMENT COSMIQUE...
まったく何てことだ!
その時俺は、本当に宇宙規模の厄介ごとに巻き込まれちまっていたんだ。

ENFIN, APRES DEUX BONNES HWURES DE CAVALDACE
たっぷり二時間は走り回った後に……。

HAAAA! UNE SORTIE
ふぅ~~、出口だ。

[13>5]
CA FAISAIT DES ANNEES QUE LES SONDES SPATIALES
NOUS REBATTAIENT LES OREILLES AVEC
UN SOIDISANT EMPIRE BERG QUI PARAIT-IL,
DEBOULAIT DE LA CONSTELLATION DU CYGNE DANS L'INTENTION DE
NOUS RAYER DE LA CARTE DU CIEL!
CE QUE JE VENAIS DE VOIR ETAIT PLUS CONVAINCANT QUE
LES VAGUES CLICHES PRIS JUSQU'A PRESENT PAR SATELLITE!
われわれ人類の宇宙観測船が、
いわゆる「バーグ」帝国の存在を最初に確認してからもう何年も経つ。
彼らは白鳥座から、
人類を宇宙空間から抹殺するために襲来して来たのだ。
俺がたったいま見聞きしたことは、
いままで星団中で囁(ささや)かれて来たどんな噂よりも、
事の核心に迫っているはずだ。

AINSI, CES FOUTUS BERGS EXISTENT VRAIMENT!
C'ETAIT DONC PAS UN BOBARD DE LA PROPAGANDE
まさか本当にバーグ族のやつらが居やがったとはな。
あの話は嘘じゃなかったんだ。




『アルザック・ラプソディ』はいまだ未発送。
はぁ~~~。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-10-26 18:24
『ランカル1』第2章訳文チェック2
[11>1]
OUSTA!
オラッ!

BORDEL!
J'AURAIS JAMAIS CRU QUE LES CONDUITS D'AERATION DE
CETTE PUTAIN DE VILLE SOIENT SI PEUPLES!
で、次はこれだよ。
このいまいましい街の通風管に人が住んでるなんて、
まったく思いもしなかったことさ。

...ET JE RARIE QUE VOILA LES GARS QUI LUI ONT GENTIMENT PLONGE
L'EPINGLE DANS LE DOS
ああ、つまり、あの可愛い坊やたちが、
ご丁寧にもここに潜り込んで、こいつの背中にピンを刺した、
ってことなのか。

[11>2]
OUSTAAAAA
オラオラァァァァァ!

CHACUNE DE CES CHARMANTES BESTIOLES DEVAIT
PESER DANS LES HUIT CENTS LIVRES...
その可愛い怪物ちゃんどもときたら、
一匹あたり400キロはありそうなデカブツばかりだ……。

[11>3]
ZTOMPPP!!
ズドンッッッ!!

PAS LA PEINE DE GUEULER COMME CA!
まあ、そうガナリたてんなよ!

HEUREUSEMENT, J'AVAIS DE QUOI LES CALMER...
JE REGLAI MON VIPER-POLICE SUR
LA POSITION "BALAYAGE PARALYSANT SPECIAL ANTI-EMEUTE"!
MEME PAS LA PEINE DE VISER...
ついてたのは、そいつらを黙らせる道具を持ってたってことだ。
俺は、自分のヴァイパー・ポリスガンの出力を
「対暴動掃射用スペシャル・スタン・モード」に調整した。
これだといちいち狙いを定める必要がないからな。
 *「VIPER-POLICE」というのは英語で、直訳すると「毒ヘビ警官」です。
 たぶん「VIPER-POLICE」で、「無軌道な警官、アウトローな警官」
 というようなニュアンスがあるのではないかと思います。
 ここでは、ディフールがぶっぱなしている銃(のようなもの)
 の名前と見て間違いないでしょう。

[11>4]
JAMAIS VU CE GENRE D'HORREURS AUPARAVANT!
PEUT-ETRE UNE NOUVELLE RACE DE MUTANTS...
こんなおぞましい奴ら、見たことないぜ。
新種のミュータントか何かか?

ILS EN AURAIENT POUR UNE PETITE HEURE ET
SE REVEILLERAIENT AVEC UNE BONNE GUEULE DE BOIS...
小一時間もすれば意識を取り戻すはずだ。
しばらくは足腰立たないだろうがな。

OU ALORS UNE VARIETE NON REPERTORIEE D'EXTRA-TERRESTRES?
...QUELLE EPOQUE!
それか、何かの変種か? 新発見の地球外生物とか?
えらい時代になったもんだぜ。

EEEK! EEEK!
ウゥゥゥ~、ウグゥゥゥ~。

[11>5]
LA SURPRISE, C'EST QUAND J'AI CONSTATE QUE
MON EPINGLE VIVAIT TOUJOURS...
MEME QU'IL PARLAIT "CITIZEN" COMME VOUS ET MOI
驚いたことに、標本ピンのやつはまだ生きていやがった。
そのうえさらに、俺やあんたらと同じように
「市民語」を話し始めやがったんだ。

AVEC UNE PETITE TRACE D'ACCENT BAS-NIVEAU...
地下階なまりがあったな。

[12>1]
JOHN DIFOOL EEK... ECOUTE!
ATTENDS! J'AI QUELQUE CHOSE POUR TOI!
ジョン・ディフール、ウググ……、聞いてくれ!
たのむ! あんたに渡したい物があるんだ!

?


AH OUAIS! HEU... ET... MAIS... DIS DONC!
COMMENT TU CONNAIS MON NOM?
えっ? えーと……、その……、でも……、何なんだよ、まったく!
なんでお前が俺の名前を知ってるんだよ!

[12>2]
PRENDS CA! J...JOHN DIFOOL! C'EST IMPORTANT
これを! ジョ、ジョン・ディフール! 大切な物なんだ。

ALORS, CETTE... CETTE... CHOSE CONNAIT MON NOM...
CA.. CA C'EST LA MEILLEURE!
何? これ? これって……、これに、俺の名前でも書いてあるのか?
これは……、こ、こりゃあすごい。

VITE!
はやく!
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-10-25 20:32
『ランカル1』第2章訳文チェック1
[10>0]
LE BAL DE L'INCAL
ランカルのダンス

[10>1]
"AU CREDIT SEXUEL DE LA REGION PARISIENNE"
TOUT A FAIT LE GENRE "ETABLISSEMENT RESPECTABLE"
QU'IL ME FAUT...
「セクシャル・クレジット・カード、パリ地区のやつで払うよ」、
住人全員が管理されてる仕組み、
彼が提示を求めてるのは、そいつのカードさ。

ENTREZ "MONSIEUR" LE CREDIT SEXUEL EST A VOTRE SERVICE
ようこそムッシュー、セクシャル・クレジット・カードをご提示いただけますか?

[10>2]
JOHN B12
DIFOOL
21760037
CREDIT
CART
ジョン B12
ディフール
21760037
クレジット・カード

[10>3]
CRRZZZ
カタカタカタ

[10>4]
JE VAIS CARREMENT ME PAYER LE MODELE DE LUXE!
MERDE, J'EN AI BAVE...
JE MERITE BIEN CA!
今日は思い切って豪勢に行ってやる。
ちくしょう、たまんねぇ……。
ようし、これだ!

[10>5]
PLUS TARD
それからしばらくして……

MMH... UNE BOUTEILLE DE OUISKI, UNE BOITE DE SPV*,
UN CIGARE ET UN BAIN CHAUD... QUE DEMANDER DE PLUS?
ふぅ~、ウイスキーとSPV*、
葉巻と熱い風呂……、もう他には何にも要らねーな。
 *「OUISKI」というのは「ウイスキー」のことだと思うのですが、
 フランス語でウイスキーは「WHISKY」とつづります。
 ● My Tailor Irish > "whisker(prononcez "ouiski",...
 ● BabyCenter > "Ouiski Bayou(pronounced Whisky),... (google cache)
 上記のページの記述から判断するに、
 「OUISKI」は「WHISKY」の発音をそのまま写した語だと思われます。
 おそらく俗語的なニュアンスを出すために、
 わざとこのように綴ってあるのはないでしょうか。

*HALLUCINOGENE LEGER DE CONSOMMATION DOURANTE
*日常的に用いられている軽度の幻覚剤の名。

[10>6]
GOUZZI
CHERI...
イラ、イラッシャイマセ。
 *「GOUZZI>GOUZI」というのは、オノマトペで、
 「ゴシゴシ」と何かをこする音のようです。
 また、「グーグー」と寝息をたてる音も表すようです。
 ● gouzi(http://michelcambon.free.fr/hahaha/bd/...)
 ● Megalol>PHOTOS>ANIMALES>Gouzi Gouzi!
 ● ben qui c ceux la????>les potos>gouzi gouzi
 この娼婦はロボットなので、おそらく
 ロボットがしゃべる際に出るノイズのようなものを表現しているのだと
 思います。

YAOOU! VOILA CE QUI MANQUAIT
イェーイ! お待ちかねだぜ。

[10>7]
MAIS CE JOUR-LA, LE GAZOUILLIS DE L'HOMEOPUTE EST IMPUISSANT A
DISTRAIRE TOTALEMENT JOHN DES PENSEES QUI
ROULENT DANS SA TETE...
しかしその日、ロボット売春婦の甘いささやきはジョンの耳にはまったく入らず、
いろいろな考えが彼の頭のなかを駆け巡って、
まったく気晴らしにはならないのであった。
 *「HOMEOPUTE」は、「HOMEO(類似)」と
 「PUTE(売春婦)」の合成語でしょう。

DAMNATION!
まったく何てこった!

[10>8]
...DES IMAGES QUI DEFILENT...
TOUT CE QU'IL A CACHE AU POLICIER MECANIQUE
……いろいろなイメージが浮んでは消えていった。
全部、ロボット警官には言わないでおいたことだ。

MERDE! QUELLE HISTOIRE!
くそっ! 何だったんだ、あれは?!

QU'EST CE QUE C'EST QUE CETTE BETE LA?
何だこの怪獣は?

EPINGEE COME UN PAPILLON!
こりゃあまるで、ピンで留められた蝶々の標本だな。

VDAM
バタン




『アルザック・ラプソディ』、まだ発送すらされていません。
アマゾンで新刊を買うときは要注意だ、という話は聞いてはいたのですが、
まさかこれほどとは。
予定だと、おそくとも明日中には着くはずなんですが、
大丈夫なんでしょうか……。

あと、「宮崎駿-メビウス」展全訳にいろいろと不備
(リンク忘れとか、HTMLタグの不備とか)があったので、
ちょこちょこと直しておきました。
すいませんでした。
一応ざっと校正もしておきましたので、
今日付けで、全訳は完成、ということにしたいと思います。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-10-24 22:44
《最近の企画》(2004/10/23)
いま進行中の企画の整理です。
8月分の記事一覧9月分の記事一覧


(1) 『L'Incal 1』第2章の訳のまとめ
下訳の14から27に相当します。
 ↑完成しました。くわしくは、
 [『L'Incal 1』和訳>『L'Incal 1』(ランカル 1)和訳インデックス
 を参照してください。
 ひきつづき第3章の訳にとりかかっています。

(2) メビウスのバイオグラフィーの訳
訳案1訳案2訳案3

(3) メビウス公式サイト全和訳計画
下記の(4)をやるなら、
いっそのこと現在の公式サイトの全和訳をやってからのほうが良いだろうと
思っています。

(4) メビウス旧公式サイト全和訳計画
メビウスの旧公式サイトが保存されていることを発見しました。
それに伴なって、発掘計画は全和訳計画に移行したいと思います。


まずは(1)と(2)を同時進行でやって行ければと思っています。
[PR]
by moebius-labyrinth | 2004-10-23 22:50
Merci pour votre visite :o) Un manuel pour envoyer votre commentaire :
http://moebius.exblog.jp/2993114/

カテゴリ
リンク(メビウス関連)
書店

紀伊国屋

 ├洋書詳細検索ページ
 └洋古書詳細検索ページ
丸善
パピエ
 ├メビウスのページ
 └「商品のご購入手順」
アマゾン日
アマゾン仏
 └書籍詳細検索ページ
アマゾン英
アマゾン米
BD NET
fnac.com
 └書籍詳細検索ページ
オークション
eBay仏
eBay米
出版社

Stardom(Moebius-plus)*
 └復活版
HUMANO ASSOCIES
 ├メビウスのページ
 └メビウスの伝記
DARGAUD
 └メビウスのページ
Casterman
 └メビウスのページ
公式サイト

INSIDE MOEBIUS
 └和訳付解説
Moebius-plus(新)*
 └復活版
Moebius-plus(旧)
「ブルーベリー」(ベデ)
『ブルーベリー』(映画)
「Le Monde d'Edena」
『アルザックラプソディ』
「宮崎駿-メビウス」展
 ├全訳
 ├出品作品の画像
 └関連記事インデックス
『MOEBIUS STRIP』
ファンサイト
メビレンジャー*
 ├作品レビュー*
 ├著作目録*
 └掲示板*
テクノドローム
 └作品レビュー
ベデ知事
MAJOR GRUBERT
 └サイト内検索
BIBLIOGRAPHIE ILLUSTRE
 └簡易解説
MOEBIUS Fatal
Obsesion MOEBIUS
Pierre Tritten
 └サイト内検索
CANYON DE BLUEBERRY
ベデ全般
データベース

BD NET
BD GEST'(B'd'd)
BD GEST'
BULLEDAIR.com
 ├メビウス作品一覧
 └検索ページ
ENCYCLO'BD
GUEULE DU LOUP
 └サイト内検索
BD Oubliees
 └検索ページ
Originaux BD
 └メビウスのページ
ベデ作家一覧
漫画家一覧
ベデ雑誌名一覧
ニュース
メビウスML(仏)
 └概要解説
Actua BD
 └ニュース
ANGREAL.COM
CoinBD.COM
 └ニュース
sceneario.com
 ├ニュース
 └検索ページ
COMIC.DE
 └サイト内検索
a.bd.com
BD Paradisio
 └検索ページ
メタサイト
ANNUAIRE BD
 └検索ページ
neuvieme-art.net
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク(その他)
おぼえがき
*は現在閉鎖中
デッドリンクも
あえて消去していない。
下訳1
公式サイト不通状態の調査
バイオグラフィー訳まとめ

惚れた